ぽんたが携帯電話をいじくってみる

XperiaについてやiPhone、その他android端末情報とキャリア施策についてなどのスマホ情報にMacのことなどなど

MENU

iPhone 7をなくしてしまって1ヶ月…状況次第では全く役に立たない『iPhoneを探す』あと警察ムカつく

こんにちは!

 

今年の5月に購入したiPhone7 128GBですが、

pontablog.pompomponta.com

実は7月頭になくしました。

スマホを使うようになって、スマホをなくしたのは初めて。ガラケーまで拡げても10年ぶりくらいのレベルです。いやぁ、気づいたときには頭が真っ白になりましたよ…。

友人とスナックで飲んで、店で寝て、起きて、タクシーで帰ったんですが、そのときまではあったんです。それは確実。はてブアプリを開いてニヤついていた記憶があります。家に着いてまた寝て、起きたらなかったわけですよ。iPhone7が!買って2ヶ月足らずのiPhone7が!!

f:id:pompomponta:20170816165018j:image

おそらくタクシーに置き忘れてしまったんですよね。

この1ヶ月はiPhone7を探す毎日でした。

そのときに使ったのは『iPhoneを探す』機能。 iPhoneと言えば、というよりApple製品と言えばという機能です。

androidスマホやWindows PCしか使ってなくって「なんぞ?」という方のためにざっくりと説明すると、同じApple IDでアクティベートしたAppleデバイスがオンラインであれば位置をアプリやWeb上で確認できる機能です。悪用すれば配偶者や恋人の位置を逐一確認できる恐ろしい機能でもあります。

もし、デバイスがなくなっても、これで位置が確認できるから大丈夫…そう思っていた時期がぼくにもありました。

ところが全く役に立たなかった…少なくともぼくの陥った状況ではクソの役にも立たなかったのです。

『iPhoneを探す』がどうして役に立たなかったのか?

iPhone7をなくしたことに気づいてから、すぐにMacを開いて『iPhoneを探す』を使用しました。

当然オンラインになっていますからすぐにおおよその位置が分かりました。

 

「ん?であればすぐにそこに取りに行けばいいんじゃないの?」

 

「役立たずどころかめっちゃ役に立ってるじゃん」

 

確かにタクシーに忘れているわけですから、位置が分かるならすぐに取りに行けばいいんです。なんならタクシー会社に連絡すればよいわけですし。

そう、それが『タクシー会社』ならね。

タクシーが個人だった可能性が大

iPhoneの位置があからさまに『タクシー会社』であればすぐに電話で確認してもらうつもりでした。ところが画面に表示されているのはあからさまに民家。しかも住宅街でしたから、おおよその位置しか表示されない『iPhoneを探す』ではどの家かわかりませんでした。さらにアパートもありましたのでもうどの家かワケワカメ。

それにぼく自身タクシーに乗ったことは覚えていても、それが個人であったのか法人であったのかまでは覚えていません。酔っていましたしね。

ですから、位置は分かってもそれを誰に問い合わせればいいのか?って部分でどうしようもなかったんですよね。

もしかしたらタクシーではない可能性も…?と思って毎日確認していたんですけども、夜になると色んな場所に行っていてその履歴が残っていました。

毎日確認の日々…ついにバッテリー残量が0に

4日目くらいでついにバッテリー残量が0になりました。

もうこれで位置の確認はできません。一応『紛失モード』という設定にしてありましたので、iPhoneの画面を見ればぼくの電話番号が表示されているはずです。が、誰も発見してくれないままです。

タクシーって普通毎日車内を清掃するんじゃないの?って思うんですが、そんなもんじゃあないんですかね??

警察には紛失で届けてありますからもし万が一見つかればぼくに連絡が来るようになっているわけですが、1ヶ月経った今でも音沙汰ナシです。

あらゆる状況に対応できるわけではない『iPhoneを探す』

ぼくにはなんとなく盲目的に『iPhoneを探す』があるから大丈夫という意識があったので、特にその他の紛失や盗難に対する備えはありませんでした。といっても他にはないんじゃあないですかね?契約したのはdocomoなので、ケータイ補償サービスを契約していましたが、できる対策といえばこのくらいです。

電話機本体に住所等を書いておくというのは子どもじゃあないんだしムリですよね。日常使用は恥ずかしくってできません。

ましてや今回は発見すらされていないわけですからその対策だって無意味です。

バッテリーが切れてからこっち、2、3日毎に『iPhoneを探す』を見ていますが、未だに発見されていないようです。まぁもしかしたら別の客が発見して、その人が悪い人で、海外に売っちゃったのかもしれませんが、それでもこちらに通知が来ないように初期化をして、アクティベーションロックを回避して、ってのは至難の業。それができるならばもう何も言えません。

結論としてはなくさないのが1番。でもにんげんだもの。なくしちゃうことだってあります。なくしちゃったとしても『iPhoneを探す』では必ずしも解決しないということですね。

どうしてもムリなときは諦めましょう。

ぼくは諦めて先日docomoで手続きしました。

警察で言われた一言にちょっとイラッとした

一連のiPhone紛失騒動で警察に紛失届を出したのが気づいたその日の夜。

多少時間をおいているとは言え、やはり困っているわけですし慌てているわけです。バッテリーが切れるまでは『iPhoneを探す』を使うためにSIMの再発行をしませんでしたから、仕事でも使っている電話番号が使えないのは困るわけですよ。

そんな精神状態で最寄りの警察署に電話をし手続きをしてもらったんですけれど、そのときに対応してくれた警察官はよかった。こちらの拙い説明をしっかりとまとめてくれましたし、感じもすごくよかったんです。

ところがその後、どうなったのかを確認するために1週間後くらいに電話をしたら、ちょっとイラッとさせられました。

警察官として言っていいの?って一言

電話で対応してくれた人はご多分に漏れず非常に役人的な人でした。

名前と用件を伝えまして調べてもらったんですけれど、なぜか半笑いで「ないですねー」と一言です。まぁまだね、これだけならそんなもんかとなるんですが、見つからないことに焦ったぼくはついつい「位置はおおよそ分かるんです。なんとかなりませんかねー??」と聞いてしまいました。

それについても「ムリですねー」と半笑い。

まだね、これでもそんなもんかとなりますよ。

その後の一言が警察官としてどうなの?って思いました。

 

ぼく(以下ぼ)「ムリなのは分かるんですよ。確かにそうだと思います。でも、ぼくの個人情報や仕事の情報が入ってるわけですし…」

警察官(以下警)「(半笑い)いや、パスワード設定してあるんですよね?」

ぼ「それはもちろんです。」

警「(半笑い)あなたの個人情報とかがどれだけ価値があるか分かりませんけどね。それをわざわざパスワードを解除してまで入手する価値があるんですか?」

ぼ「は?」

警「それに電話番号はもう使えるようにしてあるんですよね?なら問題ないですよね?」

ぼ「分かりました。もう結構です。見つかればご連絡ください。」

 

とまぁこんな感じです。

たしかにね、そんな価値はないかもしれませんよ。でもですよ。携帯電話をなくして困っている人に対してこんなことを言わなくてもいいんではないでしょうか?

なくしたぼくが悪いですけども、それでも個人情報の塊であるスマートフォンをなくしたわけです。

できれば警察の方にはもう少し配慮して欲しいものです。同様の問い合わせが多くて辟易しているのかもしれませんけどね。

まとめ

いやぁ、一応iPhone7は新たに届けてもらいましたが、元々の端末は未だ行方知れずです。またdocomoのケータイ補償サービスは当然タダではなく、10,000円以上の出費もありました。

捜索と手続きで疲れるし、しかも見つからない。お金もかかると良いことは1つもありません。そりゃ当たり前ですね。

頼みの綱である『iPhoneを探す』もぼくの状況ではカケラも役に立ちませんでした。

警察でも嫌な思いさせられるしさ…。

これからは細心の注意を払ってスマホを扱うようにします。酔ったときは特に。

皆様もお気をつけください。

ではでは

手頃な価格とサイズ感(4.3インチ)を両立させたスマホ『Genesis SE』がクラウドファンディングで公開中!(追記アリ)

(8月10日追記アリ)

 

こんにちは!

 

小型スマホが大好きで昨今のスマホ大型化を嘆いております、山田ぽんたです。

以前から何度か小型スマホについての記事を書いていましたが、

 

pontablog.pompomponta.com

先日とある方からメールをいただきまして、その内容は『これからクラウドファンディングサイトで小型スマホを公開するから記事書いて』というものでした。小型スマホを愛するぼくとしてはこれは応援せずにはいられません。別にそのメールの文中に『いつもブログを読んでいます』とあったからじゃあ断じてありません。

やっぱりね、普段使いには5インチやら5.5インチやらはやはり大きいわけですよ。手がね…小さいんだ。

そのスマホの名前は『Genesis SE』…どこかで聞いたことのあるようなないような名前のような気がしないでもありません。

f:id:pompomponta:20170809202120p:plain

公開したクラウドファンディングサイトは『INDIEGOGO』

INDIEGOGO

$199で募集しています。

スペックは以下の画像の通り。

f:id:pompomponta:20170809202953j:plain

メールが来た際に技適取得について質問したところ、現状では技適取得の予定はないらしいです。まぁ対応バンド的にはあんまりおいしくないですからね…日本で売りたいならここはしっかりやって欲しかったところ。実際の利用シーンでストレスが溜まるレベルではないと思いますが、やはりFOMAプラスエリア対応はしてほしいところですね。

ディスプレイサイズは4.3インチながらも解像度は720×1280のHD、重さは98gとiPhone SE以下で非常に軽いですね。全体的なサイズ感はわずかにiPhone SEよりも大きいのですが、ディスプレイサイズを考えればかなり健闘しているのではないでしょうか?

ROMは32GB、RAMは3GB。256GBまでのmicroSDXCに対応していますから、よっぽどのことがない限り容量不足に悩まされることはなさそうです。

CPUのメーカーは教えてくれませんでした。オクタコアのA53プロセッサとのことですが、これはどちらのメーカーなんでしょうかね?

ちなみにバッテリーは交換可とのこと。入手方法を知りたいところです。

 

現在(8月9日時点)全く出資がありません。ぼくも応援的な意味合いで出資したいのですがお金がないです…。お盆間近でなかなか懐がさみしいですからね。

小型スマホを大手メーカーだけでなく草の根から広げていきたいと思っているそこのあなた!!出資してあげてくださいまし。

 

もしこれが成功すれば今後第二弾もありうるかもですし、そのときには日本市場にバッチリ対応してくるものが用意されるかもしれません。お金ができたらぼくはすぐにでも出資するつもりですだよ。

 

ではでは

 

【以下追記(8月10日)】

 

『Genesis SE』製作会社の方へいくつか質問をしていたのですが、本日回答がありましたので追記しておきます。

質問した内容と当記事への回答はこちら

  • FOMAプラスエリア対応について
  • 搭載SoCについて
  • 技適取得予定について
  • 交換バッテリーについて

以上の4点についてです。

 

FOMAプラスエリア対応については、現状でしっかり対応できているとのことで、スペック表にも追加されました。

f:id:pompomponta:20170810210153j:plain

これで通話にも問題はなさそうです。

 

次に搭載SoCについてですが、これは現時点ではMediaTek製のものになるようです。しかし、販売台数によってはSnapdragonになるかもしれないとのことですから、ぜひとも今後のためにも購入を!!

台数的にはおおよそ3,000台が目安だそうです。

 

技適取得予定については、こちらも台数次第とのことで、SoCと同じく3,000台が目安になるようです。

 

交換用のバッテリーについてですが、こちらは800台を超えた段階で新たに販売項目を作るそうです。

 

こう見ていくと3,000台を超えることが1番大事ですね。クラウドファンディングでの販売ボリュームとしてどのくらいのレベルなのかイマイチよくわからないんですが、ここを超えていただければうれしいですね。

 

また、写真に使われている端末は全てモックらしく、もうすぐ実機での動画を公開してくれるそうです。

実際にどのような動作をするのか非常に楽しみですね。

(追記終わり)

広島に来てから買ったもの、これから買いたいもの

こんにちは!

 

広島に来てからはや半年、気づけば子ども達の語尾は「〜やろ」から「〜じゃろ」、「〜やけ」から「〜じゃけ」へと変わっていました。ちなみに長男は小学校に通っている分特に顕著で、「〜しんさい」や「ほんまに」を多用しており妻を困らせております。

さて、この半年の間にぼくは久々の一人暮らしも経験し、その間妻がいない且つ父母がいないという開放感から欲しいものを色々と買い漁っておりました。

だってダッ◯ワイフ買ったって誰にもバレないんだぜ??(買ってないけど)

f:id:pompomponta:20170808230224j:plain

ってことでですよ、今回はこの半年に購入したもので公開しても問題がないものと、これから欲しいものについて書きますよ。

満たした物欲とこれから満たす(予定)の物欲

広島に来てから購入したものについていくつか当ブログでも記事を書きましたが、それ以外のものについてとなります。

 

pontablog.pompomponta.com

pontablog.pompomponta.com

pontablog.pompomponta.com

 

いくつかって言っても3つしか書いてねーや。

まぁこれらは除きますよっと。

ブログさぼりにより、大半がお蔵入りとなってはいますが写真は大体撮っていますのでそちらを元にご紹介していきたいと思います。

トレーニング用途で購入したもの

「ぽんたさん結構いい体してますね!何かしてるんですか??」と聞かれることがたまにまれによくあるんですけれども、そのときには「懸垂です!」と元気よく答えるようにしております。

懸垂至上主義者と呼ばれることもしばしば…そんなぼくの悩みは懸垂バーが安物であることです。ギシギシアンアン言うのは当然のことですが、極めて不安定なため常に揺れております。パッドも脆く、握る部分はもはやスカスカでして、手が痛くなっていたんですよね。

ディップスも好きですけれど、これをやるとまた恐ろしく手が痛い。タオル等を何重か重ねてしのいでいたんですがこれがまためんどいわけです。

そんな悩みをそこそこ解消してくれたのがこれ。


【正規品】 筋トレ ウェイトリフティング トレーニング ジム グローブ リストフラップ付き 最高のグリップ 4カラー 4サイズ M/L/XL 【GW SPORTS】 (ブラック☓ホワイト, M)

手のひらだけでなくマメになりやすい指の付け根部分もしっかりカバーしてくれるのはアツいです。

f:id:pompomponta:20170808235833j:plain

袋から出したところです。

ベルトでしっかりと手首が固定できますし、上でも書きましたが手のひらにあるクッションで結構痛みが緩和されます。体重多めなぼくのような人にはピッタリです。

注文したサイズはMサイズでして、小さいかなと思ったんですが、存外にピッタリでした。

f:id:pompomponta:20170809000343j:plain

かわいいぼくの手に着けるとこんなもんです。

中指と薬指にフックがありまして、これを引っ張ればスルッと脱げますからなかなか便利。疲れて力の入らない状態でも問題なく脱げます。値段が1,000円そこそこって考えるとこれから懸垂しようと考えている人がとりあえずってことで使うには超絶コスパがいいグローブです。

本格的なトレーニー用にはいいのか悪いのか知らん。

他に購入したのがストレッチ用ヨガマットと懸垂バーを設置するためのマット。


Readaeer® ヨガマット トレーニングマット エクササイズマット ゴムバンド・収納ケース付 厚さ10mm (ブルー)


PURE RISE(ピュアライズ) PVCマットミニmini

どちらも期待していたとおりの働きを見せてくれています。

特にヨガマットはプランクや腹筋バー、スクワットにも使っておりまして非常に役に立ちます。安いんで買っておいてよかったものですね。

デオドラント的なやつ

中学生で気づいてからコッチ、何よりもまずは対策をしてきたのが『ワキガ』です。

アポクリン腺との戦いは終わりが見えず、何より手術をしたくないしするお金もないぼくとしてはもはや『強敵(とも)』といったかんじです。

ワキガにとって、ニオイは気づかせたら負けなんです。常にスネーク状態。スネークより過酷なのは、『!?』が出た瞬間ゲームオーバーなところでしょうか?肩身の狭さは他の追随を許さない…それが『ワキガ』なのです。

さて、そんなぼくが今回チョイスしたのがこれ。


デオナチュレ男足指さらさらクリーム30G × 10個セット

「あし…ゆび…?」

そんな風に思ったかもしれません。

しかし、これはワキにも効果を発揮します。現にしてます。してるよね…?してる…はず。

足ももちろん驚きの消臭効果!!とまではいきませんでしたが、1日中靴を履いた足のニオイを抑えてくれました。

これを購入したのがちょうど広島についたばかりの頃。つまり異常に寒い頃です。マイナスの世界が日常でしたが、これで寒さストレスから来る腋臭をガッツリカットできました。今のところ苦情は来てません。

春過ぎて夏来るらしこの頃は単純に暑さによる汗と、湿気による蒸れのマリアージュが奇跡を呼ぶところですが、それもこやつでガードできています。足のニオイだけではない汎用性で再注文をしました。

そうそう。2月に注文して8月までのおおよそ半年毎日使ってたんですけれども、まだ使い切っていません。ちっちゃなチューブに入っていますが、1回の用量が少ないので非常に長持ちしてくれます。800円前後とちょいと高いですが、どこぞのかけ算みたいな名前のやつよりよほど効果も高めですので、これは使ってみる価値がありますぞ!!

書籍の類

エロ漫画がなぜか大半を占めているのですが、ここで紹介はしないでおきます。そもそもあまり満足できるものに出会わなかったんで。

書籍の類では試しにオーバーロードを買ってみたんですが、これが覿面におもしろかったです。思わず既刊を全巻そろえてしまったほど。妻の白い目はご愛嬌です。あとはアニメを観て結構気に入った幼女戦記。これは1〜3巻を購入したのですが、なんだかこれまであまり見たことのない文章の書き方なので苦戦しています。今のところアニメの方に軍配が上がりますね。

マンガだと、購入したものがほとんどないんですが、唯一気になって購入したのが宇宙戦艦ティラミスというマンガ。

なんとも言葉で説明するのが難しいのであれですけど、これはおもしろい。一見マジメ風なタイトルと絵、ほぼ一話完結なんですが導入部分は毎回超シリアスです。 

ところが読み進めていくとあるあるネタの宝庫といった不思議なマンガです。

ぼくの下手な説明では全く伝わらないと思いますので、ぜひどこかで試し読みができるなら一読してみてください。

ここまでAmazonの購入履歴から紹介できるものをピックアップしたけれど、まじでエロ漫画が多くて閉口しました。

これから買うもの気になるもの

とは言っても現時点では非常に少ないです。

  1. iPad Pro 12.9インチ
  2. Xperia XZ Premium
  3. 次期iPhone

iPad Proについてですが、以前『脱Apple』を掲げてiPad Pro 9.7を売ってKindle fire HDを購入したんですが、まぁ到底代わりにはならなかったんですよ。さらにないとところどころで不便なんですよね…。ってことで再度iPad Proを購入しようと、そしてどうせならキーボードの使いやすい12.9インチがいいだろうってことでこれが欲しいんですよ。

Xperia XZ Premiumは言わずもがな。色々あって買えてませんけど、やはりこれは抑えておきたいところ。

次期iPhoneも言わずもがなですね。買わずに年は越せません。

とりあえずこの3つが現状購入しておきたいものです。というより確定しているヤツ。ただ、もしかするとXperiaは発表を待って次のコンパクトモデルに変えるかもしれませんしどっちも買うかもしれません。

まとめ

ゲームについても書こうかと思ったんですけど、それを加えるとめっちゃ長くなりますんで今回はこれで止めます。

他にもマタニティ系グッズが購入履歴に大量にありますが、諸事情によりぼくには使えませんでした。

いずれ妻を説得して書いてもらいたいなぁ…

ってことでではではですよ