読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんたが携帯電話をいじくってみる

XperiaについてやiPhone、その他android端末情報とキャリア施策についてなどのスマホ情報にMacのことなどなど

MENU

【2017年1月度】MVNO各社の通信速度を計測してみました。今年最初のオススメMVNOは?@下関

キャリア キャリア-MVNO

こんにちは!

ずーっとやろうやろうと思っていた、現在ぼくの契約している回線の通信速度計測を、昨日ようやく行いました。

f:id:pompomponta:20170114160759j:plain

ただ、いつもの如く下関で……というのが申し訳ないところです。

大都市、ここらへんだと福岡市になるんですが、でやりたいのは山々なんですけど、用事があるときに行くくらいの距離でして、なかなかタイミング的に厳しいのですよ。先日も博多に行った際にやろうと思ったんですが、落ち着ける場所が全く無かったのですよ。

と、まぁこんな感じで言い訳完了したところで、本日計測した結果を書いていきます。

MVNO各社の通信速度について@下関

さて、ここでぼくがいま契約しているMVNOをお伝えいたします。

  • mineo(Dプラン)
  • U-mobile
  • LINEモバイル
  • 楽天モバイル

これに加えてdocomo回線がいくつかといったところです。他にもあったような気がしないでもないですが正直わかりません。

そして、計測した端末は『Xperia Z4 SO-03G』です。

計測した時間は1月14日12:15〜12:50頃です。

いつものように下関駅前で行いました。

アプリは『RBB SPEED TEST』でそれぞれ5回ずつ計測したあと、確認の意味で『ドコモスピードテスト』で1回計測しております。

f:id:pompomponta:20170114161705j:plain

この画像の通り、計測した下関駅前は下り150Mbpsのエリアとなっております。

ではまずはおおよそdocomoSIMではどのくらいの速度が出ているのかからご覧ください。

f:id:pompomponta:20170114161905j:plain

『RBB SPEED TEST』ではこのようになりました。

  1. 下り30.34Mbps上り9.22Mbps
  2. 下り33.41Mbps上り7.12Mbps
  3. 下り32.29Mbps上り6.70Mbps
  4. 下り34.98Mbps上り5.01Mbps
  5. 下り32.99Mbps上り6.42Mbps

『ドコモスピードテスト』ではこのようになりました。

f:id:pompomponta:20170114162147j:plain

キャリア直の回線ながらこんなもんです。日本よ、これが田舎だ!

今回はこのdocomoSIMでの速度をベースとします。

では次から各社の通信速度についてです。

1.mineo(Dプラン)

Xperia Z4 SO-04Gは残念ながらまともにauの周波数に対応しておりません。au回線も試してみたいんですけどね。というわけでmineoはdocomo回線のDプランです。

f:id:pompomponta:20170114162551j:plain

『RBB SPEED TEST』ではこのようになりました。

  1. 下り22.25Mbps上り6.47Mbps
  2. 下り30.17Mbps上り6.41Mbps
  3. 下り36.70Mbps上り8.18Mbps
  4. 下り32.29Mbps上り13.36Mbps
  5. 下り31.09Mbps上り5.55Mbps

『ドコモスピードテスト』ではこのようになりました。

f:id:pompomponta:20170114162749j:plain

速度の違いはそこまでありませんね。mineoは基本的に評判がいいですし、下関においてもdocomoSIMとほぼ同等の速度で通信できるようです。

ただ、『RBB SPEED TEST』で計測中に1回だけping2712msと表示されたときは笑いました。なんじゃそりゃ。他は一般的なのでたまたまでしょうけど。

2. U-mobile

想像以上に悪かったのがU-mobileです。

f:id:pompomponta:20170115010120j:plain

『RBB SPEED TEST』ではこのようになりました。

  1. 下り1.43Mbps上り9.09Mbps
  2. 下り1.32Mbps上り6.29Mbps
  3. 下り0.69Mbps上り6.67Mbps
  4. 下り1.34Mbps上り5.82Mbps
  5. 下り1.03Mbps上り8.03Mbps

『ドコモスピードテスト』ではこのようになりました。

f:id:pompomponta:20170115010322j:plain

なんだこれは……?

FOMA回線オンリーでもこれより速いぞ??

元々、少なくとも下関では速度の出ないMVNOでしたが、久々に計ってみるとここまで遅いとは…。

BlackBerry Priv欲しさに契約したけれど、今後はここを使うことはないでしょう。

3.LINEモバイル 

いまぼくが最も推しているといっても過言ではないLINEモバイルですが、やはり優秀でした。

pingも考えると、docomoSIMより優秀なんじゃね?ってレベルですよ。

f:id:pompomponta:20170115010635j:plain

『RBB SPEED TEST』ではこのようになりました。

  1. 下り30.01Mbps上り7.98Mbps
  2. 下り41.40Mbps上り7.50Mbps
  3. 下り29.33Mbps上り5.78Mbps
  4. 下り38.58Mbps上り8.52Mbps
  5. 下り39.45Mbps上り8.24Mbps

『ドコモスピードテスト』ではこのようになりました。

f:id:pompomponta:20170115010815j:plain

いかがでしょうか?

速度はdocomoSIM並かそれ以上、そしてpingは圧倒的に勝っています。

推しててよかったLINEモバイル。

4.楽天モバイル

現在iPhone7 Plusで使用中ですが、これもXperia Z4で計ってみました。

f:id:pompomponta:20170115013332j:plain

『RBB SPEED TEST』ではこのようになりました。

  1. 下り34.54Mbps上り7.33Mbps
  2. 下り19.03Mbps上り1.86Mbps
  3. 下り38.41Mbps上り6.09Mbps
  4. 下り34.45Mbps上り5.76Mbps
  5. 下り31.69Mbps上り5.67Mbps

『ドコモスピードテスト』ではこのようになりました。

f:id:pompomponta:20170115013508j:plain

こりゃあ…相変わらず『RBB SPEED TEST』と『ドコモスピードテスト』との速度差が異常にありますね。不安だったからもう一度計ってみるとこうなりました。 

f:id:pompomponta:20170115013859j:plain

他社は、docomoSIMを含めて誤差の範囲内レベルですが、楽天モバイルに関してはとてつもない差になっています。

なんだかね…もう信用できないよ。

それぞれの下り平均速度をグラフにすると… 

今回計測した結果の平均をグラフにするとこうなりました。

f:id:pompomponta:20170115015831p:plain

緑の棒が『RBB SPEED TEST』で5回ずつ計測した平均値で、青の折れ線が『ドコモスピードテスト』での計測値です。

グラフにしてみると一目瞭然ですね。

docomoSIMはもちろんですが、MVNOとしてみるとmineoとLINEモバイルの優秀さが丸わかりです。U-mobileは論外として、楽天モバイルの意味不明っぷりが際立っていますね。

まとめ

今回の結果から、少なくとも2017年1月14日時点で、下関でのMVNO選びはmineoとLINEモバイルのどちらかをオススメいたします。

せっかくなら快適に使いたいですもんね。

あとは値段やら取り扱い端末やらで決めていけばいいでしょう。

今後はau系の回線も用意することはもちろん、docomo系をもっと増やしてより多くのMVNOを計測してみたいと思っています。

ではでは

 

mineo

mineoはドコモ端末もau端末も使える!だから今のスマホをそのまま安く

 

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

LINEモバイルで2/1から初期費用が13%アップ!少しでも安く契約したい方はお急ぎを!!

キャリア キャリア-MVNO

こんにちは!

当ブログで今1番推しているMVNO、それは『LINEモバイル』です。

pontablog.pompomponta.com

pontablog.pompomponta.com

pontablog.pompomponta.com

実際に使ってみて非常に高速ですし、何よりぼくの契約しているLINEフリーは安い(1GBで500円)のがいい。そして、そういった部分だけでない使いやすさ・ハードル低さというのもLINEアプリで完結するという特性上見逃せないものがあります。

そんなLINEモバイルが1/10、初期費用を値上げするという発表を行いました。

mobile-blog.line.me

これにより、これまでは初期費用として必要だったものが、登録事務手数料3,000円(税別)だけでしたが、2/1以降の申し込み回線からはSIM発行手数料400円(税別)が上乗せされる形になります。

f:id:pompomponta:20170112111034j:plain

う~ん…割合にして約13%、たかが400円(税別)されど400円(税別)ですね。

1/31までの申し込み分についてはこれまで通り3,000円(税別)のままですし例えばAmazonでエントリーパッケージを購入した方はその金額でいいんですが、

注意したいのは公式ブログでのこの部分です。

・1月中にお申し込み手続きを開始されても、お申し込み受付完了(本人確認書類アップロードが完了し、お申込み受付完了のメールが送付されたタイミング)が2017/2/1以降の場合、SIMカード発行手数料がかかります

・Amazonのエントリーパッケージを購入されて申し込む場合でも、お申し込み受付完了が2017/2/1以降の場合、SIMカード発行手数料がかかります。既にAmazonのエントリーパッケージを購入されている方は、2017/1/31までのお申し込み受付完了であればSIMカード発行手数料はかかりません。

上記についてはLINEモバイル公式ブログから引用しております。太字はぼくが大事と思う部分ですね。

要するに1/31に申し込みしても当日に完了しなければSIM発行手数料の請求が行われるということです。

これを認識しておかないと、『おいおい、1月中に申込んだのになんでSIMカード発行手数料が請求されてんだよ!?』ってことになりかねません。エントリーパッケージを1月中に購入しても、届き次第早期に手続きをしなければ1月中に申し込みが完了しないと通常の申し込みと同様にSIM発行手数料が請求されます。結構Amazon等でMVNOのSIMやエントリーパッケージを購入しても、届いたら放置ってパターンはありがちですよね?…あれ?これぼくだけ??

まぁ費用は少しでも上がると損した気になるものです。LINEモバイルに興味がある方は早急に申し込みをするべきですね。

 

ところでこのSIM発行手数料ってのは、MVNO事業者がdocomoから請求されているもので、これまではLINEモバイル側で負担していたそうです。過当競争になっているMVNO業界において、事業者側のコストカットは喫緊の課題でしょう。身の削り合いになっている現状で多少は利用者の負担も出てくるのは仕方ないことですね。

今1番注目されているであろうLINEモバイルがSIMカード発行手数料の利用者負担を決めたことで、他社も追随する可能性がありますね。

 

今後のMVNO業界の動きには注目ですね。

ではでは

 

LINEモバイル

【ETOREN】今週のSIMフリースマホセール情報!!【1月10日現在】

スマホ スマホ-SIMフリー

こんにちは!

当ブログでも何度かご紹介している香港のガジェットショップ『ETOREN』で行われているセール情報をお知らせいたします。

f:id:pompomponta:20170110064613j:plain

10数%引きは当たり前、モノによっては20%以上割引されていることもある『ETOREN』のセール。

日本で販売されているキャリアモデルと比べると元々の価格もかなり安いですから、価格差は相当なものになります。

ETOREN今週のセールページ

ではセールになっている端末を紹介していきます。

サムソン Samsung Galaxy S7 Edge Dual SIM G935FD 4G/LTE 32GB

サムソン Samsung Galaxy S7 Edge Dual SIM G935FD 4G/LTE 32GB

対象カラーはブラック、ゴールド、シルバーです。(画像とリンク先はブラック)

日本円では¥81,400から13%OFFの¥70,453となっています。

サムソン Samsung Galaxy S7 Edge Dual SIM G935FD 4G/LTE 32GB コーラルブルー

サムソン Samsung Galaxy S7 Edge Dual SIM G935FD 4G/LTE 32GB コーラルブルー

こちらは上と同じくGalaxy S7 Edgeですが、コーラルブルーです。

価格は¥81,973から12%OFFの¥72,122となっております。

サムソン Samsung Galaxy S7 Edge Dual SIM G935FD 4G/LTE 32GB ピンクゴールド

サムソン Samsung Galaxy S7 Edge Dual SIM G935FD 4G/LTE 32GB ピンクゴールド

こちらも同じくGalaxy S7 Edgeですが、色はピンクゴールド。

価格は¥81,443から10%OFFの¥72,821です。

ソニー Sony Xperia X F5122 Dual Sim 4G/LTE 64GB

ソニー Sony Xperia X F5122 Dual Sim 4G/LTE 64GB

対象カラーはブラック、ライムゴールド、ローズゴールド、ホワイトです。(画像とリンク先はブラック)

価格は¥52,315から22%OFFの¥40,663となっております。

モトローラ Motorola Moto Z Dual Sim XT1650 64GB

モトローラ Motorola Moto Z Dual Sim XT1650 64GB

対象カラーはブラックとホワイトです。(画像とリンク先はブラック)

価格は¥76,110から7%OFFの¥70,246となっております。

ソニーSony Xperia X Compact F5321 32GB

ソニーSony Xperia X Compact F5321 32GB

対象カラーはブラック、ブルー、ホワイトです。(画像とリンク先はブラック)

価格は¥58,519から16%OFFの¥49,137となっております。

エイスース Asus Zenfone 3 ZE520KL 4G/LTE 32GB ブラック (3GB Ram)

エイスース Asus Zenfone 3 ZE520KL 4G/LTE 32GB ブラック (3GB Ram)

価格は¥39,524から17%OFFの¥32,645となっております。

エイスース Asus Zenfone 3 ZE552KL 4G/LTE 64GB(4GB Ram)

エイスース Asus Zenfone 3 ZE552KL 4G/LTE 64GB (4GB Ram)

こちらはZenfone 3のRAM4GBモデルです。対象カラーはホワイト、ブラック、ゴールドです。(画像とリンク先はホワイト)

 価格は¥48,936から19%OFFの¥39,498となっております。

ソニー Sony Xperia XA Ultra F3216 Dual Sim 4G/LTE 16GB

ソニー Sony Xperia XA Ultra F3216 Dual Sim 4G/LTE 16GB

対象カラーはライムゴールド、ホワイト、ブラックです。(画像とリンク先はライムゴールド)

価格はそれぞれ13%OFFとなっており、

  • ライムゴールド ¥43,273⇒¥37,410
  • ホワイト ¥42,977⇒¥37,153
  • ブラック ¥42,994⇒¥37,168

とこのようになっています。

エイスース ASUS Zenfone Max ZC550KL (2016) Dual Sim 32GB

エイスース ASUS Zenfone Max ZC550KL (2016) Dual Sim 32GB

対象カラーはホワイト、ブラックです。(画像とリンク先はホワイト)

価格は38%OFFの¥20,848となっております。

エイスース Asus Zenfone 3 Ultra Dual Sim ZU680KL 4G/LTE 64GB グレー

エイスース Asus Zenfone 3 Ultra Dual Sim ZU680KL 4G/LTE 64GB グレー

価格は¥75,667から15%OFFの¥64,008となっております。

ブラックベリー BlackBerry PRIV 32GB ブラック

ブラックベリー BlackBerry PRIV 32GB ブラック

価格は¥63,941から24%OFFの¥48,101となっております。

エイスース Asus Zenfone 3 ZE520KL 4G/LTE 32GB ゴールド(3GB Ram)

エイスース Asus Zenfone 3 ZE520KL 4G/LTE 32GB ゴールド(3GB Ram)

価格は¥39,398から12%OFFの¥34,605となっております。

エイスース Asus Zenfone 3 ZE520KL 4G/LTE 32GB ホワイト (3GB Ram)

エイスース Asus Zenfone 3 ZE520KL 4G/LTE 32GB ホワイト (3GB Ram)

価格は¥39,755から17%OFFの¥32,836となっております。

ソニー Sony Xperia XA F3116 Dual Sim 4G/LTE 16GB ブラック

ソニー Sony Xperia XA F3116 Dual Sim 4G/LTE 16GB ブラック

価格は¥31,077から10%OFFの¥27,911となっております。

最後に

これからMVNOに乗り換えようとしている方で、合わせてスマホも新調したい方の参考になれば幸いです。

また、今回ご紹介したセール商品や価格はあくまで1月10日現在のものです。ご注意ください。

ではでは

 

ぽんたオススメのMVNOは『LINEモバイル』です。

MVNO選びに迷っている方はぜひともお試しを。

pontablog.pompomponta.com