読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんたが携帯電話をいじくってみる

XperiaについてやiPhone、その他android端末情報とキャリア施策についてなどのスマホ情報にMacのことなどなど

MENU

Y!モバイルの今年大注目のタブレット『Surface 3』は高い?安い?

キャリア キャリア-Y!モバイル タブレット タブレット-Surface

こんにちは!

日本のキャリアとしては、Y!モバイルから個人向けで独占的に販売される『Surface 3』ですが、どのくらい月々の料金がかかるものなのでしょうか?

f:id:pompomponta:20151111144428j:plain

Y!モバイルのHPで利用料金を見ると、月額基本料金月々3,696円!というような記載があって「おっ!結構安いじゃん」なんて思っちゃうんですが、SoftBankグループがそんなに良心的なわけがありませんよね。

果たして実際に使うとなったとき高いんでしょうか?安いんでしょうか?

ぼく個人としてかなり『Surface 3』は気になってます。

ということでいまさらですが周辺機器なども含めて料金について考えてみたいなと思います。

Surface 3の端末代などなどは?

まずは端末代から!

端末代を見ると一括では64GBモデルで88,344円(税込)128GBモデルで99,144円(税込)となっています。2年割賦で支払うと64GBが3,681円(税込)128GBが4,131円(税込)です。となると、64GBモデルを割賦で買った場合は月々7,672円(税込)、128GBモデルを割賦で買った場合月々8,122円(税込)となるわけです。

あれ?こうやってみるとキャリアでiPad買うより普通に高いぞ!!

月々の基本料金をハナっからタブレット割引で安くしているから、端末代はそのまんまなんですね。まさにSoftBankマジック!今回は基本料金を安くみせる方向でせめてきたみたいです。

iPadとの料金比較

ぼくの大好きな比較表をひとまずご覧くださいまし

  Surface 3(64GB) iPad Air 2(64GB)
基本料金 ¥3,696 ¥5,500
割賦金 ¥3,681 ¥3,545
端末割引 - -¥2,575
合計 ¥7,377 ¥6,470
  Surface 3(128GB) iPad Air 2(128GB)
基本料金 ¥3,696 ¥5,500
割賦金 ¥4,131 ¥4,040
端末割引 - -¥2,610
合計 ¥7,827 ¥6,930

※iPadはauでの料金。iPad単独契約の場合。データ量はどちらも7GBまで

iPadと比べると900円くらい高くなりますね。auだとデータシェアプランがありますから、スマホをauで契約していた場合はもっと安くなります。もちろんdocomoとSoftBankにもシェアプランはありますから、auと同じくスマホを契約していたら結構タブレットは安くなりますよね。

なんだか料金だけ見るとiPadでいいじゃんってなりそう。

Surface 3に必須の周辺機器

それはキーボードですよね。むしろこれを使わないならSurface 3をそもそも買う意味あるんかーい!ってレベル。そのキーボードが16,934円(税込)と結構なお値段。

それと必須かは判断の分かれるところですが、あると絶対便利なのがペン。発売前に予約すると特典でくれるみたいですが、今後購入しようとしたら6,458円とこれもそこそこのお値段。

もし一括で買うとすれば23,392円プラスで64GBモデルが111,736円128GBモデルが122,536円!!これはMacBook Airが買えるで!!

Y!モバイルは割賦でも購入可能ですから、割賦を組むとそれぞれ月々プラス974円(税込)となります。

た、たかいなぁ…

Surface 3である意味

iPadでは逆立ちしても真似のできないこと

それは『Windows』だということですよね!どんなにiOSがすばらしいものだとしても、『Windows』のアプリは使えません。仕事で使うのにここがネックになっている企業は多いはず。

使いたい機能が汎用アプリにあればまだいいのですが、結局iPad用のアプリ開発をしなければならないとするとコストがバカでかくなりますよね。

その点『Surface 3』はWindowsですから、よほど特殊な用途でないかぎり職場の環境と変わらずに外でも作業ができる。それに商談で相手に資料を見せるのも非常に簡単です。タブレットとPCのいい意味での中間に位置してますよね!

唯一のOffice搭載タブレットですから、上であげたキーボードを購入する意味がかなりあります。いや、まじでキーボード買わないなら『Surface 3』買うなってレベル。さらにより正確な操作や資料への書き込みを容易にできるペンの存在もでかい!

そう考えるといいですね!値段だけみると高いって思うけど、それ以上の価値がありそうです。

I/OがiPadとは大違い

Lightning端子が1つのiPadと比べると、USB 3.0のポートはあるわ、microSDカードのスロットはあるわ、microUSBのポートがあるわでかなり便利!さすがSurface 3 Proの弟分です!もはやほぼPCですよ。

出先でUSBメモリにデータを入れて渡したり、SDカードでストレージの拡張もできる。そしてなんとiTunesも使えるのです。

皆さんも出先でiPhoneのバックアップを取らなきゃいけないときってよくありますよね?または急にプレイリストの曲を変えたいなんてことも。そんなときに悩む必要はありません。プレイリストに入れたい曲を入れたmicroSDカードとSurface 3があれば解決です。

まさに「これさえあれば何もいらない」です。

…えっ?そんなシチュエーションない?と、とりあえずあると仮定してください!それくらいI/Oが充実していると便利ってことです。

今日をまとめる

Surface 3』はいかがだったでしょうか?iPadより月々の負担は多いですが、用途によってははるかに価値は上になりそうですよね。

ただのWindowsタブレットなら正直いらんのですが、『Surface 3』のようにWindows PCのような機能をしっかりサポートしているなら話は別です。

そう考えると月々の負担が多少多くても、これは買いなアイテムではないかとぼくは思いました。

持ち運びのタブレットと作業効率のPCのいいとこどりは正直『Surface 3』だけ。これは台風の目になること間違いないですね!

ではでは

Surface 3 特割キャンペーン