読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんたが携帯電話をいじくってみる

XperiaについてやiPhone、その他android端末情報とキャリア施策についてなどのスマホ情報にMacのことなどなど

MENU

もうまもなく登場!iOS8.4&Apple Music(日本時間7/1 午前0時)

こんにちは!

まもなくですね!iOS8.4Apple Musicの公開が!

WWDCからの3週間はApple Musicで頭がいっぱいで、いまももうワクワクが止まりません。

f:id:pompomponta:20150609043626j:plain

ところであと1時間とは言え、その前に気になるポイントもありますよね?

それをざっくりとあげてみようかなと思います。

Apple Musicで気になるポイント

1.日本における月額料金

これはベータ版をダウンロードした方の情報でこの2週間くらいは度々出ていた980円という説がかなり信ぴょう性が高いですよね。でもこれまでのパターンで日本向のサービスの価格がドル円換算したときより安いなんてありましたっけ?

9.99ドルに対して980円だと日本めっちゃ得やん!

2.曲数がアメリカより少ない説

1千万曲が全部聴き放題やで!というフレコミですが、日本のAppleのHPでは数百万曲になっております。これを看板に偽りあり!と言いたいわけではなくて、聴く人が圧倒的に少ない曲が削られているんならぼくは問題ないんです。

そもそも数百万曲なんて聴けねぇって!それにこれがアメリカより安い理由に一部なっているのかも?って思ったらメリットしかないですしね。

3.ダウンロードの制限

iTunes Storeの楽曲がストリーミングだけじゃなくてオフラインでも聴けるというのがApple Musicの目玉ですが、そこにどう制限がかかってくるのかも興味が尽きません。

ぼくの理想としてはandroidアプリが公開されたらXperiaで聴きたいのですが、手元にXperiaがないときはiPhoneでも聴きたくなる。そうなるとデータを仕事でもつかうぼくとしてはストリーミングであまり音楽を聴きたくないんです。

であればここで1IDにつきオフラインで聴けるのは1端末とかになるとやっかいなわけです…それの認証だったりがめんどくさそうっていうのもありますしね。

4.アプリの制限はどうなるのか?

ダウンロードした場合、単純にiPhoneのライブラリに入るんでしょうからiPhoneのその他ミュージックアプリでも聴けるんでしょうけど、これがandroidならどうなんのかな?と思うわけです。

完全にApple Musicアプリでしか聴けない仕様とかだとちょっとウザい。おれはWALKMANアプリで聴きたいんだ!!

まとめ

ざっくりとあげたら4つも気になるポイントがありました。それだけぼくの音楽環境が激変しそうな予感があるんですよね。

何にしてもあと1時間です!

ぼくはiPhoneのバックアップ完了してます(笑)あとは公開を待つのみですね。

ではでは

Apple Musicに登録がまだのひとはお試し期間がありますので、ぜひともお試しくださいな。