読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんたが携帯電話をいじくってみる

XperiaについてやiPhone、その他android端末情報とキャリア施策についてなどのスマホ情報にMacのことなどなど

MENU

いざというときに困らないようにSoftBankの保証OPをおさらいしませんか?

こんにちは!

前にdocomoの保証OPについて書いてその後全く他キャリアについて書いていなかったので、今回はSoftBankの保証OPについて書いてみようかと思います。

f:id:pompomponta:20150922135930p:plain

SoftBankのiPhoneにはもちろんAppleCare+がありますが、上の画像にあるようにSoftBank独自の保証OPとして『あんしん保証パック』というのもあります。これがまた複雑でして、3Gケータイとandroidスマホなんかは『あんしん保証パック(プラス)』iPhoneとiPadは『あんしん保証パック(i)プラス』となっております。

違いは(i)の有無だけではないんです。名前は似ていても中身は全くの別ですし。

あんしん保証パックの内容について

まずは『あんしん保証パック』とはそもそも何なのか?について書いてみます。

3Gケータイなどについてはもう言ってしまえば普通の保証サービスで中身に関してはdocomoやauと大差ありませんiOS端末については結構わかりにくい

保証内容自体は非常にシンプルでわかりやすいのですが、なんというか手続きがわかりにくいんですよね。大体ショップなんかではAppleCare+ではなくこちらに加入させることが多いみたいなんですがぼくの知ってる限りではインセンティブは付かないはず…なんでなんでしょうかね?

それはいいとして、あんしん保証パック(i)は壊れた場合やバッテリーの交換などをAppleStoreやAppleCareコールセンターに連絡して修理、または正規のASPで行った場合のその85%以上』を『月々の通信料金』から割引するというシステムです。

他にも内容としてはいくつかあるんですが、大事なのはココなんですよ。

AppleCare+とどっちがおトクなの?

AppleCare+は端末によって金額も変わるんでこっちもわかりにくいっちゃわかりにくいかもですね。ってことで以下の表をご覧ください。

  iPhone6s、6s Plus その他のiPhone
月額利用料 ¥666 ¥576
総額(24回) ¥15,984 ¥13,824
修理代金 ¥11,800 ¥7,800
修理可能回数 2年間で最大2回

これはあくまでもSoftBankで契約したAppleCare+なので、別のキャリアで契約した場合やAppleから直接一括で購入した場合の金額はこの限りではありません。

しっかし値上がり方が半端じゃないですね…iPhone5の頃って半額くらいだった気がします。

まぁこれには本体だけでなく、付属品や一緒に買ったAirMacシリーズも保証対象になりますんでApple好きなら損はしないかな。とはいえMacのAppleCare Plotection Planがカバーしてるところもありますんでそこらへんの判断は迷うところです。

んで、翻って『あんしん保証パック(i)プラス』ですが、こちらは最終的な金額がAppleCare+より安くなります。でも最初に修理金額を満額払わないといけないんですよ。

参考までに正規の修理代理店であるカメラのキタムラさんのHPをご覧ください。

たかっ!iPhone6 Plusなんて41,904円(税込)ですって!

iPhone6 Plusの場合は割引率が90%らしいので、37,713円を毎月の利用料金から引いてくれるってことですね。実質負担額は4,191円ですね。これは安い。

37,713円なんて1ヶ月でそんな使わねぇよってお思いでしょ?実はこれってこの金額が0円になるまで毎月割引をし続けてくれるって寸法なんですよ。だから1ヶ月9,000円くらいかかってるとすれば、3ヶ月間0円で4ヶ月目に端数を引いて終わりってことです。

そういや(i)プラスがあるなら(i)だけのやつは?

前はあったんですよ。ってか8/31までは受け付けてたんです。(i)プラスは650円ですが(i)は500円でした。

違いってなんでしょう?

実は『ケータイなんでもサポート』という人によってはまったく必要のないサービスを強制的につけているんです。しかもこれは通常500円もするOPでして、それを150円追加するだけでいいんだからおトクでしょ?っていうことなんでしょうけど、SoftBankらしさ全開の超独善的な発想ですよね。

いや、まずは選択肢を無くすなよっていう。

まぁ150円を安いと見るか高いと見るかなんですけど。

というわけで無印はもう(i)には無くなりました。

手続きはどうするの?

これが今回の一番のポイントかもです!

まず修理します。これは必ずApple Store、AppleCareコールセンター、正規の代理店のどれかでないとダメです。そこらへんの修理屋さんだと多少安くても保証は受けられません

次の工程はちょっとわかりにくいかもしれませんが、HPをまるっと引用します。

修理完了時に「請求書」または「修理(作業)完了報告書」を必ずお受け取りください。
なお、「請求書」または「修理(作業)完了報告書」には以下の事項が満たされていることをご確認ください。

  1. 手書きの請求明細書ではないこと
  2. 修理代金(税抜)が記載されていること
  3. シリアルナンバーが記載されていること
  4. 修理完了日が記載されていること
  • 上記事項を満たしていない領収書やレシートの場合、受付できません。

これは気をつけないといけませんね。もらったレシートをクシャってしちゃう人は要注意ですよ!

最後にSoftBankショップに書類を持って行って受付すればOKです。一部ショップ以外でも受付するようになったみたいですが、まだまだ少ないのでSoftBankショップに持っていくほうがいいでしょう。

これで翌月から利用料金の割引が始まります。

まとめ

やはりSoftBankはSoftBankというか、安いようでそんなに安くないみたいなそんなところはブレませんね(;・∀・)うまく立ち回れば安い!って感じです。

でもAppleCareが大幅に値上がりして、それを見越したかのようにあんしん保証パック(i)も実質値上げするところはさすがです。それもしれっとやっちゃうし。

保証に加入せず、2年間傷ひとつつけずに過ごせればいいんですがなかなか難しいですからね…加入するときにはショップ店員のいうことを鵜呑みにせずにしっかりと吟味して選ぶことをオススメいたします。

ではでは