読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんたが携帯電話をいじくってみる

XperiaについてやiPhone、その他android端末情報とキャリア施策についてなどのスマホ情報にMacのことなどなど

MENU

A8.net利用者必見!A8.netで無効クリックが調べられるようになったよ

※これはアフィカスによるアフィカスのためのアフィカス記事です。

 

こんにちは!

アフィカスの皆さん!今日もシコシコとアフィ記事を書いていますか?

そんなアフィカスの皆さんにぜひチェックして欲しい機能が去る9/14にA8.netからリリースされたんですがご存知でしょうか?

それは、『無効クリックレポート』です。

www.a8.net

アフィリエイト記事を書くとどうしても発生してしまう広告のリンク切れや、提携解除になったまま忘れて放置している広告。せっかくキーワードをどうたらこうたらして苦労して検索順位を上げても、リンク切れでクリック自体が無効になってたらもったいないですよね。

それを『どのプログラム』が『何月何日』に『どのURL』から『何件』クリックがあったのかを教えてくれる便利機能なんです。

f:id:pompomponta:20160916144956j:plain

A8.netの『無効クリックレポート』の使い方

結構複雑で大変なんですよね…。

A8.netの管理画面を開いて、メニューのレポートにポインターをのせます。

f:id:pompomponta:20160916151901j:plain

(ブロンズなのは笑わないでね…)

すると『無効クリックNEW』って項目がありますからそこをクリック。

f:id:pompomponta:20160916152133j:plain

はいでたー!!

これで終わりです。めっちゃ大変だったわ…。

無効クリックを放置するのはもったいない

ぼくは『無効クリックレポート』を見て、慌てて全部の広告を貼り替えました。

表示されるのは10日間分ですが、少なくともその期間のクリックが無効になっていたわけですし、もし全く違うページに遷移したとしたらサイト自体の信頼性も落ちますよね。

現に広告が無効になっていたブログ記事を開いてみると、わけわからん広告になっていました。

通常、これを人力でひとつひとつ検証していくのは現実的に無理ですよ。それなりに続けていると記事も多くなりますから。ぼくですら360記事あります。

全部を調べなくてもいいけれど、可能性のある記事を調べていくのは苦行です。

だからこそこういった『無効クリックレポート』のようなものが役に立つんですね。

どのURLでクリックが発生したのか、全て分かるわけではない

クリックの発生したページのURLを教えてくれると書きましたが、全部を教えてくれるわけではありません。

精度は非常に高いのですが、一部URLが取得できずに空欄になっている場合もあります。

※場合によってはリファラが取得できず、空欄になってしまう場合があります。ご了承ください。

無効クリックレポートをリリースいたしました | A8スタッフブログより

それでもまるっきり分からずに目視でやるよりははるかにましです。

まとめ 

A8.netの利用者の方は、今回ご紹介した『無効クリックレポート』を定期的にチェックしていくことで、クリックのムダを無くしていくことができますね。

お金は大事ですもんね。

ぜひ役立ててください。

もし『A8.netに登録してないなぁ』という人がいらっしゃいましたら、最大手でしかもこういう機能があって稼ぎやすいASPですから、ぜひ登録してみてはいかがでしょうか?

ではでは

アフィリエイトなら【A8.net】