読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんたが携帯電話をいじくってみる

XperiaについてやiPhone、その他android端末情報とキャリア施策についてなどのスマホ情報にMacのことなどなど

MENU

Nexus 5XがEXPANSYSで19%オフになってますで

こんにちは!

docomoやY!モバイルからも発売されているNexus 5Xですが、もちろんSIMフリー版もPlayストアやEXPANSYS等様々なところで販売されております。

f:id:pompomponta:20160202105541j:plain

キャリア版は価格を見るととてつもなく高く、7万とか8万とかちょっとちょっとって金額になってます。もうね、キャリアで買うならSIMフリー版を購入してMVNOっていう流れが一番いいんですよ。

端末保証はどうするんだって?心配ならNifmoが端末保証サービスを始めたのでそれを使えばよろし。万が一にも安心ですな。

NifMo あんしん保証 for SIMフリー| スマホ・SIMカードならNifMo(ニフモ)

それでですよ、Nexus 5XのSIMフリー版を買うとすればPlayストアかEXPANSYSがオススメなわけですが、今(2016/2/2時点)EXPANSYSではNexus 5Xが19%引きになっているんですよ。

ということでいつものようにdocomoで購入した場合とSIMフリー版を購入した場合でどのくらいコストに差が出るのかを試算してみます。

docomoとSIMフリー版のNexus 5Xのコスト比較

まずは今EXPANSYSでNexus 5Xがいくらになっているのか?それが気になりますよね?そちらを先にお伝えします。

16GBの価格はこのようになっております。

icon icon

Nexus 5X 16GB ¥42,120 icon

次は32GBの価格です。

icon icon

Nexus 5X 32GB ¥48,375 icon

ちなみに現在Playストアでは16GBが¥52,300で32GBが¥56,400となっております。 明らかにEXPANSYSで購入したほうが安いですよね。

それぞれの容量で1万円前後安くなってますもんね。

そしてそしてdocomo版の価格は驚きの¥93,312です!!まぁこれに月サポ等々あるんで厳密に言うとこの価格ではないんですけどね。

docomoで契約とSIMフリー版をMVNOで契約した場合のコストは?

今回もいつもどおりのケースで比較します。

docomoではカケホーダイにデータ2GBのプランで新規契約した場合、SIMフリー版の場合はDMMmobileで通話付きのデータ2GBのプランで契約した場合で計算してみます。

端末ストレージ容量はdocomo版が32GBなのでSIMフリー版も32GBで計算しております。

  docomoで購入した場合 EXPANSYSで購入した場合
基本使用料 2,700円(税別) 1,470円(税別)
ISP料金 300円(税別) -
パケット定額 3,500円(税別) -
端末代総額 93,312円(税込) 52,245円(税込)
1ヶ月あたりの端末代 3,888円(税込) 2,177円(税込)
通信料割引 -2,160円(税込) -
実質負担金 1,728円(税込) -
合計額 8,748円(税込) 3,647円(税込)

はい。いつもどおりですが圧倒的ですな(笑)新規契約の場合、月々5,000円以上のコストの差が出ます。

確実にSIMフリー版を購入してMVNOで契約した方がお得です。

まとめ

相変わらずですが、やっぱりSIMフリー版+MVNOの組み合わせは安い!というよりdocomoが高いのか?

先日書いた記事のデータシェア5を適用すればまた変わってくるんでしょうけど、それでも差が縮まるだけでdocomoのほうが安くなることはないでしょう。

これからNexus 5Xを購入しようとお考えの方はぜひ今回の組み合わせにされることをオススメいたします。

またこの他にもEXPANSYSは相変わらずの安さですので一度ご覧になってください。 

[海外SIMフリー] 人気のスマートフォン最新機種販売中!

また、MVNOの契約については今回例に出したDMMmobile、もしくは先日ぼくも契約したU-mobileが安くてオススメです。 

DMMmobileDMM mobileデビュー!今だけお得なキャンペーン実施中!

U-mobile驚きの低価格で高品質な通信サービス「U-MOBILE」

ではでは