読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんたが携帯電話をいじくってみる

XperiaについてやiPhone、その他android端末情報とキャリア施策についてなどのスマホ情報にMacのことなどなど

MENU

【映画レビュー】バットマンvsスーパーマン観たでー!【ネタバレないと思う】

こんにちは!

本日3/25公開の『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』を早速映画館で観てきました!恥ずかしながら人生初の3D映画でした。

昨日前売り券を購入し、期待でドキがムネムネ…もとい胸がドキドキで本日を迎えたわけです。

f:id:pompomponta:20160325142429j:plain

画像は映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』オフィシャルサイトより

監督は『マン・オブ・スティール』から引き続きザック・スナイダーだったんですが、この人の映画って少なくともぼくにとってはすごく当たり外れが激しいんですよね。『300』はザックワールドが完璧にハマった映画でした。『ドーン・オブ・ザ・デッド』も楽しめた。ですけどそれ以外の映画は正直あんまりぼくには合わなかったんですよ。『エンジェルウォーズ』とか最悪の部類。女の子かわいいだけだった。

今回はどうかなぁって、ぼくに合うかなぁっていう心配もありながらも期待がそれを上回って観に行ったかんじです。

さてさて内容はどうだったんでしょうか?

バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生について 

期待度が『マトリックス リローデッド』を観に行ったときを遥かに上回る、ぽんた史上最高の期待度で観た『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』ですが、まずは簡単にあらすじをば。

人類を救ってきた男スーパーマンに、ったい何が起きたのか!スーパーマンの戦いは、人類の平和を守ると同時に街を破壊し、甚大な被害を出してしまった。もはや地球人にとって制御出来ないその強大すぎるパワーは脅威であり、次第に人々は恐れをなし、ついに彼は“人類の敵”=“巨悪”とみなされる存在になっていく。この事態を受け、ずっと闇の中で悪と戦ってきたバットマンは、スーパーマンに対抗することのできる“人類の希望”として戦いの表舞台へ立つことになる……。神に等しい力を持つスーパーマンに、“生身の人間”バットマンはどう立ち向かうのか?予測不可能な展開と壮絶な戦いの果てに待ち受ける本当の正義とは?誰も想像しえない、究極のエンターテイメントが降臨!

- ローチケHMVより

えっ?!そんな描写あった?って気がしますけど、おおよそこんなかんじです。

って言ってもサブタイトル見れば最後どうなるかは大抵の人が分かるだろってツッコミたくなりますけども。

肝心の内容は?

ここで色々言ったらネタバレになっちゃいますしそんなことはしたくない。知りたければ劇場へGO!!

ただですね、映像の魅せ方とBGMの使い方の上手さはさすがザック・スナイダーでしたよ。素晴らしかった。この人はほんと撮り方がうまいですよね。

アクション映画撮らせたら最高の監督の1人じゃないでしょうか?他知らないけどね!

ところが正直内容自体はザック・スナイダーの悪いところが出ていてストーリーが分かりにくい。上映時間も異常に長いですしね。バットマンの背後関係の説明のために新しいバットマンの映画でワンクッション挟んだ方がよかったんじゃねぇかなと思います。

ぼくはアメコミ原作をほとんど知らないんですけど、そういう人は置き去りなんですよね。あれだけ上映時間が長いなら単体で観れるようにして欲しかったですね。

あとは登場人物の取る行動の根拠が薄いんですよ。なんでそういう行動を取るのか?の根拠が全然伝わってこない。ここらへんはザック・スナイダーヘタクソですね。『300』みたいに分かりやすい映画じゃないとダメだ。

アメコミ原作知ってたら当然のことでも知らない人には流れの意味が分からないからそこまで感情移入できないんですよね。

キャストについては?

バットマンのイメージも今回制作で関わっているクリストファー・ノーランのバットマン3部作のクリスチャン・ベールのイメージが強くて、ベン・アフレックでどうかなぁってのがあったんですがこれが意外とよかった。スーツもかっこよく、うまくイメージは壊せたかなって印象です。

今後の展開でも引き続きベン・アフレックでしょうからここはかなり楽しみです。

スーパーマンは『マン・オブ・スティール』と同じヘンリー・カヴィルです。ガチムチ感が好きなのでこれはそのままでよかったですね。

あとは自分で観てくれ。

最後に

期待しすぎたのかもしれませんが、正直ちょっと期待ハズレでした。

散々ザック・スナイダーは云々言ってましたけど実はクリストファー・ノーランと並ぶ大好きな監督でもあるんです。2人が関わっているだけでも観ざるを得ない。

今後改めてDVDになったり配信されたら観るでしょうけど、そうなるとおもしろいのかな?

とりあえずラストが「だよねー」ってかんじなので、今後のジャスティス・リーグがどうなるのか楽しみですね…あれ?これネタバレリーナ?まぁサブタイトルで分かるっしょ。

ではでは