読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんたが携帯電話をいじくってみる

XperiaについてやiPhone、その他android端末情報とキャリア施策についてなどのスマホ情報にMacのことなどなど

MENU

ブログの記事数が130記事を超えていた。リライトを始める理由とは?

こんにちは!

このブログを始めてまもなく2年になるのですが、気づいたら記事数が137記事になっていました。

1〜2ヶ月で100記事書いている人もいるようなのでそういう人とは比べるべくもないのですが、自分としてよく続いたなぁって感慨深いものがあります。

f:id:pompomponta:20151122001611j:plain

だけど最初の方の記事を読むと内容が酷いんですよね(笑)

「ブログ?とりあえず書けばいいんでしょ」みたいな気持ちで書いてましたから、中身がテキトーなんですよ。今みたいにそれなりに詳しくデータとか揃えて書けばよかったのにそんなこと全くしてませんでしたから。

そんな記事を改めて読むのって恥ずかしくてこれまでは完全にフタをしていたんです。二度とぼく自身の目には触れないようにって。

だけど今回記事のリライトをしようと思ったのはなんでなのか?それについて書きます。

ブログ記事を見直しする理由とは?

ブログ記事を見直す理由はいくつかあります。

  1. 恥ずかしい文章を完全に消滅させたい
  2. 昔の記事の直帰率が100%張り付きなのを改善したい
  3. 記事のリライトはSEO的に悪く無いとどっかで聞いた

このくらいですかね。

1.恥ずかしい文章を完全に消滅させたい

これをトップに持ってきたのは1番にこれが強いからなんですよ。

最初の方の記事を読むと見出しもまともに使わず文字数も少なく、何より文章が下手くそ過ぎて笑えるわけです。ぼく個人の日記帳なら問題はないんですけど、それがネットの海を漂い続けているわけでちょっと我慢できないなぁと思うんです。

現状アクセス数が激落ちくんですから、その間に変えてしまえばアクセスが戻ったときにそれなりにまともな文章を読んでもらえるのではないかなと。

まずは『ご挨拶』カテゴリーに入れてる最初の記事をちゃんとした自己紹介にするところから始めてみようかと思います。

2.昔の記事の直帰率が100%張り付きなのを改善したい

Googleアナリティクスを見てると昔の記事も結構読まれているんですよ。でも直帰率・離脱率ともに100%張り付きなんです。なんかこれ悲しいじゃないですか…せっかく色んなキーワードからぼくのブログを読みに来てくれて、それで直帰率・離脱率が100%張り付きってことは他の記事に興味の持てる内容では無かったってことですよね?

つまり辿り着いた記事がクソすぎてほかを読む価値を見いだせなかったってことですよ。

そんなの…悲しすぎるじゃないかッ…!

だから直帰率・離脱率100%記事撲滅運動をしたいわけです。

それにはリライトしかないですよね。もしくは完全に記事自体を消すかですけど、それはしたくないですもん。

3.記事のリライトはSEO的に悪く無いとどっかで聞いた

誰のブログかは忘れましたけど、ブログ記事のリライトはSEO的にイイことだって書いてあった気がするんです。常に最新情報に更新されているとGoogleさんが認識してくれるから、全体的に順位も上がりやすいとかなんとかかんとかそんな内容だったと思います。

だったらこれはぼくにとって好機です。アクセス数が激減してる今だからこそこれを実行すれば、一石二鳥どころか三鳥になるかもしれません。今だからこそやるべきなんです。

これでもしアクセス数が回復するようになれば効果は抜群だになりますよね。

試してみる価値は充分にあると思いませんか?

まとめ

137記事を全部リライトはさすがに無理ですけど、最初の方の記事は間違いなくリライトします。今年前半の記事もちょっと怪しいのがありますからそれもリライトしたいですね。

上に挙げた理由の他にも自分の考えを一貫させたいってのがあります。考え方が変わってたりいい加減に書いていた文章を手直しして今の考え方に書き換えたいんですよ。

これでぼくのブログのPVがちょっとでも上がれば万々歳です。

通常の更新と平行してやりますから亀の歩みのように遅々とするかもしれませんが、少しずつ変えていきたいです。

ではでは