読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんたが携帯電話をいじくってみる

XperiaについてやiPhone、その他android端末情報とキャリア施策についてなどのスマホ情報にMacのことなどなど

MENU

U-mobileがいま全プランで初期費用無料キャンペーン中!さらにiPadもプレゼント!2/29まで

こんにちは!

U-mobileを運営するU-NEXTが東証一部に上場したとのことで、東証一部上場記念キャンペーンをいまやっています。

橋本環奈ちゃんの異常なかわいさとわざとらしい笑顔が強烈な印象ですが、キャンペーン自体もなかなか強烈です。

そもそもMVNOの格安SIMを使うのはなぜか?それは月々の通信コストを安くあげたいからですよね?ならそのために初期費用が3,000円かかるのも今後安くなるならしょうがないって割り切れるかもしれませんが、それがかからないならかからない方がいいに決まってます。

しかもキャンペーン期間は長いですからね。来年の2/29までですから余裕があります。

そしてiPad mini3をもらえるかもしれません。19名様になんでもらえたらラッキーみたいなもんですけどね。

来年1月に契約の終わるdocomo回線をDMMmobileにしようと決めたばかりで、そのときにU-mobileについても簡単に触れました。 

今回のキャンペーンでU-mobileにすることもやぶさかではないというかこっちにしようかなって気になってますので、改めてU-mobileのプランについて書いてみます。

U-mobileのプランは単純明快で分かりやすい

U-mobileのデータ専用プランは非常に単純明快で分かりやすいんです。

料金を表にしてみましたのでご覧ください。

  1GBプラン 5GBプラン LTE 使い放題プラン ダブルフィックス
利用料金 790円 1,480円 2,480円 680円〜900円
データ容量 1GB 5GB 使い放題 1GB〜3GB
SMS 150円

ぼくの場合は使う端末がN-03Eで母親が使う端末ですから、ダブルフィックスにSMSをつければ充分です。そうなると料金は830円〜になります。

それだけでいいんだから今までのdocomoで支払っていた金額がアホらしいですよね。

なぜSMS機能を付けるのか?⇒セルスタンバイ問題対策として

恐らく機能としてついていても母親がSMSを使うことはありません。ではなぜSMS機能をわざわざ付けるのでしょうか?

それは『セルスタンバイ問題』というのがMVNOのデータ専用SIMには起こるからなんです。やっかいなのがどの端末で起きてどの端末で起きないかがわからないこと。

これが発生すると電池の消耗が尋常じゃないくらいに早くなるそうです。

防ぐためにはSMS機能を付けるか通話SIMにすること。つまりモバイルデータ通信だけしか使えない状況では起こりうる問題だということなんです。絶対に通話しないし、そもそも安くしたくてMVNOにするんだから通話SIMは論外ってことですよ。

またN-03Eは古い端末なのでバッテリーもヘタってきてます。ますます消耗が早くなることで母親に不便をかけたくないんですよね。

MNPも届出方式なので通話SIMへの移行も簡単

来年3月にもう1つの回線が解約月なんですけど、これをMNPしたいなって思ってるんですよね。その際にも届出方式だからロスなく簡単にMNPできます。これも以前記事で書きましたね。 

通話SIMの料金もついでに表にしておきました。

  3GBプラン 5GBプラン LTE 使い放題 LTE 使い放題 2 ダブルフィックス
利用料金 1,580円 1980円 2,980円 2,730円 1,480円〜1,780円
データ容量 3GB 5GB 使い放題 使い放題 1GB〜3GB
通話料 20円/30秒⇒U-CALL使用時 10円/30秒

ぼくは3GBもあれば充分なので3GBプランにしようと思ってます。

いままでdocomoではデータシェアにしていても1回線6,000円〜7,000円くらいかかってましたから、これだけでかなり圧縮できますわ。

でもMNPするのは3月だからなぁ…そのときはDMMmobileにするかもしれませんね(笑)

まとめ

初期費用ってアホらしいけど絶対にかかるじゃないですか?せっかく安くするのにこれを取られるなら意味ないことはないけどもったいないですよね。

でもそれが2/29までかからず、しかも通信料金が圧倒的に安くなるんですからやるなら今がチャンスとっても過言ではありません。ちなみにこれはあらゆるプランが対象なので、通話SIMにする場合でも無料となります。

ぜひぜひこの機会にU-mobileを試してみてはいかがでしょうか?

ではでは