読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんたが携帯電話をいじくってみる

XperiaについてやiPhone、その他android端末情報とキャリア施策についてなどのスマホ情報にMacのことなどなど

MENU

4インチ台小型スマホの選択肢は?キャリアが販売しているスマホからのオススメ編

キャリア キャリア-docomo スマホ スマホ-android

こんにちは!

現在iPhone7 Plusをメインで使用し、サブではXperia Z4を使用しているぼくですが、もう一台のサブ端末はiPhone SEです。

やはり小型のスマホは好きでして、昨今の中型スマホを小型スマホと称している流れには忸怩たる思いがあります

pontablog.pompomponta.com

androidスマホでどんな端末が欲しいか?と問われれば第一条件にディスプレイが4インチ以下というのを入れたい。欲を言えばガワはまるごとXperia rayでお願いしたい。FHDなんていらんねんで。

今の技術ならそれなりの電池持ちを確保しつつ、スペックも常用できるレベルの端末を作れるんじゃあないか?と思うのですが、これはバイクにおける2stと同じようなものなのでしょう。どれだけ願っても作ってくれないという意味でも。

f:id:pompomponta:20170201113740p:plain

ところでぼくはメーカーからキャリアから新作スマホが発表される度、新端末のリーク情報を見る度、最初に確認するのがディスプレイサイズです。その次にSoCとRAM、ROMといったところ。その端末の独自要素は別ですけど。

今でも4インチ前後のディスプレイサイズへの願いは消えておりません

が、現実はそんなことは望めない状況で、小型といっても4.6インチ前後です。まぁ4.6インチが大型扱いされてた当時と比べれば持ちやすさは格段に向上してますし、ベゼル幅もかなり狭まっていますからサイズ感は以前の4.6インチよりは小さいです。

ぼくのように手が小さい人間からするとうれしいことです。

日本でスマホを入手するならやはりまずはキャリアと契約するというのが一般的ですが、ぼくら手小人達が検討すべき小型スマホは現状どんなものがあるのでしょうか?大手キャリアから販売されている小型スマホをまとめてみました。

キャリア端末の小型スマホにはどんなものがある?

日本で携帯キャリアと言えば、docomo、au、SoftBank(Y!mobileもあるよ)です。

販売しているほとんどの端末が5インチ以上ですが、ラインナップとして4.6インチ前後のスマホも用意してあります。

それぞれどのような端末があるのでしょうか?それぞれのオンラインショップで現状購入可能な端末を挙げていきます。

あっ!今回はiPhone SEは除きますね。

Y!mobileにはSprayという端末がありますが、こちらはOSバージョンが古すぎますので除外いたしました。さすがにandroid4.4の端末は……。

それと、auではTORQUEが入っていませんが、これは小型スマホのカテゴリーには入らないと判断して除外しております。

それぞれのざっくりとしたスペックはこのようになっています。

  MONO
MO-01J
Xperia X Compact
SO-02J
AQUOS SERIE mini
SHV38
AQUOS Xx3 mini AQUOS Xx2 mini
OS android 6.0 android 6.0 android 7.0 android 7.0 android 5.1
SoC Snapdragon 617
1.5GHz×4 1.2GHz×4
Snapdragon 650
1.8GHz×2 1.4GHz×4
Snapdragon 617
1.5GHz×4 1.2GHz×4
Snapdragon 617
1.5GHz×4 1.2GHz×4
Snapdragon 808
1.8GHz×2 1.4GHz×4
RAM 2GB 3GB 3GB 3GB 3GB
ROM 16GB 32GB 16GB 16GB 16GB
ディスプレイ 4.7インチ HD 4.6インチ HD 4.7インチ FHD 4.7インチ FHD 4.7インチ FHD
端末サイズ 136 × 69 × 8.8 mm 129 × 65 × 9.5mm 135 × 67 × 8.6mm 135 × 67 × 8.6mm 126 × 66 × 8.9mm
重さ 138g 135g 134g 134g 119g
防水・防塵
キャリア docomo docomo au SoftBank SoftBank
メーカー ZTE SONY SHARP SHARP SHARP 

価格で考えるか?それとも満足感で考えるか?

MONO MO-01Jはdocomo謹製の格安スマホですから、価格面で選ぶならこれ以外はないというレベル。docomo謹製の格安スマホと言っても、実際に触ってみればスムーズに動作しますし、レビューサイトを見ても充分実用レベルであることが分かります。

新規・機変・MNPの全てで月々サポートがない代わりに一括648円という超破格で販売しております。端末購入サポートを適用しての価格なので、1年間はキッチリ使う必要がありますけれども。

とはいえ価格を最優先ということであればこれ以上の選択肢は現状キャリアスマホにおいてはありえないでしょう。

ただ、おサイフケータイに非対応、NFCにも非対応と

『あれば便利だよね』

という機能に対応していないのはマイナスポイントかもしれません。

端末所有の満足感という点で言えば、スペック的にも最も優れているXperia X Compact SO-02Jです。ミドルスペック端末向けのSoCですが、モックを触ってみれば正直言ってぼくの持っているXperia Z4よりスムーズ。サックサクに動作します。また、今回挙げた端末では唯一のROM32GB

そしてデザイン。あまり評判がよくはありませんが、ぼくはかなり好きです。安っぽくなく、手にしっかりと馴染みますので非常に持ちやすい。ぼくと手のサイズが同程度の妻も太鼓判でした。

気になるのがOSアップデートです。同時期発売のXperia XZ SO-01Jでは行われているもののこちらはまだ。海外では始まっているのでdocomo版でももうすぐ実施されるとは思いますが。

SoftBankのSHARP端末は控えた方が無難?

au、SoftBankのSHARP端末はどちらも同じものです。

どちらもまだ発売されてないのでなんとも言えませんが、OSがandroid7.0なのは非常にありがたいですね。

また、カメラ機能が大幅に強化されており、インカメラフラッシュや小顔補正など、昨今のセルフィーブームの流れをしっかりと汲み取った作りになっています。セルフィーしてるのは女性が圧倒的に多いですもんね。その層に訴求する機能です。

f:id:pompomponta:20170201113810p:plain

問題は、auは別としてもSoftBankが全くOSアップデートにやる気がないことです。AQUOS Xx2 miniは2015年に発売された端末ですが、未だにandroid5.1のまま。ここを考えると購入は控えた方が良さそうです。

ぽんたのオススメは?

やはりXperia X Compact SO-02Jです。端末購入サポートを使えば月々648円で購入可能と割安感があります。そりゃあMONO MO-01Jと比べると高いですが、絶対的な価格を考えれば安い。現docomoユーザーで少しでも小型なスマホがほしいならもう間違いなくXperia X Compact SO-02Jをオススメします。

別のキャリアの方でも、タイミング的に移れるならdocomoでXperia X Compact SO-02Jを検討されることをオススメします。

なんだかんだ言って、androidスマホで最もアップデートに力を入れているのはdocomoです。

長く使えるという観点からもオススメです。

プリインストールアプリの量には辟易しますけれど……。

まとめ

べ、べつにあたしがSONY好きだからオススメしたわけじゃないんだからねっ!

ではでは

 

今回ご紹介した端末やその他端末の購入はぜひ各社のオンラインショップで!

docomo

docomo Online Shop

au

au Online Shop

SoftBank

ソフトバンクオンラインショップ