読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんたが携帯電話をいじくってみる

XperiaについてやiPhone、その他android端末情報とキャリア施策についてなどのスマホ情報にMacのことなどなど

MENU

Criteoとアドセンスを併用して1週間。Criteoは最強のNo.2広告だった!!

こんにちは!

9/16に設置したCriteoですが、当初想像していた以上の金額を稼いでくれており、これまでなんともったいないことをしていたのか…と設置していなかったことを後悔しております。 

pontablog.pompomponta.com

ただこれはCriteoを単独でみたときのこと。アドセンスがガッツリ下がっていたならなんの意味もありません。設置してから約1週間経ち、おおよそのデータが出てきましたのでそれを軽く検証してみようかと思います。

f:id:pompomponta:20160925234633j:plain

ほとんどの枠をアドセンスと共有していることもあり、アドセンスのページRPMがどのくらい下がるのか?そして設置後のCriteoの収益について書きます。

※アドセンスの『ページRPM』とCriteoの『CPM』はざっくりと言えば同じものです。どちらも『1000回表示されたときに何円収益が発生するか』の指標です。

Criteo設置1週間でアドセンスのページRPMはどう変化したのか?

まずは8月と9月のアドセンス単独のページRPMをご覧ください。

こちらが8月

f:id:pompomponta:20160926001658j:plain

で、こちらが9月です。

f:id:pompomponta:20160926001725j:plain

8月の平均ページRPMは約288円で、9月の平均ページRPMは約377円となっています。

8月はときたま多い日もありますが基本的に300円前後をフラフラとしていて、9月は最初がドーンと高くなっていてそれが平均を底上げしていますが途中から8月と同様300前後をフラフラとしています。

大体毎月こんなもんです。この金額がぼくのブログのスタンダードだと思っていてください。

9/1〜9/15と9/16〜9/24を比較するとどうなる?

上のグラフ見りゃあおおよそ分かるだろって思うかもしれませんが、おつきあいください。

こちらがアドセンスのみで運用していた9/1〜9/15です。

f:id:pompomponta:20160926002659j:plain

こちらがアドセンス×Criteoの9/16〜9/24です。

f:id:pompomponta:20160926021329j:plain

9/1〜9/15の平均ページRPMは約387円9/16〜9/24の平均ページRPMは約253円です。

明らかに下がってます。9月はiPhoneボーナスが最初にあったので、その関係でもしかしたらページRPMが高かった可能性もありますが、それでも100円以上下がっているのはショック…。

まぁこれは導入当初から分かっていたことなのでしょうがないっちゃあしょうがないことです。

アドセンスの見積もり収益額はどう変化したのか?

アドセンスの見積もり収益額はどう変化したのでしょうか?

9/1〜9/15はこのようになっていました。

f:id:pompomponta:20160926004904j:plain

Criteo導入後の9/16〜9/24はこのようになりました。

f:id:pompomponta:20160926004943j:plain

9/1〜9/15の平均見積もり収益額は約2255円9/16〜9/24の平均見積もり収益額は約1545円です。その差なんと約1000円!!うげぇ…(´・ω・`)

ま、まぁこれも最初のiPhoneダッシュによるものだと思いますので、9月だけで評価を下すのはそ、早計だと思うんだな!10月も見ないとね!!

肝心のCriteoはどのくらいの収益になっているのか?

ここまでアドセンスの金額の変化について書いてきましたが、やはり大事なのはCriteoの収益がどのくらいなのかってところです。

まずはCriteoのCPMから。

f:id:pompomponta:20160926012144j:plain

平均CPMは約122円です。もうちょい高かったらなおよかったですがこんなもんでしょう。

というのも、Criteoの特徴として、広告枠に定めたCPM以下の広告は配信されないというものがあります。じゃあその広告枠のCPM以下しか配信できない場合はどうするのか?ってとこでアドセンスが入りこんでくるわけです。これを『パスバック』といいます。

スマホは全てアドセンスとCriteoの併用なのですが、PCは2枠Criteoのみで広告枠を作っています。この2つのCPMを10円に設定しているので他の広告枠よりも配信される数が多いんですよ。

ですからこの2つがCPMを下げているわけです。

ちなみにCriteo単独の枠のCPMを10円に設定するのはCriteoの担当者から教えていただきました。パスバックを使わないならこっちのほうが『広告配信数が多い=収益性が高い』とのことです。

インプレッション広告なので、広告配信数が命ですからここは素直に従いました。

Criteoで稼いだ金額

設置してからのCriteo収益ですが、これはかなり優秀でした。

f:id:pompomponta:20160926012232j:plain

平均売上額は748円です。

これどうでしょう?アドセンスのマイナス分を補って余りある金額ではないでしょうか?

Criteo設置前と設置後でアドセンスのページRPMが約1000円違っているのは、iPhoneダッシュでかなりの金額を稼いでいたからです。本来ならここまで違っているわきゃない。

初日で半日分くらいしかない9/16と、9/20〜21がガツッと平均額を下げてくれちゃってますが、これらを除くと平均CPMは約806円です。除いちゃ意味ないかもしれないですけど。

9/24は驚きの925円です。この記事を書いている時点ではまだ確定してないですが(管理画面の反映が極端に遅いのが玉にキズ)、9/25も同じくらいの金額になりそうなんですよ。

ポテンシャルがまじでスゴい。Criteoはホントにデキる子です。

全てをCriteoにすればもっといくんじゃね?…多分そんなことない

これだけのポテンシャルを見せてくれると、アドセンス不要説がぼくの中でムクムクと湧き上がってくるんですけど、広告をCriteoだけにすると効率は格段に下がります

それはなぜでしょうか?

Criteoには最低CPMというものがあって最低CPM以下だとパスバック広告が配信されるということを上で書きましたけれど、ぼくの場合パスバック広告付きの広告枠だとCriteoの広告配信率は大体10数%です。

それはいいんですよ、それは。10数%の配信率で毎日100円近く稼いでくれる枠もありますから。

Criteo単独にするなら最低CPMを下げなければなりません。

最低CPMを下げると広告配信数は多くなりますが、その分収益性は低下します。

現在PCに設置してあるCriteo単独の広告枠は最低CPMが10円ですが、ここで稼いでいるのって1日に50円ちょい。さらに言えば配信率は50%程です。

もし全ての枠が同じ金額になるとしたら、今設置しているPC6ヶ所とスマホ4ヶ所の計10ヶ所で約500円です。割合的に半分の枠が配信されていないことにもなりますし。

これじゃあやってられん。

もちろん設置場所によってCPMも広告配信率も変わってくるので、金額は大きく違う可能性もありますが、アドセンスと上手く併用できている現状でそれを試す気にはなれません。

アドセンスにプラスαでCriteo』という形が現状ベターだと思われます。

まとめ

Criteo導入当初より落ち着いている今改めてデータを見ると、Criteoはサブ的ポジションが最も輝くホル・ホース的広告だと思います。

アドセンスがJ・ガイルとして稼いでくれてCriteoはホル・ホースとして取りこぼしを防ぐみたいな。

いい意味でNo.2の立ち位置がベスト、それがCriteoじゃあないでしょうか?

アドセンスだけじゃなくCriteoも併用することでより収益性は高まることは間違いないです。

1週間程度で断言するのはおかしいかもですが……。今後も引き続き検証は行っていきます。

10万PV以上という制約はありますが、迷っているブロガーはぜひぜひ導入してみてください。

www.criteo.com

ではでは