読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんたが携帯電話をいじくってみる

XperiaについてやiPhone、その他android端末情報とキャリア施策についてなどのスマホ情報にMacのことなどなど

MENU

iPhone SEが快適すぎる!約2週間使った感想(主にゲーム)

こんにちは!

5/14にiPhone SEが届いてから気づけば約2週間経ちました。

この間ぼくが何をしていたかと言いますと、ひたすら再開した白猫プロジェクトを進めておりました(;・∀・)2週間かかったけどようやく追いついたぜ…ちなみにこの2週間のぼくの過ごし方はこんなかんじです。

朝起きる⇒白猫⇒ご飯⇒白猫⇒ご飯⇒白猫⇒保育園迎え⇒白猫⇒ご飯⇒白猫⇒お風呂⇒白猫⇒就寝

改めて見るとこれはヒドいな…(´・ω・`)

ただですよ、それだけiPhone SEに触っていたということでもあるわけですよ。

f:id:pompomponta:20160603160246j:plain

とは言っても上のはあくまで例ですからね。もちろん白猫プロジェクトだけをやっていたわけではありません。

そう、デッドトリガー2もやってました。って結局ゲームだけかよ(笑)

というわけでこの2週間iPhone SEを使ってみての感想です。

2週間前に行ったiPhone SE開封の儀

まずはiPhone SEの開封の儀の模様をサササッとお送りいたします(短縮版)

今回ぼくがdocomoにて購入したのはiPhone SE 64GB ローズゴールドです。箱はこのようなかんじ。

f:id:pompomponta:20160603212652j:plain

う~ん、やっぱりApple製品の箱デザインはかっこええなぁ…。

箱を開けるといつものように真っ先にiPhoneとご対面です(・∀・)

f:id:pompomponta:20160603213230j:plain

そして今回貼ったフィルムはこれです。

f:id:pompomponta:20160603213631j:plain

Z'us-G ブルーライトカット』です。これは日本のガラスメーカーであるHOYAさんが販売しているガラスフィルムです。HOYAさんと言えばメガネのレンズでお馴染みですね(・∀・)んで、iPhone SEを買うタイミングでレビュー依頼をいただきまして、渡りに船とばかりに提供していただいたわけです。それについては改めて後日記事を書きます。

by カエレバ

裏と表はこのようになっております。

f:id:pompomponta:20160603214812j:plain

色はローズゴールドですが、まるっきりiPhone5sですな!

はい!これで終わり!

iPhone6sと同等のスペックだっていうけどこんな小さくてホントかいな?

実際このサイズでiPhone6sと同等スペックって言われてもにわかには信じがたい部分があります。そりゃあカタログスペックが一緒なんだから当たり前だろって言われりゃそれまでなんですけども…。

ってことでいつものAnTuTuで計測してみました。

f:id:pompomponta:20160603222631p:plain

トータルスコアはほとんどiPhone6sと遜色ありませんね。ってかなんなんだこのスコアは…世界が違いすぎる…。おそアップル。

通信速度はMVNO利用で全く問題ないレベル

iPhone SEはdocomoで契約しましたが、実際にはiPhone6の頃から使っている楽天SIMを刺しております。

docomoSIMでの速度計測はしてませんが楽天SIMでの速度はこんなかんじでした。

f:id:pompomponta:20160603223707p:plain

下関は正直基本的にクッソ遅いんです。どれくらい遅いかと言いますと片側1車線でさらに年度末工事してるレベルで渋滞してます。それでもこのくらいの通信速度が出ました。PINGも優秀ですしね。ただこれはあくまで『楽天モバイル』の『下関』での『ベスト速度』です。他のMVNOや他の地域でどのような速度になるのかは分かりません。参考程度でお願いしますね。

やっぱりiPhoneは4インチがイイ!iPhone SEは手ちっちゃい族の救いの神

ぼくは手がちっちゃい族でして、正直iPhone6の4.7インチディスプレイでも片手操作ができませんでした。

ちなみにこれがぼくの手です。

f:id:pompomponta:20160603212437j:plain

女性との比較が分かりやすいでしょうから、女性代表で嫁さんとも比べてみました。

f:id:pompomponta:20160603212546j:plain

手がちっちゃいというか指が短いんですね。

だからiPhone SEの4インチは片手操作が容易にできるという意味でホントに素晴らしい。普段使いにサイコーや!

やっぱりスマートフォンって携帯電話なんですよ。何を今さら…と思われるかもしれませんが、必要なときにサッと取り出して、用事を済ませればサッとしまうと。この一連の流れがスムーズにできればできるほどちょっとしたストレスがなくなりますよね。

iPhone6までのメモリ1GBとは何だったのか?そう思わざるを得ないメモリ2GBの快適さ

白猫プロジェクトって非常にスペックを要求するゲームなんですよ。グラフィックもそうだし、使用するメモリ容量もなかなかのものです。

例えばiPhone6の頃だと、白猫プロジェクトを開いているときに調べ物をするためにSafariを開いて、調べ物が終わってから白猫プロジェクトに戻ると落ちてるなんてのはザラにありました。度々ムキーッ!ってなってたもんです。

ところがiPhone SEにしてからそういうことはほとんどありません。ってか多分一度もありません。これもストレス軽減になるんですよね。

アプリによっては画面サイズがネックになることも…

片手操作がやりやすくてスペックも最高峰…言ってしまえば至高のスマートフォンです。しかし、遅すぎた…もうぼくらは大画面に慣れきってしまっていたんですよね。androidは3年以上前からだし、iPhoneは1年半以上前からそちらにシフトしていってます。今となっては4インチ後半のディスプレイでコンパクトモデルと呼ばれる始末

そんな中発売されたiPhone SEは小さすぎるんですよ。

例えばYouTube。結局これはandroidで観ています。

例えばブラウジング。タップしづらいのが致命的。特にPCページしかないサイトはイライラが止まりません。結局これも基本的にandroidに。

例えばFPSやTPSのゲームアプリ。画面が大きい方がおもしろい。

とは言ってもどれももちろんできないわけではありません。問題なく動作するしむしろ動作だけで言えば快適の一言。ただ情報量が求められるものだとやはり画面サイズは大事なんですよね。

電話をかける・受ける、簡単なメッセージを打ち込む、片手操作でできるゲームをプレイする、予定を確認するなどなど…iPhone SEはこういったところに特化しているものなんだと思います。

Apple的な回答は『そうだね!だったらiPad買いなよ(ハナホジ)』ってことですね。

まとめ的な

iPhone SEはアタリでした。スマホはもうこれでいいなぁ…って思えるところはさすがです。

そろそろキャリアもフリーの在庫が出てくる頃。またSIMフリーも購入しやすくなってます。

未だ悩んでいる方は画面のサイズに問題なければ購入することをオススメします。サイズ感からくる『これぞiPhone』というノスタルジーに浸れますし、その上で最新のスペックも味わえます。

ではでは

 

キャリア版iPhone SEの購入はこちらからどうぞ。

docomo

docomo Online Shop

au

au Online Shop

SoftBank

SoftBank オンラインショップ

SIMフリーでiPhone SEを購入するなら

EXPANSYSでの購入はこちら icon