読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんたが携帯電話をいじくってみる

XperiaについてやiPhone、その他android端末情報とキャリア施策についてなどのスマホ情報にMacのことなどなど

MENU

色々考えるとiPhone SEが現状の最適解な予感

スマホ スマホ-iPhone Apple Apple-新製品

こんにちは!

iPhone SEが3/31ついに発売となりました。ぼくは当初の予定ではiPad Pro 9.7インチのみを今回は購入して、iPhoneについては次回のiPhone 7(仮)を購入するつもりだったんですけども、先日発売を前にして色々考えてみたらiPhone SEが実は最適解な気がしてきました。

f:id:pompomponta:20160331214424j:plain

ってことで思い立ったら取りあえずすぐに行動したくなるぼくはiPhone SE 64GB ローズゴールドをdocomoで予約してしまいました(笑)

SIMフリーでない理由はお金がないからです。一括で払えませぬ(´・ω・`)

ところでなぜiPhone SEが現状の最適解(ぽんた的に)なのでしょうか?今回はその理由について書きます。

iPhone 7(仮)まで待たずにiPhone SEが最適解な理由

恐らく今年も9月に発表されるであろうiPhone 7(仮)はiPhone 6系と同様に2サイズでしょう。同じく4.7インチと5.5インチ、もしくはこれに近いサイズだと思われます。

そうなるとそこまで待つと最低でも4.7インチ前後のサイズになるわけですよ。でもよくよく考えるとぼくのiPhoneでの主な用途は電話受け、メール確認、アドセンス確認、アナリティクス確認、写真&ゲームなんですよね。

あれ?デカいサイズいらなくね?

新機能が搭載されてもこなれてくるまでは不要論

実際に3D Touchっているのかね?ちょっと遡ればTouch IDでも搭載初期のiPhone 5sは結構酷かった。そしてSiri。いらない機能iOS代表。

3D Touchは体験してないからなんとも言えませんが、出回っている情報を見るにつけ不要と思わざるを得ません。それ以前でもこなれてくるまでは新機能をが搭載されてても不便にはならないにしても必要ない場面が多いわけですよ。アプリもすぐには対応できないしね。

ってことは新機能が搭載されてもそこに飛びつく必要ないのかなっていうのがあるんですよね。逆に言うとiPhoneは継ぎ足す必要ないくらい完成されてるんですけども…。

まぁこれで防水・防塵ってなったらショックかもですが、それ以外で継ぎ足す必要のある要素が見当たらないわけです。

編集・閲覧はiPad Proでこなせばよい

メールの編集やら動画を観るってのはiPad Proでこなせばいいわけで、そうなるとスマホに求められるものはコンパクトさ。とすると最小サイズのiPhone SEの存在感が俄然上がってくるわけですよ。

ゲームにしても迫力的なところで大画面が必要なものであればiPad Proのほうが適していますから、iPad Pro+ゲームパッドでいいじゃないか。iPhoneでするゲームは白猫で十分ですだよ。

これで用途を明確に分けることもできますね。

iPhone 6があるとキャリアで購入しても実質0円以下

下取りを活用すればキャリアでMNPor機変という選択肢も出てきます。なるべく現状の環境を変えたくない方にオススメですね。

docomoもauもSoftBankもどのキャリアでも下取り的な施策をしています。

やっぱり4インチiPhoneが欲しいって思うなら、別にSIMフリーの端末を買わなくてもキャリアでいいわけですよ。Apple Online Storeだと下取りして購入するまでにタイムラグがすさまじいですからね。

端末購入と同時に割引適用できて、ほとんど無条件で金利0%の割賦が組めるってのはある意味キャリアの1番の強みですよ。

iPhone 5sからこの機会にMNPって手ももちろんアリです。むしろそれ推奨ですな。

カメラ機能のiPhone 5s、6からの進化によって写真用としても活用可

カメラ機能がiPhone 6sと同等のものになっていますから、Live Photosも使えるし非常に魅力はあります。これがiPhone 5sと変わらないのであれば検討の余地はないんですけどね。

Appleデバイス同士の連携を活用すればシームレスでデバイス間のデータのやり取りが可能です。つまりMacともiPad Proともやり取りできるということ。

であればなおさら画面の大きさは必要ないわけですよ。

まとめ

以上のことから画面サイズによって分けることでより有意義に各デバイスを使えるんじゃないかなと。

ということで用途をより明確に分けることがいまぼくには要求されていますので、4インチのiPhoneがまさに最適解なわけです。

つまり今使っているMacと導入予定のiPad Proを考えると4.7インチのiPhone 6は大きいんですね。ということでコンパクトかつスペックアップしているiPhone SEへと食指が伸びるのは必然というわけです。

予約したのが遅くてまだ全然入荷しないけどね!!

ではでは 

iPhone SE、iPad Pro 9.7インチの予約・購入はこちらから

docomo

docomo Online Shop

au

au Online Shop

SoftBank

SoftBank オンラインショップ