読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんたが携帯電話をいじくってみる

XperiaについてやiPhone、その他android端末情報とキャリア施策についてなどのスマホ情報にMacのことなどなど

MENU

【レビュー】iPhone SEガラスフィルム『Z'us-G(ゼウスジー)』を約3週間使っての感想

こんにちは!

先日お伝えしたように、iPhone SE非常に快適です(・∀・)現状購入できる(というかこれまでの)小型スマホではダントツといっても過言ではないですね。

そんなiPhone SEをより快適に使うとなれば主な使用用途にもよりますが、まず一番に候補に挙がるのが画面フィルムでしょう。

Retinaディスプレイの良さをなるべく損なわずに画面を保護したいならクリアフィルム、ゲームをよりプレイしやすくするならアンチグレアフィルム、さらに衝撃吸収やブルーライトカットなんてのも最近ではあります。

f:id:pompomponta:20160607151355p:plain

そんな画面フィルムを今回提供してくださったのがHOYAさんです。iPhone SEがまだ予約段階の頃にご連絡をいただきまして、レビュー記事を書くことになりました。日本を代表するガラスメーカーの製品ですからね。一も二もなくお受けしましたよ(;・∀・)

忌憚のない意見をということですので、いいところも悪いところもどちらも書きますよ〜。

提供してもらったのは2つの製品です。

Z'us-G(ゼウスジー) ハイクリア』と『Z'us-G(ゼウスジー) ブルーライトカット』です。

ってことでレビューしていきますね!

Z'us-G(ゼウスジー)を2種類試してみての感想

まずは『Z'us-G(ゼウスジー)』がどういった製品なのかご紹介します。

製品ページを見るとこのようなアツい文句が書いてあります。

ガラスの常識が変わる!

実験で実証。Z'us-Gを選ぶ理由はここにある。 

zusg.hoya.jp

読むのがめんどくさい方向けにざっくりとまとめると、『スゴいね。Z'us-G(はぁと)』ってことです。

Z'us-G ハイクリアのレビュー

先日の記事ではブルーライトカットを貼りましたと書いたんですけど、実は最初に貼ったのはこちらでした。すんません。

なんでそれを書かなかったかというのは後述します。

まずは貼った姿がこちら。

f:id:pompomponta:20160607155650j:plain

クリアフィルムですからもちろん透明ですわ。ぼくの写真がヘタなので伝わるかはわかりませんが、めちゃんこキレイです。

厚さが0.2mmですから薄い部類に入りますね。ですからもちろんタッチ感度が悪くなることもなく、Touch IDが認識しづらくなんてこともありません。それでいて『ハイ』クリアと謳ってますから、Retinaディスプレイのキレイさをスポイルすることなく画面保護をしてくれました。

ただ、ぼくの評価基準は『白猫プロジェクトを快適にプレイできるか?』が第1位です。透明でキレイなフィルムなんですが、それゆえに指が引っかかるわけです。白猫プロジェクトは『ぷにこん』というもので操作するのですが、指が引っかかるのは致命的なんですよ。

フリックを多用するゲームも同じですね。パズドラや妖怪ウォッチぷにぷに、ツムツム等です。指の乾燥具合にも左右されるでしょうが、手汗ヤバい系男子のぼくには向いてませんでした。

ということでiPhoneでゲームをしたいという方にはこれはオススメできません

そのかわりゲームをほぼしないって方には超オススメ。次にご紹介するブルーライトカットよりは少し安いですしね。

by カエレバ

Z'us-G ブルーライトカットのレビュー

現在iPhone SEに貼ってあるのがこちらです。 

今流行り(?)のブルーライトをカットしてくれるってやつですね。

貼るとこんなかんじ。

f:id:pompomponta:20160607160839j:plain

フィルム自体がちょっと黒いので貼ると画面が暗くなります。暗くはなるんですが、iOS 9.3からの新機能『ナイトシフトモード』 と比べて黄色になることはありません。なってたとしてもほとんど感じられないレベル。

HPを見るとこのように書いてあります。

画面の美しさと眼精疲労への影響を考え、約28%というカット率を採用しました。

約28%がどれだけ効果あるのかは残念ながら実感はできませんでした。が、ガラスフィルムとして見ればこれは非常にバランスの取れたいいフィルムです。

厚さはハイクリアフィルムと同じく0.2mmですから操作感を損なうことはありませんし、画面が暗い分指紋も目立ちません。さらにハイクリアフィルムと比べて指の滑りが格段にイイ!白猫プロジェクトをプレイするにあたってここは最重要ですからね。

画面が暗いのも『ブルーライトがカットされてて目に悪くない』と考えればまぁ実感はないにしても許せるレベルです。

アンチグレアフィルムほどフリックがスムーズではないですが、クリアフィルムとのいいとこ取りでさらにブルーライトカットということでゲームする人がフィルムに迷ったらとりあえずこれでいいんじゃないかと思います。 

by カエレバ

両方を使ってみて気になったところ 

さて、これまでは比較的良かったところを書いてきましたので、ここからは気になったところを書いていきます。

まずは同梱品。

フィルムを買うと通常箱に入っているのはフィルムだけではないですよね?もちろん『Z'us-G』もそうです。布のクリーナーなどが入っております。が、よりキレイに貼るためにはアルコールシートやホコリ取り用のテープなども入っていて欲しいところです。『Z'us-G』は数千円のフィルムですから、キレイに貼れないと残念すぎます。それらを自分で用意しろというのも値段に見合わない労力です。

他社の製品では同梱されてますから、少なくともこれはぜひともお願いしたいですね。

次にフィルムの種類です。

iPhone SE用はハイクリアとブルーライトカットしかありません。iPhone6sには反射防止(アンチグレア)やのぞき見防止がありますから、iPhone SEのラインナップにも加えて欲しいです。

また、厚さが0.2mmだけというのも心もとないと感じる人がいるかもしれません。より厚みのあるフィルムがあればなおいいですね。

なぜハイクリアを黙っていたのか?

これはですね。貼って3日目くらいに落として割ってしまったからなんです…せっかく2枚頂いたのにあまりにも割れるのが早くてですね、申し訳なくて黙っておりました(;・∀・)

法的責任・道義的責任を問われる前に謝罪いたします

申し訳ありませんでしたm(_ _)m

ところでハイクリアは落下1回でオシャカになったのですが、ブルーライトカットはその後同様のパターンで何度も落としてるんですが割れません。傷一つ付きません。こいつはマジで丈夫だ。

小さすぎてバンバン落としちゃうんですよね。iPhone SEの欠点はココかも。

まとめ

ガラスフィルムに慣れていないと若干貼りにくいかもしれませんがそれはどの製品でも同じこと。概ね良いガラスフィルムだと思います。

docomoショップでも扱ってますし、信頼性は文句無いでしょう。

ガラスフィルム選びで迷ったら『Z'us-G(ゼウスジー)シリーズ』いいんじゃないでしょうか?

ではでは

by カエレバ
by カエレバ