読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんたが携帯電話をいじくってみる

XperiaについてやiPhone、その他android端末情報とキャリア施策についてなどのスマホ情報にMacのことなどなど

MENU

MacBookにセルラーモデルが追加されるかもだってよ!!

こんにちは!

先日こんな記事を書きましたが、

pontablog.pompomponta.com

テザリングしか選択肢がないからテザリングをするだけで、なんだかんだ外出先でMacを使う際のテザリングはめんどくさいものです。できればしたくない。スタンドアローンでお願いしたい…

 

それがついに解消されるかもしれないですぞ!!

 

なんだってー!!

 

www.gizmodo.jp

こちらの記事によると、Appleが新たに申請した特許にMacBookにアンテナを内蔵してセルラー通信が可能になるものが発見されたそうです。

新たにAppleの申請が判明した特許には、MacBookとされるデバイスのヒンジ部へ、スピーカーとともにアンテナ通信機能を内蔵。通常はWi-FiおよびBluetooth通信機能を搭載させるものの、同じスペースに、上記のようなセルラー通信機能の搭載が可能であることが説明されています。

www.gizmodo.jpより

これは朗報。

実現されればMacBookのみで通信が可能になりますので、テザリングの必要ナシになるわけですよ。

f:id:pompomponta:20160913102133j:plain

ぼくみたいにiPad ProにSmart Keyboardを付けてブログ更新だったり簡単なブラウジングをしようと企んでいる人にはセルラー版MacBookはピッタリですよね。

現状ぼくはiPhone、iPad Pro+Smart Keyboard、MacBook Pro、androidスマホを持ち歩いているんですけど、これが実現するとiPad Proを持ち歩く必要性がかなり減ります。少なくともいつもSmart Keyboardを持ち運ぶ必要がないですね。

これだけでも結構な重量軽減(−240g程)になりますし、MacBook Pro⇒MacBookになれば相当な重量軽減です。

ざっくりと計算してみると、

Smart Keyboardが230g程でMacBook Pro Retina 13インチが1.58kgです。

現在MacBookの重さは0.92gですからMacBook Pro Retina 13インチと比べれば約660g軽いわけです。セルラー機能がついて同じ重さになるかは分かりませんけど。

合わせて890g程軽くなるんですね。1kg近くリュックが軽くなるとかなり楽になります。

 

また、セルラー機能が付くということはApple SIMに対応するでしょうから、海外でだってそのまま使えます(ぼかぁ行くことないけどね…)

日本国内で使うのみならMVNOがよりどりみどり。2000〜3000円でかなりの通信容量を選択できます。

ますますモバイルルーターいらないなぁ…というか『ギガモンスター』を契約しようとしているぼくの立場は一体……。

 

これが実際に発売されるかは未知数です。以前も同じような試みがあったみたいですし。

実は過去にもSIMカードスロットを内蔵するMacBookの申請特許が見つかりました。まもなく発売か? と予測が流れたものの、いつの間にか消え去ったと考えられてきました。

www.gizmodo.jpより

どうなるかは分かりませんが、非常に楽しみですね。

問題は、ですよ。

『お値段』ですね。

高いんだろうなぁ…

 

Macユーザーブロガーとしては発売されれば最優先購入枠に入りますので、お安くお願いしたいところです。

ではでは