読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんたが携帯電話をいじくってみる

XperiaについてやiPhone、その他android端末情報とキャリア施策についてなどのスマホ情報にMacのことなどなど

MENU

祝iPhone7 Plus入荷!楽天モバイルでのMNP予約番号取得手順について。あと注意点もちょっとあるよ

こんにちは!

9/9に予約したiPhone7 Plus ブラックについて、docomoとSoftBankからついに入荷連絡がありました!!どちらのキャリアにしようかワクワクドキドキしております。iPhoneSEのときと比べると、人気色なのに想像以上に入荷が早かったです。

f:id:pompomponta:20160924151216j:plain

docomoにするかSoftBankにするか…プランはどちらも同じですけど端末代はSoftBankの方が安い。ってなるとまずはSoftBankに突撃する方が賢明な気がします。が、SoftBankの審査には通らない可能性がかなり高いのでなし崩し的にdocomoになると思われます。

まぁそれは明日明後日の話です。

何にしてもまずは楽天モバイルでMNPの手続きをしなければなりません。MNP予約番号の取得ですね。

が、MVNOからのMNPは初体験のため色々と注意点やらなんやらがありました。

今回は楽天モバイルからMNPするための手順と注意点についてです。

MNOとちょっと違う。楽天モバイルからMNPする方法

MNOからMNPするときは電話一本で済みます。担当者につながるまでの待ち時間はありますが、ポイントをくれたりしますので機変かMNPか迷っているならこちらがいいですね。もちろんインターネッツでもできます。

ですが、楽天モバイルはウェブサイトからしかできません

電話しても「ウェブサイトでやってね。あっ!注意事項を伝えるね」で終わります。一応注意事項は聞いていたほうがいいので電話するのはムダではありませんけど、さっき電話したら20分以上待たされてこれだったので若干イラッとしました。

自動音声の案内でMNPしたい方は〜って言ってたやん!予約番号取得はできないってのも一緒に流してよ。

ちなみに電話番号はこれです。あと12ヶ月以内の解約は違約金がかかるのでご注意を。

f:id:pompomponta:20160924153354j:plain

え?読みにくい?

これです⇒0800-600-0000

違約金は9800円です。

楽天モバイルのウェブサイトでMNP予約番号を取得する手順

まずは楽天モバイルにアクセスします。

mobile.rakuten.co.jp

トップページの右上にある『会員サポート/メンバーズステーション』をクリックします。

f:id:pompomponta:20160924162346j:plain

『会員サポート』のページで『メンバーズステーション』のバナーをクリック

f:id:pompomponta:20160924162451j:plain

『楽天会員でのログインはこちら』をクリックした方が早いし楽…というかぼくはユーザーアカウント知らんのでここからしかログインしたことがないです。

f:id:pompomponta:20160924162602j:plain

これで『メンバーズステーション』にログインできました。

『メンバーズステーション』にログインしたら下にスクロールして、『登録情報・設定変更』にある『MNP予約番号発行・確認』をクリックします。

f:id:pompomponta:20160924163020j:plain

『MNP予約番号発行・確認』のページで転出の理由と転出先をドロップダウンからそれぞれ選択して発行すれば完了。

f:id:pompomponta:20160924163152j:plain

即時発行されるわけではなく最短で翌日に発行されるそうです。なげーよ!

楽天モバイルからMNPする際の注意点

一番気をつけないといけないのがMNP予約番号が即時で発行されないことです。

というのも例えばキャリアショップなどでお目当てのスマホ(例えばiPhone7)の在庫があったとして、この際MNPしちゃえ!ってなった場合、すぐに発行されないのでその場でMNPができないんですよ。

だからMNPするかも…って思ったら即手続きをしておかないとチャンスを逃すことになります。

あとはSIMの返却をしなければいけないところ。

MNPした翌月までに楽天モバイルにSIMを返却しないと違約金を取られます。ちなみにいくらなのか電話で聞いたところ、『人によって違います』というトンデモ回答をいただきました。なんじゃそりゃ…こえーよ。

また、最初に書いたとおり12ヶ月以内の解約は9800円の違約金がかかります。これはMNOでも変わりませんし、むしろ期間は短いですからね。いちおうですよ、いちおう。

最後に、これは人によっては一番のネックになるかもしれません。

楽天モバイルを契約することで無条件で『スーパーポイントアッププログラム』が+1倍になっていましたがこれがなくなります。楽天市場のヘビーユーザーの方はご注意くださいね。

まとめ

発行までに時間がかかるのはちょっといただけませんが、手続き自体は非常にカンタンに終わります。

もし現在楽天モバイルを利用していて『やっぱ別のMVNOがいいなぁ』とか『やっぱりMNOに戻ろう』って思っている方の参考になれば幸いです。

ではでは

キャリア版iPhone7 / iPhone7 Plusの予約・購入はこちらからどうぞ。

docomo

docomo Online Shop

au

au Online Shop

SoftBank

SoftBank オンラインショップ