読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんたが携帯電話をいじくってみる

XperiaについてやiPhone、その他android端末情報とキャリア施策についてなどのスマホ情報にMacのことなどなど

MENU

もしもアフィリエイトでAmazonと楽天の報酬をまとめてゲット!!

※最初に断っておきますが、今回の記事はブロガー向けです。No more アフィカス批判!

f:id:pompomponta:20160510221348j:plain

ってことでこんにちは!

お金ちょっとでも欲しい系ブロガーがまず最初に登録するASPは何でしょうか?始めたばかりも中堅〜ベテランブロガーも皆さん胸に手を当てて考えてみてください。

はい、そうですね。Amazonですね。

ではその次は?

はい、仰るとおり楽天アフィリエイトですね。

A8.netに登録してないブロガーがいても、この2つに登録してないお金ちょっとでも欲しい系ブロガーは恐らくいないでしょう。そのくらいブログを始めたばかりだと『アフィリエイト=Amazon&楽天』ってイメージなはずです(ぽんた調べ)

どちらも超有名ECサイトですし、大抵のブログに貼ってあります。商品紹介のついでに売れたらラッキー的な需要もありますからね。

しかしこの2つのASPには初心者であれば致命的なポイントがあります。

Amazonの場合だと

  • 報酬が振り込まれるまでのハードルが高い(最低振込金額が高いため)
  • その結果、結局毎月ギフト券

楽天の場合だと

  • 報酬の仕組みが複雑怪奇
  • 現金欲しけりゃ100,000円以上報酬を貯める必要がある(楽天銀行口座がない場合)

正直始めたばかりだと報酬が振り込まれる前にモチベーションが尽きちゃいませんか?

しかし、そんなあなたにオススメなのが今回ご紹介する『もしもアフィリエイト』なんですよ。

もしもアフィリエイトがなぜオススメなのか?

もしもアフィリエイトがオススメな理由は以下のとおりです。

  • Amazon&楽天アフィリエイトをどちらも扱っている
  • どちらもカエレバで対応されている⇒カエレバについては後述
  • W報酬で楽天アフィリエイトの報酬10%アップ!
  • 1,000円以上で報酬振込(確定月の翌々月末)
  • 振込手数料無料

どちらも扱っている上に、Amazonなら5,000円楽天なら100,000円以上確定報酬が無ければ振り込まれない現金を1,000円以上の確定報酬で振り込んでくれるわけです。

これは大きなメリットです。

Amazonと楽天のどちらもカエレバが対応しているからまとめて紹介できる 

ブロガーが商品紹介する際の必須ツールと言えば『カエレバ』です。

商品紹介ブログパーツ カエレバ

Amazonと楽天、Yahoo!ショッピングなどもまとめて紹介できるツールですね。

もしもアフィリエイトはこのどちらにも対応しているんです。

f:id:pompomponta:20160510225518j:plain

ココが1番のオススメポイントだったりします。

それぞれ別々に登録していればもちろん収益も分散します。その状態でカエレバを使えばただでさえ振込までのハードルが高いのにさらにハードルを上げてることになるわけですよ。

しかし、もしもアフィリエイトでまとめてカエレバで紹介してしまえば、振込までのハードルが低い上にAmazon&楽天の報酬をまとめられるんですよ。

by カエレバ

こういうのなッ!!

ちなみにぼくはAmazon&楽天を非常に苦手にしております。もしもアフィリエイトを使うまでは一度もAmazon&楽天から報酬が振り込まれたことはありませんが、もしもアフィリエイトに移行してからは報酬振込が途切れたことがありません

それほど『もしもアフィリエイト×カエレバ』の破壊力は高いわけです。

W報酬ってなんぞなもし?

もしもアフィリエイトの他ASPにはない特徴として、『W報酬』というものがあります。

普通成果が確定したら報酬は額面通りですよね?

ところがもしもアフィリエイトではこの『W報酬』によって謎の報酬10%プラスがあります。10%プラスですから売れれば売れるほど追加報酬はアップ!するわけですよ。

Amazon&楽天に関しては、Amazonは対象外なのですが楽天は対象です。

ぼくは上でも書いてますがそれほど売れないのでプラスされる金額は微々たるものですが、それでもちょびっとプラスになるだけでうれしいものです。

どんな商売でも必須の『プラスワン』が報酬面で備わっているということですね。

Amazon&楽天アフィリエイトとの違い

これは正直そこまでの違いはありません。

大きなところではAmazonが米国にて30%の売上増の実績を挙げたという『Amazon Mobile Popover』先生が使えないことですかね。あとはAmazonの各種ウィジェット類が使えないこと。

楽天に関してはモーションウィジェットが使えますからほぼ楽天アフィリエイトと変わらない運用が可能です。

商品ごとの各種リンクは使えますし、実際不便することはありません。

というよりそういった部分を補って余りある破壊力が『もしもアフィリエイト×カエレバ』にはあるってことです。

まとめ

ブログでちょっとでもお金を稼ごうと思ったときにGoogleアドセンスより敷居が低くてすぐに始められそうなイメージなのがAmazonと楽天アフィリエイトです。が、上で書いたようにどちらも初心者が報酬を得るにはハードルが高いんですね。

だから結局1円も振り込まれないままモチベーションが下がってブログを止めちゃうケースが多いんですよ(体験談:ぼくも始めたばかりの頃は何度もモチベダウンでブログ中断してます。)

それを容易にしてくれる『もしもアフィリエイト×カエレバ』の組み合わせはオススメです。ブログを始めたばかりの人ほどリンクの張り替えも容易ですし、この際Amazon&楽天リンクを『もしもアフィリエイト×カエレバ』で統一してみませんか?

ではでは