読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんたが携帯電話をいじくってみる

XperiaについてやiPhone、その他android端末情報とキャリア施策についてなどのスマホ情報にMacのことなどなど

MENU

【2017年1月度】MVNO各社の通信速度を計測してみました。今年最初のオススメMVNOは?@下関

こんにちは!

ずーっとやろうやろうと思っていた、現在ぼくの契約している回線の通信速度計測を、昨日ようやく行いました。

f:id:pompomponta:20170114160759j:plain

ただ、いつもの如く下関で……というのが申し訳ないところです。

大都市、ここらへんだと福岡市になるんですが、でやりたいのは山々なんですけど、用事があるときに行くくらいの距離でして、なかなかタイミング的に厳しいのですよ。先日も博多に行った際にやろうと思ったんですが、落ち着ける場所が全く無かったのですよ。

と、まぁこんな感じで言い訳完了したところで、本日計測した結果を書いていきます。

MVNO各社の通信速度について@下関

さて、ここでぼくがいま契約しているMVNOをお伝えいたします。

  • mineo(Dプラン)
  • U-mobile
  • LINEモバイル
  • 楽天モバイル

これに加えてdocomo回線がいくつかといったところです。他にもあったような気がしないでもないですが正直わかりません。

そして、計測した端末は『Xperia Z4 SO-03G』です。

計測した時間は1月14日12:15〜12:50頃です。

いつものように下関駅前で行いました。

アプリは『RBB SPEED TEST』でそれぞれ5回ずつ計測したあと、確認の意味で『ドコモスピードテスト』で1回計測しております。

f:id:pompomponta:20170114161705j:plain

この画像の通り、計測した下関駅前は下り150Mbpsのエリアとなっております。

ではまずはおおよそdocomoSIMではどのくらいの速度が出ているのかからご覧ください。

f:id:pompomponta:20170114161905j:plain

『RBB SPEED TEST』ではこのようになりました。

  1. 下り30.34Mbps上り9.22Mbps
  2. 下り33.41Mbps上り7.12Mbps
  3. 下り32.29Mbps上り6.70Mbps
  4. 下り34.98Mbps上り5.01Mbps
  5. 下り32.99Mbps上り6.42Mbps

『ドコモスピードテスト』ではこのようになりました。

f:id:pompomponta:20170114162147j:plain

キャリア直の回線ながらこんなもんです。日本よ、これが田舎だ!

今回はこのdocomoSIMでの速度をベースとします。

では次から各社の通信速度についてです。

1.mineo(Dプラン)

Xperia Z4 SO-04Gは残念ながらまともにauの周波数に対応しておりません。au回線も試してみたいんですけどね。というわけでmineoはdocomo回線のDプランです。

f:id:pompomponta:20170114162551j:plain

『RBB SPEED TEST』ではこのようになりました。

  1. 下り22.25Mbps上り6.47Mbps
  2. 下り30.17Mbps上り6.41Mbps
  3. 下り36.70Mbps上り8.18Mbps
  4. 下り32.29Mbps上り13.36Mbps
  5. 下り31.09Mbps上り5.55Mbps

『ドコモスピードテスト』ではこのようになりました。

f:id:pompomponta:20170114162749j:plain

速度の違いはそこまでありませんね。mineoは基本的に評判がいいですし、下関においてもdocomoSIMとほぼ同等の速度で通信できるようです。

ただ、『RBB SPEED TEST』で計測中に1回だけping2712msと表示されたときは笑いました。なんじゃそりゃ。他は一般的なのでたまたまでしょうけど。

2. U-mobile

想像以上に悪かったのがU-mobileです。

f:id:pompomponta:20170115010120j:plain

『RBB SPEED TEST』ではこのようになりました。

  1. 下り1.43Mbps上り9.09Mbps
  2. 下り1.32Mbps上り6.29Mbps
  3. 下り0.69Mbps上り6.67Mbps
  4. 下り1.34Mbps上り5.82Mbps
  5. 下り1.03Mbps上り8.03Mbps

『ドコモスピードテスト』ではこのようになりました。

f:id:pompomponta:20170115010322j:plain

なんだこれは……?

FOMA回線オンリーでもこれより速いぞ??

元々、少なくとも下関では速度の出ないMVNOでしたが、久々に計ってみるとここまで遅いとは…。

BlackBerry Priv欲しさに契約したけれど、今後はここを使うことはないでしょう。

3.LINEモバイル 

いまぼくが最も推しているといっても過言ではないLINEモバイルですが、やはり優秀でした。

pingも考えると、docomoSIMより優秀なんじゃね?ってレベルですよ。

f:id:pompomponta:20170115010635j:plain

『RBB SPEED TEST』ではこのようになりました。

  1. 下り30.01Mbps上り7.98Mbps
  2. 下り41.40Mbps上り7.50Mbps
  3. 下り29.33Mbps上り5.78Mbps
  4. 下り38.58Mbps上り8.52Mbps
  5. 下り39.45Mbps上り8.24Mbps

『ドコモスピードテスト』ではこのようになりました。

f:id:pompomponta:20170115010815j:plain

いかがでしょうか?

速度はdocomoSIM並かそれ以上、そしてpingは圧倒的に勝っています。

推しててよかったLINEモバイル。

4.楽天モバイル

現在iPhone7 Plusで使用中ですが、これもXperia Z4で計ってみました。

f:id:pompomponta:20170115013332j:plain

『RBB SPEED TEST』ではこのようになりました。

  1. 下り34.54Mbps上り7.33Mbps
  2. 下り19.03Mbps上り1.86Mbps
  3. 下り38.41Mbps上り6.09Mbps
  4. 下り34.45Mbps上り5.76Mbps
  5. 下り31.69Mbps上り5.67Mbps

『ドコモスピードテスト』ではこのようになりました。

f:id:pompomponta:20170115013508j:plain

こりゃあ…相変わらず『RBB SPEED TEST』と『ドコモスピードテスト』との速度差が異常にありますね。不安だったからもう一度計ってみるとこうなりました。 

f:id:pompomponta:20170115013859j:plain

他社は、docomoSIMを含めて誤差の範囲内レベルですが、楽天モバイルに関してはとてつもない差になっています。

なんだかね…もう信用できないよ。

それぞれの下り平均速度をグラフにすると… 

今回計測した結果の平均をグラフにするとこうなりました。

f:id:pompomponta:20170115015831p:plain

緑の棒が『RBB SPEED TEST』で5回ずつ計測した平均値で、青の折れ線が『ドコモスピードテスト』での計測値です。

グラフにしてみると一目瞭然ですね。

docomoSIMはもちろんですが、MVNOとしてみるとmineoとLINEモバイルの優秀さが丸わかりです。U-mobileは論外として、楽天モバイルの意味不明っぷりが際立っていますね。

まとめ

今回の結果から、少なくとも2017年1月14日時点で、下関でのMVNO選びはmineoとLINEモバイルのどちらかをオススメいたします。

せっかくなら快適に使いたいですもんね。

あとは値段やら取り扱い端末やらで決めていけばいいでしょう。

今後はau系の回線も用意することはもちろん、docomo系をもっと増やしてより多くのMVNOを計測してみたいと思っています。

ではでは

 

mineo

mineoはドコモ端末もau端末も使える!だから今のスマホをそのまま安く

 

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!