読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんたが携帯電話をいじくってみる

XperiaについてやiPhone、その他android端末情報とキャリア施策についてなどのスマホ情報にMacのことなどなど

MENU

次のメイン回線のMNP先はY!mobileとUQモバイルどっちがいいだろう?

こんにちは!

LINEやFace Timeオーディオで済んでしまう今日このごろ、皆さんは最近スマホで電話ってしてますか?

ぼくはと言えば問い合わせマニアなので様々なところへことあるごとに電話で問い合わせていましたが、言ってみればそれだけ。家族間や友人間で『通話したい』ってときにはLINEやFace Timeオーディオでやっています。

f:id:pompomponta:20170214203218j:plain

プライベートはこれで全然OKなのです。プライベートは。

今度就職した会社では、社員ケータイは持たせてもらえませんが仕事中の電話は格段に増えました。社内間の連絡は基本電話。通話時間は短時間。通話料、自分持ち。

現在、楽天モバイルを契約中のぼくとしては、20円/30秒(税別)の通話料金が毎回かかるのはツラい。

『じゃあ5分間通話無料のオプションに入ればいいんじゃね?』

⇒楽天モバイル料金ページ

って思われるでしょうが、これは専用アプリが必要なのです。

イチイチそれはめんどうです。めんどうは嫌い、ぼくはそういう性格なのです。

通話アプリからそのままスパッと電話したいんです。

それに楽天モバイルには実際の速度に大いに不満があります。下関市から広島市に引っ越してもそれは変わりません。むしろ職場付近だと下関市よりも遅く感じます。せっかちなぼくには耐えられません。イライラしすぎてiPhone7 Plusが二つ折りになってしまいかねません。自宅付近も当然ヤバい。

折しも今年の4月で楽天モバイルにMNPして13ヶ月となります。であればこの機会にそもそものプランに無料通話が組み込まれていて、且つ速度が速いと評判の会社にMNPしたい……そんな風に思ったわけです。そしてdocomo回線以外にしたい。

となると必然的に選択肢は『Y!mobile』と『UQモバイル』の2社になります。

ではどっちがいいんでしょうか?今回はそれを考えてみました。

Y!mobileとUQモバイル、MNPするならどっち? 

今回ぼくが検討している2社はどちらも無料通話があります。

これが非常に大事。

そして、通信速度も結構評判がよいわけです。当然場所によるでしょうし、Y!mobileは基本的に不安、UQモバイルも4Gのみということでエリアに対する不安はあります。

ですが、職場ではSoftBankを契約している方がいますし、社内ケータイがY!mobileです。電話をしてもあまり問題はありませんからY!mobileはそこをパスできると考えていいでしょう。対してUQモバイルはどうかと言うと、こちらもau、もしくはUQモバイルを契約している方が大勢います(多分UQモバイルはほとんどいないだろうけど)。通話をする機会もかなりありますが、基本的に問題はないですからこちらも大丈夫そうです。

となると問題になるのは、プランの中身となってきます。

通話をメインと考えればやはりY!mobile?

まずはY!mobileとUQモバイルのプランを比べてみましょう。

最近のぼくのデータ通信量だと、1GBでは絶対に足りませんし、2GBでも厳しい。となると契約するべきプランは3GB以上のプランになります。幸いにも両社のプランは似ていますから、3GBのプランを表にしてみました。

  Y!mobile UQモバイル
月額料金 3,980円(-1,000円) 3,980円(-1,000円)
データ容量 2年間実質6GB 2年間6GB
2倍期間 2年間 2年間
無料通話時間 10分 5分
回数 無制限 無制限
割引期間 1年間 1年間
データの繰り越し 不可
3日間規制の有無 無し 有り(6GB以上)
契約期間 25ヶ月 25ヶ月

太字で赤色の部分は各項目で優れている方です。

まず1番に考えたいところは通話についてです。

となると、社内ケータイがY!mobileですし、しかもY!mobileだと元々が10分の無料通話がありますから、別キャリアの方との通話が発生しても問題はなさそうです。さらに通話と通話時間が多くなれば『誰とでも定額』があります。

その次に考えたいのがデータ通信についてです。

どちらも2年間はデータ通信容量が2倍と謳っていますが、Y!mobileは契約プランのデータ通信容量を超えるとその都度手続きが必要になります。そこらへんがちょっと面倒ですよね。そこではUQモバイルに軍配が上がります。

また、データ容量の繰り越しが可能なのもUQモバイル。6GBを完全に使い切らない場合は翌月に回せますので、実質的に相当なデータ通信を行うことができます。

が、3日間制限があるのもUQモバイルです。といっても6GBですから、大して影響はないレベルだと思いますけれど。

ふーむ…どちらがいいのかな?

やっぱり大事なのは通話。現状だとY!mobileかなぁ…

通話で余計な料金がかかるのは避けたいところ。となると無料通話時間が10分のY!mobileにするべきじゃあないかな?ってのが今のところの考えです。『誰とでも定額』があるのもデカい。これがある意味保険になっていますから、今後通話が激伸びしたとしても安心できます。

エリアも現状では問題なさそう…とくれば現状の最適解ではないかと思われます。

データ通信についても、ようやく光回線が開通したので自宅ではWi-Fiで通信できますし、通勤+職場での通信のみとなります。3GB以上使うことなんてめったにないですし、たまにあるくらいならデメリットとは言えません。

13ヶ月以降は3,980円になりますけど、現状の楽天モバイルでもそのくらいなんですよね。理由はなんだかんだ通話が多いから。であれば通話が10分無料でデータ通信容量も3GBあるY!mobileでぼくのメイン回線には必要充分では?と思うわけです。

さらにY!mobileの契約期間中は、ぼくにとってアツいYahoo!プレミアムも無料になりますから実質500円程度安くなります。 

pontablog.pompomponta.com

なんだ…元から一択じゃない。 

まとめ

考えます!とか言いながらそこまで考えていませんが、一応の結論はでました。よかったよかった(・∀・)

4月の半ばにならないとiPhone7 PlusがSIMロック解除できないので、それ以降になりますが、少しでもラグなくMNPできるように動いていく所存です。

皆さんも、月額料金の安さ、だけではなく、実際にどれだけの料金になるのか?ってところから見直してみることをオススメします。

ではでは

 

Y!mobileオンラインショップはこちら

ワイモバイルオンラインストアはこちら