読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんたが携帯電話をいじくってみる

XperiaについてやiPhone、その他android端末情報とキャリア施策についてなどのスマホ情報にMacのことなどなど

MENU

忍者AdMaxは一箇所貼っておくだけでクリック無しでも収益に

※この記事はブロガー向けの記事です。

f:id:pompomponta:20160615121616p:plain

こんにちは!

ぽんたが選ぶベストクリック広告(Googleアドセンスは除く)は『忍者AdMax』です。

好きすぎて当ブログではこれまでにも何度もご紹介してきました。

pontablog.pompomponta.com

pontablog.pompomponta.com

上記の記事を書いていたときはブログの隙間という隙間に貼りまくってまして、さらに当時やっていた別のブログでも貼ってましたからそこそこの金額になってました。

では今はどうなのか?と言いますと、現状ではこのブログでスマホページに1箇所、最近始めた雑記ブログで複数箇所貼っております。

それでも今月は1,000円近くいきそうなんです。

雑記ブログは1日のアクセスがほとんどありませんから、まともに稼働しているのはこのブログのスマホページに貼ってある広告だけです。それも1箇所だけ。

サブ広告として非常に効率がいいものになってます。

忍者AdMaxは何も考えずに貼っておくだけで自動的にお金が発生する仕組み

まずどこにぼくが忍者AdMaxを貼ってあるかと言いますと、スマホページのフッターです。ようするに最下部ですね。どのページでも表示されますが、一番下なのでもちろん最も目に入らない場所です。

f:id:pompomponta:20160615112715j:plain

当然のことながらクリックされません。クリック率も今月を例に出せば0.1%ほどです。

ですがここに貼っておくだけでいいんです。というのも忍者AdMaxにはインプレッション収益というものがあります。 

pontablog.pompomponta.com

これがアツい。Googleアドセンスを始めとする他社のクリック広告にもインプレッション収益はあるんですが、忍者AdMaxはインプレッション収益が比較的高い印象です。

だから貼っておくだけでいいんです。表示さえされればいいんですよ。

表示さえされればいい。インプレッション収益のメリットとは? 

Googleアドセンスをブログに貼るとき、そして貼ってからも全員が常に頭を悩ましているのが設置場所です。

どこに貼れば最もクリックされるのか?いっそ誤クリックさせるように貼ろうか?いやいや、それじゃあ単価が下がるし最悪ペナルティだ…うわっ!クリック率も単価も下がった!もうダメ…ブログ辞めよっかな…。

この流れは鉄板。なまじっかいじったばっかりにがっくりと収益が下がるなんてザラです。

pontablog.pompomponta.com 

ですが、忍者AdMaxはインプレッション収益が結構太い。クリック?しなくていいよ!その代わり表示してね!ってなもんです。

つまり、クリックさせるための配置に頭を悩まさなくて済むってことです。Googleアドセンスを貼っているなら、アドセンスの邪魔さえしないように気を使えばいいだけ。となると隙間に非常に貼りやすい。クリック広告なのにクリックさせないように貼るってのも変ですが…(笑)

つまるところ忍者AdMaxはどのくらいお金になるの?

大事なのはここですよね。

ってことで6月14日までの当ブログにおける忍者AdMax収益をお教えいたします。

f:id:pompomponta:20160615115303j:plain

これは管理画面のスクショなんですが、クリックなんてほとんどされていないことがおわかりいただけると思います。それでも14日間で411円。1日あたり29円です。何度も言いますが、これクリックを度外視してしかも1箇所だけですからね。

1日ごとのデータはこんなもんです。

f:id:pompomponta:20160615115614j:plain

サブとしてはいいでしょ?貼って後はほっとくだけでこれです。

自分のブログで忍者AdMaxを貼る最適な場所を調べるには?

大抵の方が貼っているGoogleアドセンスがやはりクリック広告では最大最強。単価もクリック率も他の追随を許しませんよね。

だからこそGoogleアドセンスの邪魔をしないように忍者AdMaxを貼ることが一番大事なんです。

じゃあそれをどうやって調べるのか?

ぼくがやったのはGoogleアドセンスでクリック数の少ない場所を調べることです。そこに忍者AdMaxを貼るようにしました。

様々なブログでクリック率のいい場所が検証されてますが、ブログによって多少違いが出てきます。扱う内容、その他広告配置、文章の長さなどの要因が考えられます。

ですから他人の配置を鵜呑みにするのではなく、自分で試してみることが大事ですね。そして『クリックされない場所』が分かればそこに忍者AdMaxを配置するというわけです。

まとめ

物販でバッチリ稼げるなら忍者AdMaxどころかGoogleアドセンスすら不要なんですが、なかなかどうしてそれはうまくいきませんよね。

アドセンスと忍者AdMaxを組み合わせてプラスαの収益を狙っていきましょう!

忍者AdMax忍者AdMax

忍者AdMaxへの登録はこちらからどうぞ

ではでは