読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんたが携帯電話をいじくってみる

XperiaについてやiPhone、その他android端末情報とキャリア施策についてなどのスマホ情報にMacのことなどなど

MENU

OmakerリバーシブルMicro USBケーブルの1週間使用レビュー!【レビュー】

こんにちは!

スマートフォンでは、充電やデータ転送の際にUSBケーブルを使用しますよね。iPhoneやiPadでもデバイス側はLightningという独自規格の端子になっていますが、反対側はUSB Type-A(オス)です。androidスマホでは最近でこそUSB Type-Cのものも増えてきましたが、未だに主流はMicro USBです。

f:id:pompomponta:20161027142735j:plain

ぼくはiPhoneもandroidスマホもどちらも大好きマンなのですが、ケーブルを買い換える頻度で言えばこれまでだとMicro USBのほうが圧倒的に高いです。

すぐに破れると言われるLightningケーブルですが、それは使い方が悪いんじゃよ。

Micro USBケーブルの問題点は端子がすぐに壊れるところ。さらに差し込む度に向きを気にしなければならないところです。

値段に関わらず、半年に1回くらいのペースで新しいケーブルを買っていました。ぼくと妻、どちらも使うから消耗も早いのかもしれませんが。

さて、そんなMicro USBケーブルの丈夫さについては常に懐疑の目を持っているぼくのもとに、Omakerの担当者からメールが届きました。

曰く、ケーブルをレビューしてくれとのことでした。

Omakerと言えばリバーシブルケーブルを販売している会社、という印象を持っていましたので、リバーシブルケーブル童貞のぼくは飛びつきました。

ということで今回はOmakerリバーシブルMicro USBケーブルのレビューです。

リバーシブルはやはり便利!Micro USBケーブルの不満点が消えた 

カンタンに開封の儀をば。

f:id:pompomponta:20161027144520j:plain

中国メーカーらしいシンプルな箱です。

f:id:pompomponta:20161027151531j:plain

今回いただいた商品は3本セットになっています。

  • 0.3m×1本
  • 1m×1本
  • 2m×1本

それぞれがこのように袋に入っていました。

まぁ袋が安っちすぎる気がしないでもないですが、これくらいで文句を言うのはおかしいってものです。そもそももらったものですし。

では実際に使ってみてどうなのでしょうか?

デバイスに差してみた。

端子はこのようになっています。

f:id:pompomponta:20161027151855j:plain

特殊な形状ですよね。

リバーシブルだから見慣れない形です。

でもさ、ほんとにどっち向きでも差せるの?意地悪なぼくは複数のデバイスで実験してみました。

試してみたのは

  1. Xperia Z4
  2. N-03E
  3. Ulefone Metal
  4. MDR-XB950BT
  5. DUALSHOCK4

の5つです。

まずはXperia Z4から。オモテとかウラってのは、オモテが『OMAKER』のロゴが入っている面、ウラがUSBのマークがついている面です。

f:id:pompomponta:20161027160629j:plain

バッチリです。どちらの面でもキッチリとはまります。

次はN-03Eです。

f:id:pompomponta:20161027160833j:plain

これも問題なし。

次はUlefone Metalです。

f:id:pompomponta:20161027160856j:plain

これも余裕。とりあえずパッと手元にあったandroidスマホは全部クリアでした。

次はMDR−XB950BT。先日購入したSONYのワイヤレスヘッドホンです。

pontablog.pompomponta.com

f:id:pompomponta:20161027161013j:plain

これも大丈夫でした。

最後はこれも先日購入したPS4の純正コントローラー、DUALSHOCK4です。

pontablog.pompomponta.com

f:id:pompomponta:20161027161113j:plain

これもOK。

完璧です。全てのMicro USB搭載デバイスで使用ができました。

ちゃんと充電できるの? 

もちろんできます。

実験として、Xperia Z4をバッテリー0から充電してみました。 

f:id:pompomponta:20161027161620j:plain

残念ながらぼくの手元にはQuickChage2.0に対応している充電アダプターがありませんので、通常のものを使用していますが、普通に問題なく充電できています。

この後もそれぞれのデバイスで使っていますが、充電速度は問題ありません。

また、何も考えずに差せるというのはストレスフリーです。寝る前の充電時に、あれっ?あれっ?ってなって結局電気を点けるってパターンがなくなりますからね。

N-03Eは母が使っているので、母には1mのケーブルをあげました。使ってもらって感想を聞くと、やはり同じようなことを言っていましたね。特に母は高齢ですから(62歳)、これまではここにもたついてイライラしていたようで、感謝カンゲキ雨嵐のようです。

気になるところ

これはリバーシブルだからこそなのでしょうが、ウラオモテどちらの面でも差せる分、どちらで差してもちょっと引っかかりがあるんですよね。通常のMicro USB端子で感じる引っかかりよりも強いですから、気になる人は気になるでしょうし、何よりスマホ側の端子がいつかぶっ壊れそうです。

まぁ、通常のものでも無理矢理逆の面で差してぶっ壊れるリスクがあるので、それを考えれば同じなのかもしれませんけど。

このくらいですかね。

基本的には大満足の商品です。もうこれ純正でつけちゃえよってレベル。

まとめ

もらってよかったものランキングで上位に入ってくるケーブルでした。

長期間使用すれば、通常のものと同じくガバガバになるかもしれませんが、それは現状では分かりません。

今後そういった症状が出てくれば改めて追記いたします。

ではでは