読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんたが携帯電話をいじくってみる

XperiaについてやiPhone、その他android端末情報とキャリア施策についてなどのスマホ情報にMacのことなどなど

MENU

SoftBankの2016年夏モデルは3機種。今回Galaxyは販売せず

こんにちは!

SoftBankの2016年夏モデルも発表されてますね!

f:id:pompomponta:20160513134145j:plain

今回発表されたモデルは以下の3機種です。

  • SONY Xperia X Performance
  • SHARP AQUOS Xx3
  • 京セラ DIGNO F

良くも悪くもあっさりすっきりとしたラインナップですよね。

大・中・小というかんじです。

 

Xperia X Performanceに関して、3キャリアで唯一キャリアロゴ無しのグローバル版と同様のデザインですから、見た目にこだわるのであればSoftBank版がオススメですね。

AQUOS Xx3はdocomoのAQUOS ZETA SH-04Hとほぼ同じスペック。デザインとカラーバリエーションも一緒なので、ただ単に名前変えただけですね。

DIGNO FはDIGNO Uの流れをくむ堅牢なスマホです。スペック的には上2つと比べるべくもありませんが、頑丈さなら他の追随を許しません。それなりに使えるのであればスペックを重視しない、という方にオススメです。

 

docomoとauの扱うGalaxy S7 EdgeをSoftBankは扱わないようです。Galaxy S6 Edgeで打ち止めということでしょうか?発売後すぐに投げ売りしてましたし、ほぼほぼ売れなかったのでしょうね。Galaxyシリーズはいい端末なのは間違いないですけど、日本は嫌韓感情が強まってますからねぇ…代表格のSamsunは避けられちゃうんですね。

何にしてもandroidを引っ張ってきたシリーズですから、一度使ってみればいいのになと思います。

 

さて、SoftBankもXperia X PerformanceとAQUOS Xx3の2機種が3CC-CAをサポートします。これにより最大通信速度は下りで262.5Mbpsとなります。

docomoやauに比べて最大速度は遅いですが、あくまで最大速度ですからね。実際の速度としてはそこまで変わりはないと思われます。

 

発売日はそれぞれ6月に入ってからとなっておりますが、予約自体は5/17〜受け付けるそうです。

発売日にほしい方は早めの予約をオススメします。

Xperia X Performance等の予約は5/17から!

ではでは