読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんたが携帯電話をいじくってみる

XperiaについてやiPhone、その他android端末情報とキャリア施策についてなどのスマホ情報にMacのことなどなど

MENU

SoftBankがスマート病院会計を3/28からスタート!お金を持たずに診察できるようになる

キャリア キャリア-SoftBank

こんにちは!

最近は色んなところで現金を使わずに支払いができるサービスが盛んですね。クレカなんてその代表だし、電子マネーもかなり広がってます。

そんな中、SoftBankが3/7にゴイスーなサービスを発表しました!

その名も『スマート病院会計』です!

www.softbank.jp

いかにもまさよし氏が好きそうな野心的サービスです。なんでもスマートって付ければいいわけではないぜよ!髪の毛がスマートだからって…ねぇ。

f:id:pompomponta:20160309001106j:plain

画像はWorkaHolicより

ですけどもこれ全国的に広がると結構便利だと思うんですよね。今までにないサービスですし、何よりバックに付いているのは超絶巨大企業SoftBankです。売上も利益も借金も規格外。安心していいのかどうなのか、導入するにあたって病院悩みそうだ(笑)

というわけで今回はぽんたが気になったニュースとしてSoftBankの『スマート病院会計』についてチラリと書いてみます。

日本の医療をSoftBankが変える?! スマート病院会計について

これあくまでぼく個人の話なんですけど、病院に行くのって億劫じゃないですか?どのくらい料金がかかるか分かんないし、待ち時間も長いし。待ち時間については病院にがんばってもらうしかないんですけども、いくらお金を持って行けばいいのかについてはこのサービスで解決できそうです。

っていうのもただ単にぼくがずっと貧乏なだけなんですけどね(´・ω・`)基本的に現金がサイフに入っていないっていうね…。はは…。

んで、そんな悩みを解決してくれそうなのが『スマート病院会計』なんですよ。

このサービスを利用すれば診察が終わって会計までの待ち時間が0。翌月の利用料金と合算されて請求されるって寸法です。会計を待たなくていいから診察終わってすぐに帰れるんですよ。

それだけではなくもしかしたら全体的な待ち時間の緩和にも役に立つかもしれません。

おおっ!病院に行きやすくなるぞ!!

使える病院は2016/3/7時点で約50箇所。広がりに期待

発表された2016/3/7時点で利用できる病院は約50箇所とのこと。ほとんどが東京なんですけども、一部地方もあるかんじですね。

詳しくはこちら⇒スマート病院会計 | サービス | モバイル | ソフトバンク

実際にサービス開始するまでは分かりませんけども、うまく運用できれば広がりが期待できそうです。全ての病院で導入されればユーザーメリットはかなりあると思います。次の項目でも説明しますけど、導入するにあたって病院にデメリットがあんまりなさそうですから広がるとすれば意外と早く広がりそうです。

そうなったら少なくともぼくはSoftBank回線を契約する気になりますね。

まぁ総合的判断を食らわなければ、の話ですけどね(´・ω・`)

利用料金がかかるのがネックになるか?

これがですね、利用料金が1回100円(税抜)かかるみたいなんですよ。ん〜、って気がしないでもないですけどその分病院側の負担があんまりないでしょうから導入しやすそう=早期の広がりに繋がる気がします。

ユーザーがシステムの維持費+SoftBankの儲けを負担するんですから、病院が導入しない手はないかなぁって。

広がりが早ければ早いほどユーザーメリットはデカいですよね。

利用方法と対応する端末は?

利用するにはMySoftBankからサービス申し込みをして、病院の受付で『スマート病院会計』を利用したい旨を伝えるだけ。めっちゃ簡単です。子どもでもできる。

対応する端末について公式HPではこのように書いてあります。

iPhone、iPad、SoftBank スマートフォン、タブレット、4G ケータイ、AQUOS ケータイ 

つまりシンプルスマホにも対応しているってことですよね 。

おじいさんおばあさんにシンプルスマホを持たせているor今後持たせるかもしれないってことならぴったりのサービスです。

もちろん普通にiPhoneやらXperiaやら使っていても問題ありゃあせん。

まとめ

最初にも書きましたけども実にSoftBankらしい野心的なサービスですね。これが一定の成功を収めれば他社も追随する可能性大です。そしてこれが広がると地味にユーザーの利便性に寄与しそうです。

MVNOにはない独自性としてキャリアだからこそできるサービスではないでしょうか?

結構こういうの好きです。

今後の広がりに大いに期待しております。

SoftBank オンラインショップはこちらから

SoftBank オンラインショップ

ではでは。