読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんたが携帯電話をいじくってみる

XperiaについてやiPhone、その他android端末情報とキャリア施策についてなどのスマホ情報にMacのことなどなど

MENU

個人事業主が携帯電話を法人契約するメリットとは?

キャリア キャリア-法人契約

こんにちは!

フリーランサーという兵種、もとい生き方が持て囃される昨今、皆さんいかがお過ごしでしょうか?ぼくもそういった『縛られない生き方』のようなものに憧れてブログを始めましたが、ブログだけで飯を食うってのはなかなか難しいものです。

f:id:pompomponta:20160408110231p:plain

ところでフリーランサー的な生き方をしている人は少しでも経費を抑えたいと考えていると思います。

そこで削りたくなるかつ削りやすいのが通信費。つまり月々の携帯電話利用料ですね。だから結構MVNOを検討している人は多いんじゃないでしょうか?

でもちょっと待って!

確定申告は何色ですか?もし青色申告をされているなら携帯電話回線を『みなし法人』として法人契約できる可能性があります。法人名義にすると個人名義よりも経費として落としやすいですし、何より安いんです。

ということで今回は個人事業主が携帯電話を法人契約する方法と得られるであろうメリットについてです。

諦めないで!個人事業主でも法人契約できる!

通常携帯電話を法人契約するにはどうすればいいでしょうか?

必要な書類は

  • 印鑑証明
  • 登記簿謄本(履歴事項証明書でも可)

このどれかが一点。

また、その他には

  • 来店者の本人確認書類
  • 来店者の名刺
  • 法人印

が必要になります。

本人確認書類はできれば免許証が1番ですが、住所の記入してあるパスポートなどでも可能です。名刺については来店者が会社に所属しているかを証明するためなので社員証などでも可です。

あれ?個人事業主だと本人確認書類と名刺以外準備できなくない?って思いますよね?

心配はいりません。個人事業主の場合、事業の証明は青色申告書でOKなんです。

他にも開業届でもできますし、屋号と代表者の名前入りの公共料金領収書でもできます。

印鑑は個人印で大丈夫です。

もちろん法人契約するにあたって審査はありますから、必ず契約できるわけではありませんけどね。

個人事業主が法人契約して何のメリットがあるの?

先ほど経費で落としやすくなるって書きましたけども、これが結構なメリットなんですよ。

それはなぜか?

これまで個人契約だと個人名義ですから家族の名義だと経費として申請できませんよね?でも法人契約をすると家族が使っている回線も経費として落とせるようになるんです。

でもそれだと代表者の個人名義で家族の回線を契約すれば一緒じゃないか?って思うでしょ?

ここで法人契約の意味が出てくるんです。

経費で落とせるからって言ってもよっぽど儲かってなければ安いほうがいいに決まってます。そんなの当たり前体操。

法人契約は個人契約をするのが馬鹿らしくなるほど安いプランが存在します。そしてそれは往々にして複数回線(3〜5回線)必要になることが多いんですよ。ですから家族を巻き込むほうがトータルで安くなりやすいわけです。

また、フリーランサーだと通話を多くされる人も多いんじゃないでしょうか?

MVNOでは通信費用が安くても通話料金が結局高くつく場合が多いですよね?定額オプションに入ったとしたらそれなりに料金は加算されます。MVNOのメリットが薄れるんですよね。

それならキャリアの通話定額を使うほうがいい。通信も安定してますしね。

どのようなプランが法人限定であるのか?

これは代理店によっても違いますしそもそもが相対契約みたいなものですから、どんなプラン内容かは明確には言えないんですよね。

料金的なところでは以前ぼくの働いていた代理店が扱う料金だと、最大で個人契約の半分くらいでした。もちろん通話定額付きでです。それもしょっぱい端末ではなくiPhoneでですよ。

あんまりにも安いから個人契約で携帯を持っているのがホントにバカバカしくなりましたもんね。

ちなみにキャリア直で契約(旧テレコム等)したら代理店通すより遥かに安くなります。その分サポートはクソですけど。

焦ってショップで契約するのは愚の骨頂。

これを読んだ方は「おっ!それなら今からショップで法人契約してくるか!」となるかもしれませんが、それはひとまずやめておきましょう。

ショップの店員は法人契約自体はできますが、それはただのキャリアのオフィシャルプランです。それじゃあメリットがほとんどない

じゃあどうするか?

インターネットでまずは代理店を調べましょう。『契約したいキャリア 法人契約 地名』とかで検索して近隣で法人契約を専門に扱っている代理店を探すんです。その際に某光通信系かどうかも必ず調べること。でないとあなたの身に恐ろしいことが起こりますよ〜…。

そして複数の代理店から見積もりを取るのです。できれば料金を戦わせてください。

あとはキャリアに直接問い合わせてみるのもいいでしょう。

もし時期的なものであまり安くならない場合は焦らずに時期を待ちましょう。安くなるときに連絡をもらうようにしておけばよろし。

乗り換え費用の負担などは日常茶飯事。コスト0で乗り換え可能

例えば今使っているキャリアでなくても良い場合はMNPをした方が間違いなく得です。

その際には基本的にかかる費用は全て代理店が負担してくれると思って大丈夫です。ですから料金は圧倒的に安くなってさらにコスト0で乗り換えできるわけです。

しかしこれも台数が物を言います。1回線でやってくれっていってもさすがに無理ですから、やはり家族の回線をまるごとやってしまうのが良い訳です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?個人事業主でも法人契約ができてさらにメリットが盛りだくさんなことがお分かりいただけたかと思います。

絶対に注意していただきたいのが、某光通信系の会社です。

あとはわからないことはすぐに確認するってのが大事ですね。後々トラブルになりますからね。

では楽しいフリーランサーライフをお送りください。

でわでわ(●´艸`)ヾ