読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんたが携帯電話をいじくってみる

XperiaについてやiPhone、その他android端末情報とキャリア施策についてなどのスマホ情報にMacのことなどなど

MENU

Xperia X Performanceが6/24に発売!各キャリアの価格・維持費まとめ

こんにちは!

いよいよ明日ですね!

docomo、au、SoftBankからXperia X Performanceが6/24より同時発売となります。

f:id:pompomponta:20160623185006j:plain

sonymobile.comより

6/23現在、docomoは『在庫あり』と表記されてますが、auとSoftBankは予約受付中となってますね。

docomo

f:id:pompomponta:20160623185501p:plain

au

f:id:pompomponta:20160623185524p:plain

SoftBank

f:id:pompomponta:20160623185541p:plain

3社で同日に販売開始ですから、どこが1番安くなるのか気になるところですよね。

というわけで今回はXperia X Performanceをキャリアで購入する場合にどこが1番得なのか?についてです。

docomo、au、SoftBankそれぞれのXperia X Performance購入価格について

同一端末を3社それぞれ扱うことはこれまでにもありましたけど、各社同日に発売ってレアですよね。これまでにあるのかな?

今回は新規契約を除いて、機種変更とMNPの料金をそれぞれ計算してみました。また各社のセット割は計算に入れておりません。あくまで単独で契約した場合の金額です。

通信料金については全てかけ放題ライト+データ5GBで合わせております。

docomoで購入した場合

ではまずはdocomoで購入した場合の料金表です。

  機種変更の場合 MNPの場合
基本使用料 1,836円 1,836円
SPモード 324円 324円
データ定額 5,400円 5,400円
端末代(一括) 90,072円 90,072円
端末代(24ヶ月分割) 3,753円 3,753円
月々サポート -1,755円 -2,889円
端末代(実質) 1,998円 864円
9,558円 8,424円

※全て税込で表記しております。

機種変更とMNPで月々サポートが1,000円以上変わりますが、機種変更の場合『感謝のきもちスマホ割』があります。4年以上docomoで契約している回線は5,240円(税込)端末代が割引になるんですよ。

また、下取りもありますので現在利用しているdocomo端末(android)を下取りに出せば最大で16,000円割引となります。とはいえXperia Z4ですら11,000円引きなので1〜2年以内の端末でないと10,000円以上の割引は期待できそうにないですね。

さらに『ずっとdocomo割』で4年以上利用しているのであれば5GBの場合は最低100円割引になります。 

auで購入した場合

次はauで購入した場合の料金です。

  機種変更の場合 MNPの場合
基本使用料 1,836円 1,836円
EZweb 324円 324円
データ定額 5,400円 5,400円
端末代(一括) 92,880円 92,880円
端末代(24ヶ月分割) 3,870円 3,870円
毎月割 -1,746円 -1,746円
端末代(実質) 2,124円 2,124円
9,684円 9,684円

※全て税込で表記しております。

あくまでベースの料金ですけども3社の中で1番高くなりました

しかし、auの場合は『2016夏 のりかえ割』があります。MNPだけですが、8/31までに契約すれば834円×24ヶ月データ定額の料金から割引になるんですよ。

また下取りもdocomoとは違い結構高額です。機種変更だと微妙なんですがMNPだとandroid端末でも10,800円〜21,600円の割引になります。

こういったところで機種変更とMNPに差をつけてますね。MNPだと他社android端末を下取りに出したとすると、上の表に記載してある料金から最大で1,734円×24ヶ月割引になりますね。 

SoftBankで購入した場合

最後はSoftBankで契約した場合の料金です。

  機種変更の場合 MNPの場合
基本使用料 1,836円 1,836円
S!ベーシック 324円 324円
データ定額 5,400円 5,400円
端末代(一括) 93,120円 93,120円
端末代(24ヶ月分割) 3,880円 3,880円
月月割 -2,100円 -2,811円
端末代(実質) 1,780円 670円
9,340円 8,629円 

※全て税込で表記しております。

機種変更が1番安いSoftBankですが、MNPに割引を組み合わせたらどのくらいになるのでしょうか?

データ定額5GB以上のプランにはなりますが、『ウェルカム割』という割引サービスがありますのでMNPをすると432円×24ヶ月割引になります。

さらに『のりかえ下取りプログラム』を使えば、MNPの場合XperiaであればXperia Z2以降の端末なら900円×24ヶ月割引となります。

つまりMNPだと最大で1,332円×24ヶ月通信費から割引となるわけです。データ定額5GBで料金が7,000円台前半になりますね。料金だけで考えるとSoftBankが1番安くなるようです。

まとめ

docomoが機種変更とMNPの料金差をなるべくキャンペーンや割引サービスで埋めようとしているのに対し、auとSoftBankはMNPを重視するといういつもの流れは変わらないようです。

ただ今回ぼくが作った料金表はあくまで参考程度でお願いします。オンラインショップの価格なのでキャリアショップ等では料金が全く変わる可能性があります。また、データ定額5GBで作ってます。容量を変えれば適用される割引も変わりますので料金も違うものになります。ご注意ください。

 

docomo

docomo Online Shop

au

au Online Shop

SoftBank

SoftBank オンラインショップ

 

ではでは