読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんたが携帯電話をいじくってみる

XperiaについてやiPhone、その他android端末情報とキャリア施策についてなどのスマホ情報にMacのことなどなど

MENU

Xperia XシリーズSIMフリー版はいくらで買える?価格を調べてみました。

こんにちは!

6/24に日本の各キャリアから一斉に発売されたXperia X Performanceですが、

pontablog.pompomponta.com

海外ではXperia Xシリーズとして他にXperia X、Xperia XAという端末も発売されております。Xperia X Performanceが最上位モデルで、Xperia X、Xperia XAとスペックダウンしていきます。

f:id:pompomponta:20160623185006j:plain

sonymobile.comより

とここでいきなり非常に残念なお知らせなのですが、Xperia Xシリーズ海外版は技適の取得がされていないようです。日本国内で使用するには技適マークがないと電波法に引っかかります

f:id:pompomponta:20160704231836j:plain

誠に…誠に残念です。Xperia XAはお手頃価格と必要充分なスペックですから日本国内で使えれば、最近のSIMフリー市場を見るにヒットしそうなんですけどねぇ…。まぁXperia XAは露骨にdocomoの周波数に対応してないので、SoftBank系MVNOがない現状どっちみちまともに使えなそうですけど。

ってことでハイエンド気味の2機種、Xperia X PerformanceとXperia Xの簡単なスペック紹介と現時点でのそれぞれの価格をご紹介します。

Xperia X PerformanceとXperia Xについて

今年Xperia Zシリーズに変わって登場したXperia Xシリーズ。そのスペックはどのようなものなのでしょうか?非常に簡単ではありますが表でご紹介いたします。

  Xperia X Performance Xperia X
OS android 6.0 android 6.0
プロセッサ Snapdragon 820 Snapdragon 650
内蔵ストレージ

シングルSIM 32GB

デュアルSIM 64GB

シングルSIM 32GB
デュアルSIM 64GB
メモリ 3GB 3GB
ディスプレイ 5インチ FHD 5インチ FHD
メインカメラ 23MP 23MP
フロントカメラ 13MP 13MP
サイズ 143.7x70.5x8.6 mm 143x69x7.7mm
重さ 165g 152g
バッテリー 2700mAh 2620mAh

形はほぼ同じなんですが、若干サイズや重さ、バッテリー容量が異なってますね。1番大きな違いは搭載プロセッサでしょう。どちらも今年から製品が流通し始めた最新のSoCです。

以下のサイトによると、それぞれのAnTuTuベンチマークスコアは

  • Xperia X Performance 137,554点 
  • Xperia X 72,570点

とこのようになるようです。

Xperia X Performance、別のAntutu計測では13.7万点と高得点&Antutuスコアの正しい捉え方

Xperia Xのベンチマーク結果(Antutut / PC Mark / 3D Mark) | juggly.cn

Xperia X Performanceはさすが最新のハイエンド端末といったスコアですね。対してXperia Xはよくてミッドハイ…といったところでしょうか。

参考までにぼくの持っているXperia Z4(android 6.0)は、大体Xperia Xと同じくらいのスコアになります。ということはSnapdragon 650とSnapdragon 810は大体同程度のスペックと捉えれば良さそうです。

それぞれの価格と維持費について 

Xperia X PerformanceとXperia Xは共にSIMフリー版を購入できます。(日本国内では使っちゃダメですよ)

今回端末料金の参考とするのはいつもの EXPANSYS iconではなく、『 ETOREN 』という香港のECサイトです。

料金が輸入関税や消費税込みになっていますので明朗会計なんです。が、その時点の為替レートで価格を記載してありますので、レートの変動により決済時には多少金額が変わる可能性があるのが玉にキズといったところです。

では2016/7/5時点でのそれぞれの価格はいくらなのでしょうか?

まずはXperia X Performanceから。キャリアから販売されているものとは違い、デュアルSIM版となります。

f:id:pompomponta:20160704232956p:plain

現時点では日本円にして74,377円となっております。

ではお次はXperia Xです。こちらもデュアルSIM版です。

f:id:pompomponta:20160704233057p:plain

現時点では日本円にして64,528円となっております。

価格差は大体10,000円前後、ドル換算だと96ドル弱ですね。

あくまでAnTuTuのスコアですが、ベンチマーク結果を考えるとこの価格差だったらXperia X Performanceを購入したほうが幸せになれそうです。

まとめ

今回ご紹介したどちらも日本国内で使えないのは非常に残念です。

なぜSONYは技適を通さないのか?国内キャリアに気を使っているんでしょうか?であればまさに呪縛ですね…。

今後のアップデートで対応していただければ日本のSIMフリー市場ももっと活気が出てくると思うんだけどなぁ。そこらへんに気を使わせて、自由競争させないならこれこそ行政が指導すればいいのに。

まぁ望みは薄いかもですが、今後に期待しましょう。

ではでは

 

Sony Xperia X Performanceの購入はこちら

 

Sony Xperia Xの購入はこちら  

 

日本で使用するなら技適取得されていて、Xperia Xとスコアもほぼ同等且つ価格も安いSIMフリー版Xperia Z5シリーズを購入するほうがありかもですね。

 

Sony Xperia Z5 Premiumの購入はこちら

 

Sony Xperia Z5の購入はこちら

 

Sony Xperia Z5 Compactの購入はこちら