読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんたが携帯電話をいじくってみる

XperiaについてやiPhone、その他android端末情報とキャリア施策についてなどのスマホ情報にMacのことなどなど

MENU

Xperia XZを安く買うならキャリアとSIMフリーどちらがおトク?

こんにちは!

日本のキャリアではSoftBankから1番に取り扱いが発表された『Xperia XZ』ですが、ついにSoftBankから価格も公開されました。まだまだ価格はもちろん、正式に取り扱うかどうかもdocomoやauから発表されてませんが、恐らくそれほど違いはないと思われます。

f:id:pompomponta:20161017153744j:plain

Xperia XZ | ソニーモバイルコミュニケーションズより

日本メーカーのスマートフォンでは文句なしに1番人気且つ最も注目されているXperiaシリーズです。キャリアでもandroidスマホでは1番売れることでしょう。

が、MVNOを活用している、もしくは検討しているユーザーにとって『Xperia XZ』が欲しい場合、キャリアで購入するのかそれともSIMフリーで購入してMVNOで運用するほうがいいのかちょっと迷っちゃうところだと思います。

というわけで、『Xperia XZ』を購入する場合、キャリアとSIMフリーどちらがおトクなのかを試算してみました。

『Xpeira XZ』を購入するならキャリアとSIMフリーどっち?

まずは先日公開されたSoftBank版『Xperia XZ』の価格をご覧ください。

f:id:pompomponta:20161017154339j:plain

MNPだと2年間の実質負担額は10,800円(450円×24ヶ月)ですが、新規と機変は2年間で実質負担額は35,520円(1,480円×24ヶ月)となかなかお高め…基本使用料などを考えればかなりの金額になります。

しかも、上記の金額は※3にあるように、App Passに加入したときのものです。未加入なら、399円(税込)月月割からひかれます。

なので実質的に月月割は

  • MNP⇒3,031円
  • 新規・機変⇒2,001円

となります。

さすがSoftBank先輩!!

海外SIMフリー版Xperia XZの価格はいくら?

海外SIMフリー版Xperia XZは『EXPANSYS』や『ETOREN』でも扱っています。

こちらがEXPANSYS

f:id:pompomponta:20161017160235j:plain

EXPANSYSでXperia XZの価格を確認 icon

こちらがETORENです

f:id:pompomponta:20161017160245j:plain

ETORENでXperia XZの価格を確認

EXPANSYSでは発売直後のためか、現時点(2016年10月17日)だと倉庫に在庫がなく、要問い合わせとのことですが、ETORENではそのようなこともなく、大体3、4日後に届くとのことです。

ではSoftBankで購入する場合との価格&維持費を比較してみましょう。

SoftBankとSIMフリー版の価格&維持費比較 

とりあえず表を作ってみましたのでこちらをご覧ください。

SoftBankはMNPと機種変更で、プランは通話定額ライト&ギガモンスター20GBの場合SIMフリー版はEXPANSYSとETORENそれぞれの価格とDMMmobileで20GBプランの場合で比較してみます。

  SoftBank MNP SoftBank 機変 EXPANSYS ETOREN
基本使用料 1,700円 1,700円 5,980円 5,980円
ISP 300円 300円 - -
データ定額料金 6,000円 6,000円 - -
端末代総額 93,120円 93,120円 78,495円 78,014円
(1ヶ月あたり) 3,880円 3,880円 3,270円 3,250円
毎月割 -3,031円 -2,001円 - -
実質負担額 849円 1,879円 - -
1ヶ月合計 9,489円 10,519円 9,728円 9,708円
2年間総額 227,736円 252,456円 233,472円 232,992円

なんということでしょう…!!!!!

20GBプランでの比較であれば、ですが、SoftBankでMNPが1番安くなっちまいました…。ギガモンスター恐るべし!!これに下取りを組み合わせれば、androidスマホを下取りに出した場合最大で21,600円(900円×24ヶ月)割引されます

ただ、SoftBankではあまり料金プランの選択肢がありませんしほとんどこの金額固定になりますが、DMMmobileを始めとするMVNOの強みはデータプランを自分の使用量に合わせて変えられるというところです。

『20GBも使わねーよ』って人はMVNOの方が明らかに安くなります。

まとめ

ギガモンスターの登場によってSoftBankが意外にも安いということがわかりました。

下取りもありますし、MNPだとこれまでと比べてかなり割安感がありますね。とはいえ上でも書いてますが、MVNOの1番のメリットは自分に最適な料金プランが選べるところ。

必要なデータ通信容量を必要なだけ契約すればいいので、人によってはかなり安くなるわけです。

しかし、思っていた以上にキャリアで契約しても安くなりますね。

今後もキャリアの料金プランには注視していきたいですね。

ではでは

 

SoftBankではXperia XZの予約受付中です。

SoftBankオンラインショップ

 

SIMフリー版Xperia XZはこちらからどうぞ。

EXPANSYSでXperia XZの価格を確認 icon

ETORENでXperia XZの価格を確認