ぽんたが携帯電話をいじくってみる

XperiaについてやiPhone、その他android端末情報とキャリア施策についてなどのスマホ情報にMacのことなどなど

MENU

nuroモバイルがXperia XZ Premiumの取り扱いを発表!Xperiaハイエンドモデル初の日本向けSIMフリー端末に

こんにちは!

本日、11月28日にnuroモバイルから衝撃の発表がありました。

なんと、Xperia XZ Premiumをnuroモバイルで取り扱うというのです!さらに端末はSIMフリーモデルで、しかも日本向け。docomoから発売中のSO-04Jと同じくFeliCaやワンセグ・フルセグに対応しており、まさに『Xperia史上初、ハイエンドモデルに日本向けSIMフリー端末』なわけです。

f:id:pompomponta:20171128234656j:plain

nuroモバイル X Xperiaより

受付は11月28日からなので本日から、そして限定13,000台。もしかすると間に合わないかもしれませんが、日本向けながらもSIMフリーXperiaを入手できる機会は今後あるかどうかわかりませんからね。

申し込みできるか否か?についてすぐすぐ知りたい!余計な解説はいらんのだ!という方はまずはnuroモバイルのサイトで在庫を確認することをおすすめします。

ちなみにnuroモバイルでは端末在庫確認がサイト上から可能なのですが、11月28日現在そのラインナップにXperia XZ Premiumは入っていないので実際に申し込んでみるしかありませんのであしからず。

http://mobile.nuro.jp/xperia/

さて、というわけで今回はnuroモバイルから限定13,000台で発売されるXperia XZ Premiumについてです。

史上初の日本向けSIMフリーハイエンドXperia

Xperia XZ Premiumのスペック等については当ブログでも以前触れました。

pontablog.pompomponta.com

ほぼほぼ現行androidスマホ最高峰のスペックと4K HDRディスプレイという組み合わせは唯一無二のものです。

これまでだとSIMフリーモデルを入手するためには海外で販売されているものを輸入するか、docomoで購入後にSIMロックの解除を行うしかありませんでした。docomoで購入したものだと、SIMロックは解除されていてもdocomoアプリは消せません。ですからピュアなXperia XZ Premiumを入手するにはやはり海外モデルしか選択肢がない状態だったのです。

これを扱えるのはSONYが運営しているMVNO、nuroモバイルならでは…といったかんじですね。

Xperia XZ Premiumだけに解放される帯域を使ったストレスレスな通信が可能

最近通信速度で非常に評判のいいnuroモバイルですが、それがさらにXperia XZ Premiumだけに解放される帯域を使ってより快適に通信ができるのです。

それが『Xperia限定プレミアム帯域オプション』です。

追加で2,000円必要になりますが、契約した高速通信データ容量はダウンロードにしか適用されず、アップロードに関しては通信容量のカウントがされません。つまり、Xperia XZ Premiumで撮った写真などを高速通信でアップロードし放題ってことです。

Xperia XZ Premiumの高性能なカメラを存分に楽しめる仕様になっていますね。

TwitterやInstagram等のSNSに使うも良し、バックアップに使うも良しです。

もし、追加料金を支払わなくても、元々評判のいいnuroモバイルですから快適に使えることでしょう。

最低料金は、端末代込みで2,980円〜

最低料金は端末代を込みで2,980円〜となっています。が、これはあくまで最初の1年のみですのでご注意を。

nuroモバイルの端末を分割で購入する場合、他社のように自社で分割して料金を支払うわけではなく、ジャックスを通してローンを組む必要があります。それの支払い期間が36ヶ月、つまり3年間払い続けないといけないわけです。

最初の1年が2,980円だとしても、その後の2年間はどうなるのでしょうか?

実は2,980円になるカラクリは『音声通話プラン割引』にあります。

f:id:pompomponta:20171129002009j:plain

nuroモバイル X Xperiaより

この画像をご覧いただければ一目瞭然ですね。最初の1年間は『音声通話プラン割引』によって1,105円引きになっていますが、2〜3年目は105円引き、4年目以降は割引が0円になっています。

ですから、端末の支払いが残っている2〜3年目の最低料金は3,980円になるんですね。

これに端末補償や、『Xperia限定プレミアム帯域オプション』を組み合わせれば料金は変わってきますけれど、Xperia XZ Premiumを最低料金が2,980〜3,980円で3年間使えるというのは非常におトクであると言えます。

 

まとめ

nuroモバイルでしかこれが提供できないんだと思いますが、それでもこの流れで順次その他のXperia、特にXperia CompactシリーズをMVNOで扱うなり単体で販売するなりして日本向けSIMフリーモデルを増やしてほしいですね。

日本メーカーで唯一世界に出ていける(シェアが圧倒的に低いとは言え)のがSONYなわけで、Xperiaシリーズの根強いファンは世界中にいる素晴らしいブランドなんです。

日本国内ではあくまでキャリアを通してしか販売しないってのを貫いてきましたけれども、それだけだともう厳しいんじゃないでしょうか?

ローエンドもミドルエンドもハイエンドも、タブレットやイヤホン、テレビもゲームも日本だと全てSONYで賄える…そんな未来がやってきてほしいものです。

ではでは

 

限定台数での販売なのでご購入はお早めに!

nuroモバイル