読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんたが携帯電話をいじくってみる

XperiaについてやiPhone、その他android端末情報とキャリア施策についてなどのスマホ情報にMacのことなどなど

MENU

Xperia X Compact SO-02Jは今4インチ台スマホを求める人の最適解

こんにちは!

2ヶ月前なんですが、Xperia X Compact SO-02J(以下SO-02J)を購入しました。もちろんドコモオンラインショップで。

長男の携帯電話を契約しようということになって、妻もちょうど端末割賦が終わるし、それならぼくもXperia欲しいなぁという出来心です。というのも、ドコモオンラインショップではSO-02Jをはじめ、いくつかの端末がセール対象になっているからなんですね。

ドコモオンラインショップ『お買い得機種が大集合』

ぼくが購入した3月初旬もこちらのキャンペーンをやっており、SO-02Jが新規・機種変更・MNP全てで実質15,552円で購入できたんです。

その頃はiPhone7 Plusの画面の大きさに飽きてきていて、4インチ台のスマホを求めていましたし、久々にandroidスマホをメインで使いたかったのでナイスなタイミングだったわけです。

f:id:pompomponta:20170509225954j:plain

んで3月一杯このSO-02Jをメインで、現在はサブで使っておりますのでちょこっとその感想をレビューします。

4インチ台のスマホが欲しいならこれしかない。Xperia X Compact SO-02Jレビュー

ではとりあえず箱から出したばかりのSO-02Jをご覧ください。

f:id:pompomponta:20170509232632j:plain

色はMist Blueにしました。今でも大好きな夢眠ねむきゅんに1番近い色だからです。

f:id:pompomponta:20170509232857j:plain

右サイドには指紋認証ボタンと音量ボタン、カメラアプリのショートカットボタンがあります。

f:id:pompomponta:20170509232917j:plain

待望のUSB Type-C端子が!初めてのUSB Type-Cです。端子はType-Cですが、USB2.0です。ここは残念だけど、だからってそこまで実使用に影響があるわけではないような気がしないでもない。実際にそこまでないっちゃあないです。

f:id:pompomponta:20170509233117j:plain

こちらにはセカンドマイクとイヤホンジャック。

f:id:pompomponta:20170509233135j:plain

SIMトレーは左サイドに刺さっており、Xperia Z4のようにフタを開けて中のトレーを爪引っ掛けて取り出すという面倒から開放されております。これまじで面倒だったんですよ。

スペック的にはミドルスペック、動作はどうなの?

SO-02Jはこれまでの『Z Compact』とは違い、ミドルスペックモデルであるXperia Xのコンパクトモデルという位置づけになっています。ですからハイエンド仕様ではないんですね。搭載されているSoCもSnapdragon 650です。Xperia XZのようにSnapdragon 820ではないんです。

スペック至上主義のぼくは早速ベンチマークアプリを使って性能を計ってみました。

f:id:pompomponta:20170509235900p:plain

なぜかSO-03G(Xperia Z4)で認識されていますが、SO-02Jです。このスコアは実際のSO-03Gよりも高いスコアです。

1年半前の端末とはいえ、当時のハイエンドモデルより高いスコアが出るってのはホントになんだかなぁって気になりますね。

f:id:pompomponta:20170510000119p:plain

ちなみにこちらがほんとのSO-03Gでのスコア。7000以上上回っていますね。

さて、このように数値上では上回っていますが実際の使用感はどうなんでしょうか?

SO-03Gでは引っかかるところでもSO-02Jでは非常にスムーズ。ゲームは全くやらなくなったので試していないですけれど、それ以外で動作的に劣る部分はありませんでした。

さらに圧倒的な差を感じるのがカメラ。

レーザーオートフォーカスが搭載されていますから、ピントが合うのが非常に早いです。SO-03Gだとシャッターボタンを押すと一呼吸置いてからシャッターが閉じていましたが、SO-02Jではピッ!カシャッ!って感じでラグがほとんどありません。

これだけでも買い換える理由になるレベルです。

そして感動したのが指紋認証の早さと精度です。

指紋認証といえばiPhoneのTouch IDしかまともに使ったことがないんですけれど、Touch IDの認証速度よりも遥かに早いです。ディスプレイON⇒ロック画面⇒ホームって流れが普通ですが、SO-02JだとディスプレイON⇒ホームというレベル。ロック画面見たさに登録してない指でボタンを押してしまうほど。

精度も文句はありません。1日働いて汗まみれの指(きたねー)でも構わず読み取ってくれます。位置も押しやすく、もうこれ少なくともandroidの標準装備にしていいんじゃね?って思いますね。

電池持ちは実使用で1日半

公式では3日以上バッテリーが持つと謳っていますが、ぼくの使用環境では1日半ほど。それでもサイズを考えれば充分です。

朝100%にして家を出る⇒音楽をBluetoothヘッドホンで聴きながら、アプリで新聞を読みつつバスで通勤⇒仕事中は電話をかけまくりの受けまくり⇒休憩時間ははてブのチェックと2ちゃん⇒音楽を聴きながらorYoutubeを観ながらバスで帰る。

こんな感じで使っていて帰ってきたら50%は残っています。充分だと思いませんか?

ゲームをする人にはもしかしたら物足りないかもしれませんが、全くしないぼくからすると全然問題なかったですね。

むしろ今使っているiPhone7の方が圧倒的に電池の持ちが悪いです。

まとめ

メインで使っていた期間は1ヶ月ほどでしたが、androidスマホの成熟を充分に感じられました。

特に4月に入ってOSアップデートが始まり、通知バーからそのままメールでもLINEでも返信ができるようになったので利便性がさらに向上しました。

今後のOSの進化が非常に楽しみですし、SONYにはこの路線で安定したコンパクト端末を開発しつづけていただきたいものです。

ではでは

 

ドコモオンラインショップでは機種変更の事務手数料が無料!

ドコモオンラインショップ