ぽんたが携帯電話をいじくってみる

XperiaについてやiPhone、その他android端末情報とキャリア施策についてなどのスマホ情報にMacのことなどなど

MENU

CoDMWシーズン2の新武器AR『Grau 5.56』がカスタム自由度高くて楽しい!

こんにちは~!CoDMW大好きマンこと山田ぽんたです!

 

CoD MWもシーズン2が始まって一週間ですが、皆さん楽しんでますか?

ぼくは毎日暴言をマイクオフにして吐きながら(とても人には聞かせられない笑)、ストレスを溜めつつ楽しんでいます!

なんだかシーズン2が始まったからか、野良で入るとパーティに当たることが多いんですよね。野良vsパーティの構図が多い気がします。気のせいかなぁ…。

シーズン変わるまで別ゲームに行ってた人が一時的に戻って来てて、それでぼくらのようなクソザコナメクジプレイヤーを狩っているという極めて他力本願かつ被害妄想を抱きつつプレイしています。

f:id:pompomponta:20200219132134j:plain

※画像はイメージです

さて、そんなCoD MWでシーズン2にもバトルパスがありますね。
前回同様今回も課金するなら1,000円前後、無料でもいくつかのアイテムはもらえるわけです。

追加武器2つは無料でもらえるという良心的な仕様で、いまのところぼくはAR(アサルトライフル)の『Grau 5.56』を入手しています。

正直ARなんてM4A1でいいんじゃね?凸りたいならM13でいいんじゃね?というのがみんなの感覚ですが、それでも入手した武器はひとまず最大レベルまで上げるのが礼儀です。そういうわけで今『Grau 5.56』をメインで使っています。

まだまだレベルは50ちょいでカスタムも試行錯誤なんですが意外や意外、これが自由度高くておもしろいんですよ。

新武器『Grau 5.56』はARにもSMGにもLMGにもなる

『Grau 5.56』は5.56 NATO弾を使用するAR(アサルトライフル)です。正直最初は舐めていたんですが(デザインもちょいダサだし)、それは大きな大間違いでした。

上で書いたように、試行錯誤しながらカスタムしているんですが、逆に言えば試行錯誤の余地がかなりあるARなんです。

素の状態で使うと、ブレはほぼないし威力もまぁまぁ、高精度なので頭出し相手に距離があっても撃ち勝てるレベル。とても素直なARです。アイアンサイトも見やすいし、ADS移行速度も速い。

むしろ素の状態が1番強いのでは?そんな風に思っちゃう武器です。

いわゆるプレーンなんですよね。誰でもそれなりにいい感じに使えるという意味で。

これに徐々に開放される固有のアタッチメントを組み合わせて、自分好みの味付けが自在にできるわけです。だからケーキのスポンジみたいですね。

Grau 5.56を純粋にAR運用

ARとして運用するなら、素の状態を維持する方向にカスタムすればOK。

射程距離を維持、または向上させつつ、ADS移行速度を維持しつつで考えています。ぼくは基本ARとして使っているんで、新しいアタッチメント(サイトとPERK以外)が開放されるとちょっと悩んでいますね。

現状こんなふうにカスタムしています。

  1. コンペンセーター
  2. XRK CZEN mk2
  3. マークフォアグリップ
  4. XRK ボイドⅡ
  5. スライハンド

あまりリコイル制御がうまくないぼくとしては、AR運用するならリコイル制御を重視したカスタムにしたいので、コンペンセーターをつけていますが、これをサプレッサーにするのもアリだと思います。事実、ぼくはコンペンセーターが出るまではタクティカルサプレッサーにしてましたし。

バレルはXRK CZEN mk2でちょっと射程を向上させております。

アンダーバレルはマークフォアグリップで反動制御と腰撃ち精度をアップ。腰撃ち精度をアップさせるのはドラゴン迷彩が全部出るまでで、それ以降はレンジャーフォアグリップに換える予定です笑

XRK ボイドⅡは他の銃にあるステッピング加工グリップテープ同様にエイム速度アップとダッシュ後射撃速度アップの効果があるんですが、通常ならエイム安定性だけしかマイナス効果がないのにこれには反動制御にもマイナス効果があるんです。

咄嗟の撃ち合いに重要なダッシュ後射撃速度アップを得るためにも、必須アタッチメントなんですけれども、これのためにマズルとアンダーバレルで反動制御を補完しているってわけです。

スライハンドと拡マガ(50ラウンドマガジン)を迷うんですが、身軽さを維持したいのでスライハンドにしています。マガジンチェンジがかっこいいですよ。

アタッチメントが全て出ればこれもまた変わるはずですけれども、現状これで安定しています。

サイトはアイアンサイトですが、XRK CZEN mk2を着けると素の状態から変わるので、それがまた狙いやすくてオススメですよ。

Grau 5.56のSMGカスタムで走り回る!

結構初期から開放されるバレルアタッチメントのZLRドリフターでSMG運用して走り回ることもできます。

  1. タクティカルサプレッサー
  2. ZLRドリフターA-08
  3. リフレックスサイトかXRKストライクライトⅢ
  4. XRK ボイドⅡ
  5. スライハンド

 

走り回るということでスライハンドは外さないほうが懸命

拡マガという手もありますが、やっぱ軽さが失われちゃいますからねー。

バレルのアタッチメント、ZLRドリフターは反動制御にプラス効果がある代わりにアンダーバレルが装着不可になります。見た目にもフォアグリップついてますしね。

XRKストライクライトⅢよりはリフレックスサイト(お好きなので)のほうがいいかなって思います。理由としてはそこまでエイム時移動速度アップの恩恵を受けたことがないからなんですよね。あります?ぼくは正直いらないですね。BO4のときみたいな動きにはならないもの。

それならリフレックスサイトで狙いやすくした方が絶対にいいですよ。

Grau 5.56をLMG運用。まだやったことないけど

実はLMG運用はまだやったことありません笑

正確には一度だけバレルのFSS 26.4"アークエンジェルを着けてみたんですが、他をちゃんと練らずに適当にやった結果もっさり過ぎてすぐ換えました。

アタッチメントが揃ってきたんで現状(武器レベル50前後)でやるならってことで。

  1. FSS 26.4"アークエンジェル
  2. タックレーザー
  3. マークフォアグリップ
  4. 50ラウンドマガジン
  5. XRK ボイドⅡ

これになりますかねぇ…あくまで現状のアタッチメントでできるやつですからね。

リコイル制御に自信がある人なら、マークフォアグリップを外してリフレックスサイトを着けるのもいいかもしれません。

ただ、FSS 26.4"アークエンジェルは他のAR、例えばM4A1のストックM16グレナディアのようなバレルではありません。ほんとびっくりするくらいモッサモサになります。

だからこそLMGカスタムができるわけで、射程もばちこりと上がるようです。

名前が厨二病を感じさせますから、とりあえず出たら着けたくなるのが人情ですけど、全然別武器になってびっくりしますから笑

ノーアタMG34って言ったら言い過ぎかもですが、それくらいモッサーとします。

最後に

ガンスミスシステムでいかようにも武器に味付けできるのがCoD MWの売りでしたが、ここまでアタッチメントで変化する武器は『Grau 5.56』が初なんじゃないかと思います。

威力はそこまで高いわけではなく、そりゃM4A1と出会い頭に撃ち合えば普通に負けますし、他にも負ける武器は多々あります。精度が命で、相手のエイムがちょっと乱れていたらそこを狩るような武器ですね。

Kilo 141より、レートを落として精度と射程を上げたってのが素の『Grau 5.56』です。

だからめっちゃ強いわけではないけれど、試行錯誤が楽しい…何かと強武器ばっかみんなが使う環境に飽き飽きした方にこそオススメしたいです。

ではでは

iPhone SE 2?iPhone 9?揺れる呼び方と固まる購入意思


こんにちは!山田ぽんたです。

 

このところすっかりiPhoneの話題はiPhoneSE2(仮)、いやiPhone 9(仮)かな?(もうどっちかわかんないんで正式発表まではiPhoneSE2と呼びます)ですね。次期ナンバリングiPhoneの情報もちらほらと出てきてますが、それでもiPhoneSE2が話題の中心になるあたりコンパクトサイズのスマホを世界中が待ち望んでいるということが分かります。

iPhoneSE

画像はiPhoneSE

ぼくもそのひとりで、やっぱ日常的に使うスマホであるからこそコンパクトであることがとても大事なんだなと日々感じているんですよ。

噂では発表は3月31日、そして発売は4月上旬だとか…。

9to5mac.com

この記事だとiPhone9って呼んでますし、発売日は4月3日と言っていますね。

 

さて、ぼくはiPhone XS Maxを買って使用していたのを最後にiPhoneを止めて、そこから色々あっていまはHUAWEI Nova 3を使っています。元々手が小さいぼくはiPhone XS MaxもNova 3も文字通り手に余ります

具体的には長時間持っていると小指が痛いというか攣りそうになります。

リングを使えば多少は改善するのかもしれないのですが、いかんせんああいう外観を大きく変えるものは好みではなく…。

あと片手で操作すると無理して指を伸ばすことになるので落下リスクもなかなか高い。実際に昨年花粉症に悩まされていた時期に、くしゃみをした拍子にNova 3は2階のベランダから地面に落ちました。カバーをしていたからそれでも無傷でしたけど、数万円のスマホがぶっ壊れた想像をして冷や汗かきましたよ笑

カバーがあったとはいえ、5mくらいの高さからアスファルトに叩きつけられて無傷だったNova 3も、謎の中華パワーに驚愕しました。

 

そんななか3年前からずっと言われていたiPhoneSE2の発売が、いよいよ現実味を帯びてきたというのは感激の極み。もう買う以外の選択肢がぼくにはありません

 

現行のiPhone11と同様のA13 Bionicに3GBRAMを積むと言われており、動作面では問題が無いどころか過剰。筐体はiPhone8と同じというのが残念で、iPhoneSEかなんだったらiPhone4でもいいんやで?といったところ。カメラはシングルなんだろうなぁ…なんとかiPhoneXRのようなカメラを付けてくれるのなら御の字ですね。

 

ディスプレイはiPhone8の筐体なら4.7インチの液晶ディスプレイになるでしょうし、ぼくとしては液晶で充分。願わくば解像度はフルHDほしいけど、それを新たに作るならとても廉価版としての役割は果たせないでしょう。なので安くするためならそれは全然優先度低いです。

あ、音声出力はステレオでお願いしますね。

 

何よりぼくのようなホビットでも、ある程度余裕を持って片手で操作できるというのがほんとにいい!そしてそれがiOSと最新スペックを積んでいるんだから最高ですよね。

 

Androidをここ1年くらい使っていて、もうAndroidもiOSも大して違わないなって思うんですよ。iOS13は散々に酷評されていたからひょっとしたらAndroidの方が…?なんて気もするんですけどね。

でも、これまで使っていたiOSのイメージ、そしていま使っているAndroid、比べるとその少しの違いが日常使いに大きく影響してくるんだなと感じています。

いまパッと出てこないのがあれなんですけどね。とりあえずどちらも一長一短なのは間違いないですし、人によっても全然感じ方は違うのでぼくと全く違う結論になる方もいるでしょう。でもぼくは日常使いならiOSの方が楽かな。

 

だからいよいよ現実味を帯びてきたiPhoneSE2に大きな期待をしているんです。

予想価格は400ドルくらいだったかな?それなら一括で買えますわ。てか買いますわ。

情報が出てくるたびに、もう買う以外の選択肢がどんどん削ぎ落とされていくんですよね。

 

またこれから情報が多少変わるでしょうし、新たな情報もドンドン出てくるでしょう。

どうなってもぼくは買うことに決めました。カッチカチの購入意思です。

iPhoneSE2だろうとiPhone9だろうと名前なんて関係ねー!

正式発表されるその日を、発売されるその日を、そして手元に届くその日を待ちわびてこれからお金貯めていきます(そこから)

 

ではでは

CoDMWのハンドガンデュアルはバラ撒くか確殺かの2択!あなたはどっち派?

こんにちは!

CoD MW大好き山田ぽんたです。

ぶっちゃけPS4ぶっ壊したいくらい好きです。なぜならCoD MWのせいで意志が弱いぼくの予定が全て狂っているから。

もうどうしようもありまてん。

f:id:pompomponta:20200217160623p:plain

生活の一部という呼び方は不適切で、もはや生活の中心になっているわけであります。

それでいて下手くそなんだからもう人生無駄にしまくりな気がしています。てか事実そう。予定も狂いまくりでそろそろ死が迫ってきております。

閑話休題

ところで先日CoD MWに追加されたハンドガンでのアキンボを可能にするPERK『デュアル』がよくも悪くも予想を裏切るものでした。

pontablog.pompomponta.com

実際に全てのハンドガンでデュアルを使えるようにして、シーズン2で追加されたチャレンジ『ハンドガンナー(だっけかな?)』の達成がてらそれぞれ何度か使ってみたので今回はその感想を書いていきます。

 

ハンドガンPERK『デュアル』の感想 

思うのが、今回武器ではない方のPERKをごっそりと弄ったおかげで、これまでよりオーバーキルが使いにくくなり、特にぼくのような初心者はサブ武器をハンドガンにしたカスタムにせざるを得ない側面があります。

これに対する運営側の答えが今回のハンドガンのPERK『デュアル』実装なんじゃないでしょうかね?

全ハンドガンがメイン武器とまともにぶつかれるようになっているんで。

これまでだったら.50GSと.357だけでしたもんね。クソザコナメクジハンドガンがいよいよ日の目を見ることになったと言っても過言ではないでしょう。

では各ハンドガンそれぞれの感想です。

X16のデュアル感想

f:id:pompomponta:20200213124947j:plain

X16はそこそこの連射速度と威力で非常にバランスが取れています。弾数がデフォルトで12発、アタッチメントの拡マガで17発と26発にそれぞれ増やせます。

26発の拡マガを着けると腰撃ちサブマシンガンです。

弾幕バンバン張れるのでメイン武器が弾切れで困ったときに非常に頼りになります。

X16のデュアルでぼくのオススメカスタムは、

  1. デュアル
  2. 5mWレーザー(必須)
  3. 軽量トリガー(必須)
  4. 26ラウンドマガジン
  5. X16ストック

です。

デュアル全般に言えることですが、腰撃ちオンリーなため反動制御に振るのが非常に大事になってきます。弾幕を作らずに確実に敵をやっつけたいなら、拡マガではなく反動制御アタッチメントをさらに追加してもいいかも。

でも弾幕作ったほうが楽しいんで、ぼくはX16ならこれで走り回ってます笑

1911のデュアル感想

f:id:pompomponta:20200213125427j:plain

弾数はデフォルトで7発だから拡マガは必須です。それでも15発というゴミのような弾数です。愛がなければ使えないですね。ぼくには無理でした。

ただ、見た目は1番かっこいいです(そこだけ)

1911のデュアルでオススメカスタムは、

  1. デュアル
  2. 軽量トリガー(必須)
  3. 15ラウンドマガジン(必須)
  4. 1mWレーザー
  5. ラバーグリップテープ

こうなりました。

拡マガと軽量トリガーは絶対にないと戦いになりません。

1mWレーザーなのは弾数の少なさから正面切って戦うより、隠密スタイルのほうが向いていたからです。ラバーグリップテープなのも同じ理由で、.45マッチグレードだと移動速度が落ちますから、少しでも身軽に動き回れるようにってところですね。

というか1911はデュアル着けないほうがまだ戦いやすいです。

隠密スタイルならなおさらです。

だから1911はデュアル運用せずに通常のハンドガン運用をオススメしたいですね。

.357のデュアル感想

f:id:pompomponta:20200213130820j:plain

これめちゃめちゃ期待していました。

しかし、ぼくは大事なことを忘れていたんですよ。以前の修正でスネークショットって腰撃ちだと威力が下がるんですよね。さらに.357の最大射程自体も落ちていますので、腰撃ちだと至近距離しか意味がないんですわ。

まぁそれでもそれなりに強いんですが、コレジャナイ感は強かったですね。

.357のデュアルでオススメカスタムはこちらです。

  1. デュアル
  2. 軽量トリガー(必須)
  3. .357ロング(必須)
  4. 5mWレーザー(必須)
  5. スネークショット

スネークショットに必須がついていないのは、これむしろスネークショットがついていないほうがデュアルで使いやすいんじゃね?って思ったからです。

コンペンセーターにした方がよさげ。でもそれで1、2回しか使ってないので正直よく分かりませんでした。

てかそれなら連射速度も弾数も多い.50GSのほうが明らかに強いですし…。

だから無理してデュアル運用するよりも、これまで同様にスネークショットを着けてしっかりとエイムして撃つ、急な接敵には天に祈りながら腰撃ちが普通に強いです。チャレンジは結局それで終わらせましたもん笑

1911と同様にデュアルに向かない武器でした。

【追記】

少なくとも2/16時点で.357はPERK『デュアル』を着けるとグリップが外れます。

なのでカスタムは実質2種類しかできない仕様になっております。

なぜかスコープは装備可能なのが謎…

M19のデュアル感想

f:id:pompomponta:20200213131247j:plain

今回のデュアル実装で1番恩恵を受けたのがM19ではないでしょうか?

弾数、レート、威力。全てがデュアル向きです。

基本的にいまぼくのサブ武器はこれになっています。

明らかに強いですね。

デフォルトで17発の弾数が、拡マガを着けたら最大で32発!!

まさに望んでたアキンボスタイルを唯一可能にする、超バラ撒き型ハンドガンに大変身です。

M19のデュアルでオススメカスタムはこちら。

  1. デュアル
  2. 軽量トリガー(必須)
  3. 32ラウンドマガジン(必須)
  4. 5mWレーザー(必須)
  5. ラバーグリップテープ

反動制御をバレルとグリップどちらに頼るか?それとも拡マガを外した上で両方着けるか?はまぁそれは個人差があると思いますんでご自由に。

ただぼくが使ってて楽しいのは圧倒的に32ラウンドマガジンを着けたときなのですよ。

レーザーも隠密スタイルなら1mWレーザーでもいいかもしれませんが、ぼくは豊富な弾数で正面からぶちのめすスタイルなので5mWレーザー1択ですね。

もうこれまじでオススメ。

下手くそが1番楽しめるハンドガンデュアルはM19だと、ぼくは確信しておりますぞ!!

.50GSのデュアル感想

f:id:pompomponta:20200213132219j:plain

元々ヘッドショット1発キルですし、胴体でも結構な長さまで2発キルというCoD MWにおける『壊れハンドガン』だった.50GSですが、デュアルにしても相変わらず強いです。

敵が正面に立っていればL2・R2を同時押しで確殺というもはやショットガンです。レートを考えたらショットガンよりも強いかもしれませんね。

ただ、反動が厄介ですし、反動制御に振ろうとすると弾数に制約(デフォルトで7発)を受けるのでここでどっちを取るか自分のスタイルが問われるところです。

そんななか明かすぼくの.50GSオススメデュアルカスタムはこちら。

  1. デュアル
  2. 軽量トリガー(必須)
  3. 5mWレーザー(必須)
  4. FORGE TACエンフォーサー(必須)
  5. 13ラウンドマガジン(必須)

軽量トリガーと5mWレーザーは必須ですし、FORGE TACエンフォーサーは射程と反動制御に強力な効果があります。

13ラウンドマガジンも継戦能力を考えると、これがないとちょっとしんどいかなぁと。

デフォルトの7発はやっぱり少ないですし。

ただ、.50GSのデュアルを使ってて思ったんですが、これおもしろくないんですよ笑

なんかモサモサしてるし、何だったら弾が同時に出ないときもある気がするし…。謎の当たり判定になることもありますから、なんか強いけどフラストレーションが溜まる武器です。

別にデュアルなくてもいいかなぁなんて思いながら使っていました。

デュアルのメリット・デメリット

デュアルを着ければ、

「アキンボだぜ~!イエ~イ!!」

と楽しめますし実際に強いんですが、ぼくみたいな下手くそマンが使うと近距離でしか戦えないというデメリットがあります。

というのもデュアルにすれば必然的に腰撃ちオンリーになるんですよ。

狙いも付けにくいし、弾も散らばり易い。着弾もいまいち分かんないから気づいたら敵が死んでます。

それに持ち出せる予備マガジンが実質1つというのもデメリットです。

例えばM19でデュアルにして32ラウンドマガジンを着けると、左右にそれぞれ32発、そして予備マガジンが32発になるんですよ。

片方に限界まで弾をこめて、余った弾をもう片方にこめるシステムだから弾切れまで使い切ると片方オワタになります。

なんじゃそれは?と最初愕然としました。

小刻みなリロードをしないとすぐに弾切れになるのはちょっとなぁ…だからこそ、装弾数の多いX16やM19は使ってて楽しいんですよね。

それに腰撃ちオンリーになるからこそ、カスタムの自由度はほぼないですよね。

もうちょい素の腰撃ち精度を高くしてくれるといいなぁって思います。

メリットとしては、これまでワンチャンなんとか撃ち勝ててたけど大抵負けてたシーンでも余裕を持って切り抜けられることですね。やっぱりアキンボになると強い。

だからこそマガジン数をせめてあと1つ!!それだけで格段にハンドガンがアツくなって、みんなのロードアウトにより多様性が出るはずなんです!!

IWさん!!お願いしますね!!

最後に

ハンドガンデュアルが出て、ハンドガンが一気に楽しくなりました。

オーバーキルの代わりを充分以上に努めてくれているんじゃないですかね。

まだまだシーズン2も始まったばかりですし、バトロワもこれからでしょう!

ますます盛り上がるCoD MW、これからも要注目ですね。

ではでは