ぽんたが携帯電話をいじくってみる

XperiaについてやiPhone、その他android端末情報とキャリア施策についてなどのスマホ情報にMacのことなどなど

MENU

UberEatsがかなりのダイエット効果あり?お金もらえて痩せられるって最高じゃね?

こんにちは!

最近こちらで全然記事を書いていなかったのですが、お久しぶりの山田ぽんたです!

このところ広島でUberEatsをやっておりまして、目的としては稼ぎ(大事)とダイエット(これも大事)なんです。

f:id:pompomponta:20201110013553j:plain

しかしながら、最近UberEatsは非常にイメージが悪いので「やってみたいけどなぁ」って方が多いと思います。

稼ぎに関してはやはり稼働する地域や時間帯で大きく変わると思いますが、自転車で配達する場合の運動量についてはそこまで変わらないと思われます。

ダイエットしてみたいけど、運動するって考えると二の足を踏みがちな人はぜひぜひUberEatsを検討してみてはどうかな?とこの記事を書く次第であります(`・ω・´)ゞ

UberEatsでの稼ぎとダイエット

そもそもUberEatsをやるならば副業としてという方が多いはずです。

それなりに稼いでいるけれどプラスαがほしい、もしくはいまの稼ぎでは足らないからもうちょい稼ぎたいって思惑が働くわけです。

でもUberEatsをやったことがない人からすると、どれだけ稼げるのかがやはり気になるところ。ダイエットが目的の1つとはいってもやっぱり稼ぎはモチベになりますからね。

UberEatsを広島でやっているぼくは、正直がっつりと稼げているとは言えません。

始める前は、ぶっちゃけ仕事終わりにちょろっとやって毎日3,000円くらいいけるだろ。なんて考えていましたが、それは東京などの大都市だけです。東京ならもっとかな?

もちろん自転車ではなく、バイクや車では違うのでしょうが、ぼくは自転車なのでそこまでは稼げません。

ですが平日の2~3時間でも20kmくらい自転車で走れるので運動不足の解消にはもってこいです。

それで広島という地方都市で平均2,000円くらいの稼ぎは平日であるわけですから、なんだかなんだ悪くない副業なんですよ。

あなたのモチベはなんですか?最初に決めておくべきこと

何をやるにしてもモチベーションの維持は不可欠です。

例えばこのブログ。

ちょっとお金になることに慢心して、仕事やって、ゲームして、酒飲んでって過ごしていたら更新しなくなって全くお金にならなくなりました。

これもモチベーションが維持できなくなったから。他に色々ブログをやりましたが、始めるときはモチベーションMAXなんですが、気づいたら全く更新しないってのが続いています。

本業があって給料がそれなり、それでブログを更新せずに程々にお金が入ってくるならそれより別の趣味に勤しみたいとなってしまったわけで、気づけば程々のお金すら入って来なくなりました笑

UberEatsもそうです。

始めようと思ったときにやはり1番はお金を考えるでしょう。

でも始めたばかりは勝手がわからず稼ぎの効率は悪いわけです。よっぽどいいタイミングで始めたりセンスや下地があれば別ですが、基本はみんな稼げない。

想定していたよりも遥かに稼げないし、無駄な時間に感じます。

でもそこで稼ぎ以外の目的、ぼくならダイエットですが、それを持っていれば辞める歯止めになるはずなんです。

「全然稼げなかった…でも家に帰って体重計に乗れば体重が減っている!明日もがんばろう!」

ぼくはこういう考えで最初を乗り切りました。

だからダイエットだけでなく、自分の知らなかった店を知りたいとか道を知りたいとかそういうのでいいんです。

何か稼ぎ以外の目的を持っていれば、それは後々の稼ぎに繋がります。

ほんとにUberEatsはダイエット効果あるの?

単純に考えてください。

普通に生活していて自転車で毎日数時間走りますか?

趣味が自転車だったら休日に数十キロ走ることもあるでしょう。でも平日に仕事終わってからやります?

ダイエット効果がないわけがないのですよ。

ダイエットのために有酸素運動を毎日数時間やるってそうそうモチベーションが保てません。

3日坊主になる人ばかりでしょう。

しかし、UberEatsを副業として行えば、稼ぐために自転車で走らざるを得ないのです。

続かないのならそれまでですが、ダイエットで体重が減るのに加えて少しでもお金になるのですから、モチベーションは維持しやすいですよね。

休日なら10時間くらい走ります。もちろん間に休憩を挟みますが、それでも基本は走り続けるわけです。

無茶苦茶な食事してたら効果があるか分かりませんが、ダイエット目的で意識を高めてやるならそうはならないはず。

となればお金にもなってダイエット効果もあるUberEatsは最適解とも言えるのです。

ちなみにぼくは9月末にUberEatsを始めました。その時点で体重は90kgオーバー。8月だと最大で92kgありましたからね。

身長は167cmですからまぁデブですわ。

そこまでに食事制限をしてみたり、筋トレをやったりはしていました。有酸素運動目的で散歩したり走ったりもしました。

でも効果はないんです。全くないわけではないですがなんといっても続かない。かなり高いモチベーションがなければ続くものではありません。

ところがUberEatsを始めていまは1ヶ月半程。体重は81.5kgになっています。

それでも身長からすれば太っていますけどね。

とはいえやはり体重が減っているんです。顔も小さくなりましたし、お腹の出具合も変わってきました。嬉しかったのが、帽子のサイズがちょっと小さくなったことと、仕事で着る制服のズボンが大きく感じられたことです。

やっぱりダイエット効果はあるんですよ。

やらない言い訳よりもやる理由を作ろう

ダイエットってやらない言い訳はいくらでもあるんですよ。

仕事が忙しいとか身体がきついとか付き合いがあるからとか。

一度それを取っ払うべきだと思うんですよね。

やる理由を作りましょう。

ぼくは少しでもかっこよくなりたいからダイエットしてます。これまでずっとそう思っていましたけどやりませんでした。言い訳ばっかりしていたんで。

モテたいとかはさすがに妻帯者として言ってはいけないことですが、妻にも子ども達にも自慢してもらえる親父になりたいんですよ。

金もないしできることはなんにもないですけど、金のないデブならどうしようもないですが、金はなくてもスラッとしているならまだ自慢できるはず!!

だから少しでも見直してもらうために、かっこいい親父だって言ってもらうためにダイエットしています。

それでお金になるなら最高じゃないですか!

UberEatsはイメージが悪いからやりたくないって言うなら、別のデリバリーサービスでいいんです。大抵どれも自転車でできますからね。

普通に日常生活の中でランニングや自転車を漕ぐってのが続く人がどれだけいますか?

ダイエットしたくて続く人は少ないですよね?

ならまずは仕事として、副業として、お金を稼ぎながらできるダイエットをやってみたらいいんじゃないでしょうか?

そのためにUberEatsを始めとするデリバリーサービスをやってみればいいんですよ。

最後に

ぼくはこれからもUberEatsを続けていきます。なぜならダイエット効果が間違いなくあるし、お金も稼げるから。

そういう意識を持っていれば自然と食事も制限しますしね。

ぼくももう35歳。今までのように好き勝手してたら身体は醜くなっていくばかりです。

UberEatsを始めて今年中に70kg台に持っていくことも現実的になってきました。

これからもしっかりとタンパク質を摂って、お金を稼ぎつつのダイエットに勤しんでいく所存です。

ほんと思うのが、結構UberEatsやっているとランニングしている人に出会うんですよ。

それを否定する気はありませんが、それならUberEatsやればいいんじゃね?って。

ジムで自転車漕いでいる人も、それならUberEatsやればいいんじゃね?って。

お金はいくらあってもいいものです。

それなら少しでも稼ぎながら有酸素運動ができるUberEatsを始めとするデリバリーサービスは素晴らしいものだとぼくは思っています。

ちなみにUberEatsダイエッターとしてのブログをこちらでやっております。

Uber Eatsでダイエット

基本日々のUberEats日記なんですが、稼ぎとかについて興味があればこちらもご覧ください。

Twitterはこちら

ぽんた@広島UberEats (@UberEatsPonta) | Twitter

Twitterでは文句がメインですが、配達員としてのリアルな声を見れます笑

ではでは

CoDMWシーズン2の新武器AR『Grau 5.56』がカスタム自由度高くて楽しい!

こんにちは~!CoDMW大好きマンこと山田ぽんたです!

 

CoD MWもシーズン2が始まって一週間ですが、皆さん楽しんでますか?

ぼくは毎日暴言をマイクオフにして吐きながら(とても人には聞かせられない笑)、ストレスを溜めつつ楽しんでいます!

なんだかシーズン2が始まったからか、野良で入るとパーティに当たることが多いんですよね。野良vsパーティの構図が多い気がします。気のせいかなぁ…。

シーズン変わるまで別ゲームに行ってた人が一時的に戻って来てて、それでぼくらのようなクソザコナメクジプレイヤーを狩っているという極めて他力本願かつ被害妄想を抱きつつプレイしています。

f:id:pompomponta:20200219132134j:plain

※画像はイメージです

さて、そんなCoD MWでシーズン2にもバトルパスがありますね。
前回同様今回も課金するなら1,000円前後、無料でもいくつかのアイテムはもらえるわけです。

追加武器2つは無料でもらえるという良心的な仕様で、いまのところぼくはAR(アサルトライフル)の『Grau 5.56』を入手しています。

正直ARなんてM4A1でいいんじゃね?凸りたいならM13でいいんじゃね?というのがみんなの感覚ですが、それでも入手した武器はひとまず最大レベルまで上げるのが礼儀です。そういうわけで今『Grau 5.56』をメインで使っています。

まだまだレベルは50ちょいでカスタムも試行錯誤なんですが意外や意外、これが自由度高くておもしろいんですよ。

新武器『Grau 5.56』はARにもSMGにもLMGにもなる

『Grau 5.56』は5.56 NATO弾を使用するAR(アサルトライフル)です。正直最初は舐めていたんですが(デザインもちょいダサだし)、それは大きな大間違いでした。

上で書いたように、試行錯誤しながらカスタムしているんですが、逆に言えば試行錯誤の余地がかなりあるARなんです。

素の状態で使うと、ブレはほぼないし威力もまぁまぁ、高精度なので頭出し相手に距離があっても撃ち勝てるレベル。とても素直なARです。アイアンサイトも見やすいし、ADS移行速度も速い。

むしろ素の状態が1番強いのでは?そんな風に思っちゃう武器です。

いわゆるプレーンなんですよね。誰でもそれなりにいい感じに使えるという意味で。

これに徐々に開放される固有のアタッチメントを組み合わせて、自分好みの味付けが自在にできるわけです。だからケーキのスポンジみたいですね。

Grau 5.56を純粋にAR運用

ARとして運用するなら、素の状態を維持する方向にカスタムすればOK。

射程距離を維持、または向上させつつ、ADS移行速度を維持しつつで考えています。ぼくは基本ARとして使っているんで、新しいアタッチメント(サイトとPERK以外)が開放されるとちょっと悩んでいますね。

現状こんなふうにカスタムしています。

  1. コンペンセーター
  2. XRK CZEN mk2
  3. マークフォアグリップ
  4. XRK ボイドⅡ
  5. スライハンド

あまりリコイル制御がうまくないぼくとしては、AR運用するならリコイル制御を重視したカスタムにしたいので、コンペンセーターをつけていますが、これをサプレッサーにするのもアリだと思います。事実、ぼくはコンペンセーターが出るまではタクティカルサプレッサーにしてましたし。

バレルはXRK CZEN mk2でちょっと射程を向上させております。

アンダーバレルはマークフォアグリップで反動制御と腰撃ち精度をアップ。腰撃ち精度をアップさせるのはドラゴン迷彩が全部出るまでで、それ以降はレンジャーフォアグリップに換える予定です笑

XRK ボイドⅡは他の銃にあるステッピング加工グリップテープ同様にエイム速度アップとダッシュ後射撃速度アップの効果があるんですが、通常ならエイム安定性だけしかマイナス効果がないのにこれには反動制御にもマイナス効果があるんです。

咄嗟の撃ち合いに重要なダッシュ後射撃速度アップを得るためにも、必須アタッチメントなんですけれども、これのためにマズルとアンダーバレルで反動制御を補完しているってわけです。

スライハンドと拡マガ(50ラウンドマガジン)を迷うんですが、身軽さを維持したいのでスライハンドにしています。マガジンチェンジがかっこいいですよ。

アタッチメントが全て出ればこれもまた変わるはずですけれども、現状これで安定しています。

サイトはアイアンサイトですが、XRK CZEN mk2を着けると素の状態から変わるので、それがまた狙いやすくてオススメですよ。

Grau 5.56のSMGカスタムで走り回る!

結構初期から開放されるバレルアタッチメントのZLRドリフターでSMG運用して走り回ることもできます。

  1. タクティカルサプレッサー
  2. ZLRドリフターA-08
  3. リフレックスサイトかXRKストライクライトⅢ
  4. XRK ボイドⅡ
  5. スライハンド

 

走り回るということでスライハンドは外さないほうが懸命

拡マガという手もありますが、やっぱ軽さが失われちゃいますからねー。

バレルのアタッチメント、ZLRドリフターは反動制御にプラス効果がある代わりにアンダーバレルが装着不可になります。見た目にもフォアグリップついてますしね。

XRKストライクライトⅢよりはリフレックスサイト(お好きなので)のほうがいいかなって思います。理由としてはそこまでエイム時移動速度アップの恩恵を受けたことがないからなんですよね。あります?ぼくは正直いらないですね。BO4のときみたいな動きにはならないもの。

それならリフレックスサイトで狙いやすくした方が絶対にいいですよ。

Grau 5.56をLMG運用。まだやったことないけど

実はLMG運用はまだやったことありません笑

正確には一度だけバレルのFSS 26.4"アークエンジェルを着けてみたんですが、他をちゃんと練らずに適当にやった結果もっさり過ぎてすぐ換えました。

アタッチメントが揃ってきたんで現状(武器レベル50前後)でやるならってことで。

  1. FSS 26.4"アークエンジェル
  2. タックレーザー
  3. マークフォアグリップ
  4. 50ラウンドマガジン
  5. XRK ボイドⅡ

これになりますかねぇ…あくまで現状のアタッチメントでできるやつですからね。

リコイル制御に自信がある人なら、マークフォアグリップを外してリフレックスサイトを着けるのもいいかもしれません。

ただ、FSS 26.4"アークエンジェルは他のAR、例えばM4A1のストックM16グレナディアのようなバレルではありません。ほんとびっくりするくらいモッサモサになります。

だからこそLMGカスタムができるわけで、射程もばちこりと上がるようです。

名前が厨二病を感じさせますから、とりあえず出たら着けたくなるのが人情ですけど、全然別武器になってびっくりしますから笑

ノーアタMG34って言ったら言い過ぎかもですが、それくらいモッサーとします。

最後に

ガンスミスシステムでいかようにも武器に味付けできるのがCoD MWの売りでしたが、ここまでアタッチメントで変化する武器は『Grau 5.56』が初なんじゃないかと思います。

威力はそこまで高いわけではなく、そりゃM4A1と出会い頭に撃ち合えば普通に負けますし、他にも負ける武器は多々あります。精度が命で、相手のエイムがちょっと乱れていたらそこを狩るような武器ですね。

Kilo 141より、レートを落として精度と射程を上げたってのが素の『Grau 5.56』です。

だからめっちゃ強いわけではないけれど、試行錯誤が楽しい…何かと強武器ばっかみんなが使う環境に飽き飽きした方にこそオススメしたいです。

ではでは

iPhone SE 2?iPhone 9?揺れる呼び方と固まる購入意思


こんにちは!山田ぽんたです。

 

このところすっかりiPhoneの話題はiPhoneSE2(仮)、いやiPhone 9(仮)かな?(もうどっちかわかんないんで正式発表まではiPhoneSE2と呼びます)ですね。次期ナンバリングiPhoneの情報もちらほらと出てきてますが、それでもiPhoneSE2が話題の中心になるあたりコンパクトサイズのスマホを世界中が待ち望んでいるということが分かります。

iPhoneSE

画像はiPhoneSE

ぼくもそのひとりで、やっぱ日常的に使うスマホであるからこそコンパクトであることがとても大事なんだなと日々感じているんですよ。

噂では発表は3月31日、そして発売は4月上旬だとか…。

9to5mac.com

この記事だとiPhone9って呼んでますし、発売日は4月3日と言っていますね。

 

さて、ぼくはiPhone XS Maxを買って使用していたのを最後にiPhoneを止めて、そこから色々あっていまはHUAWEI Nova 3を使っています。元々手が小さいぼくはiPhone XS MaxもNova 3も文字通り手に余ります

具体的には長時間持っていると小指が痛いというか攣りそうになります。

リングを使えば多少は改善するのかもしれないのですが、いかんせんああいう外観を大きく変えるものは好みではなく…。

あと片手で操作すると無理して指を伸ばすことになるので落下リスクもなかなか高い。実際に昨年花粉症に悩まされていた時期に、くしゃみをした拍子にNova 3は2階のベランダから地面に落ちました。カバーをしていたからそれでも無傷でしたけど、数万円のスマホがぶっ壊れた想像をして冷や汗かきましたよ笑

カバーがあったとはいえ、5mくらいの高さからアスファルトに叩きつけられて無傷だったNova 3も、謎の中華パワーに驚愕しました。

 

そんななか3年前からずっと言われていたiPhoneSE2の発売が、いよいよ現実味を帯びてきたというのは感激の極み。もう買う以外の選択肢がぼくにはありません

 

現行のiPhone11と同様のA13 Bionicに3GBRAMを積むと言われており、動作面では問題が無いどころか過剰。筐体はiPhone8と同じというのが残念で、iPhoneSEかなんだったらiPhone4でもいいんやで?といったところ。カメラはシングルなんだろうなぁ…なんとかiPhoneXRのようなカメラを付けてくれるのなら御の字ですね。

 

ディスプレイはiPhone8の筐体なら4.7インチの液晶ディスプレイになるでしょうし、ぼくとしては液晶で充分。願わくば解像度はフルHDほしいけど、それを新たに作るならとても廉価版としての役割は果たせないでしょう。なので安くするためならそれは全然優先度低いです。

あ、音声出力はステレオでお願いしますね。

 

何よりぼくのようなホビットでも、ある程度余裕を持って片手で操作できるというのがほんとにいい!そしてそれがiOSと最新スペックを積んでいるんだから最高ですよね。

 

Androidをここ1年くらい使っていて、もうAndroidもiOSも大して違わないなって思うんですよ。iOS13は散々に酷評されていたからひょっとしたらAndroidの方が…?なんて気もするんですけどね。

でも、これまで使っていたiOSのイメージ、そしていま使っているAndroid、比べるとその少しの違いが日常使いに大きく影響してくるんだなと感じています。

いまパッと出てこないのがあれなんですけどね。とりあえずどちらも一長一短なのは間違いないですし、人によっても全然感じ方は違うのでぼくと全く違う結論になる方もいるでしょう。でもぼくは日常使いならiOSの方が楽かな。

 

だからいよいよ現実味を帯びてきたiPhoneSE2に大きな期待をしているんです。

予想価格は400ドルくらいだったかな?それなら一括で買えますわ。てか買いますわ。

情報が出てくるたびに、もう買う以外の選択肢がどんどん削ぎ落とされていくんですよね。

 

またこれから情報が多少変わるでしょうし、新たな情報もドンドン出てくるでしょう。

どうなってもぼくは買うことに決めました。カッチカチの購入意思です。

iPhoneSE2だろうとiPhone9だろうと名前なんて関係ねー!

正式発表されるその日を、発売されるその日を、そして手元に届くその日を待ちわびてこれからお金貯めていきます(そこから)

 

ではでは